チームラボ、アウトプット重視の「実績採用」を通年で実施。自己PR、志望動機など記載のエントリーシート不要。

チームラボ 2019年04月11日

From PR TIMES

アウトプットを重視した「実績採用」のエントリー受付を開始しました。卒業時期を問わず、通年で募集します。



[画像: (リンク ») ]

チームラボでは、チームでのものづくりが好きな方を求めています。
就職活動よりも研究活動や制作活動に注力したい、自己PRや志望動機よりも作ったもので評価してほしい、と考えている学生向けに、「実績採用」を通年で行なっております。
「実績採用」では、自己PRや面接でのテクニックではなく、 皆さんがこれまでに取り組んでこられたアウトプットを重視しています。
学術論文、学会での研究発表、自主的に制作された作品やサービスなど、実績をお持ちの方のご応募をお待ちしております。(実績の種類や形式は問いません)

募集職種は、全職種(エンジニア、クリエイティブ、カタリスト)です。
応募は、「実績採用」サイトより基本事項と実績をアップロード。
自己PRや志望動機などは一切不問、アウトプットを重視した選考を行います。

採用人数: 上限なし
募集対象: 実績をお持ちの方であればどなたでも(入社時期は問いません)
応募時期: 通年
詳細はこちら: (リンク »)

■募集職種
▼エンジニア
大規模なシステム開発、WEB・アプリ開発、アート作品などのプログラミング、システム設計などを行います。自然言語処理を使った検索エンジンの開発・導入、統計確率を使ったレコメンデーションエンジンの開発・導入、画像処理を使った開発、3DCGプログラミングなども行います。また開発だけではなく企画から携わります。

またエンジニアは、下記の職種に分かれます。(詳細の職種は選考の過程でご相談のうえ、決定します)

-Webアプリエンジニア(Web・サービス、自社プロダクトの開発)
-スマホアプリエンジニア(iPhone、Androidなどのスマートフォンアプリケーション・サービスの開発)
-フロントエンドエンジニア(Web・デジタルサイネージのUIにおける演出およびアーキテクチャの設計・実装)
-空間演出エンジニア(空間を演出するハードウェアプロダクトの開発)
-インタラクティブ(インタラクティブに動くデジタルサイネージやアート作品の制作)
-機械学習・人工知能エンジニア(機械学習、信号処理、パターン認識、自然言語処理などの技術を用いた様々な課題解決)
-画像処理エンジニア(画像処理技術を使った、デジタルサイネージやインタラクティブコンテンツの開発)
-データサイエンティスト(ビッグデータを溜めるインフラの構築、溜まったデータの分析、仮説、検証)
-サウンドプログラマー(展示空間における、音の設計)

※入社して1年目は、業務の進め方のレクチャーや、仕事中の相談等などができるよう先輩社員(メンター)がつきます。

▼デザイナー
WebサイトやアプリのUI設計、グラフィック制作、コンピューターグラフィックス、新しいテクノロジーサービスのインターフェイスなどのデザイン領域を担当します。制作する企画に対してデザイナー視点のアイディアを提案し、より良いアウトプットにするため、チームメンバーと意見を出し合いながら、課題や実業務のブラッシュアップを行なっていきます。

またデザイナーは、下記の職種に分かれます。(詳細の職種は選考の過程でご相談のうえ、決定します)

-UI/UXデザイナー(Webサイトやアプリ、デジタルサイネージのUI/UXデザイン)
-シネマトグラファー(アート展示やプロダクト作品の映像と写真の撮影・編集)
-ビジュアルデザイナー(アート作品及び展示アイディアのビジュアライズや、広告・CM・セールスプロモーションツール・出版物・Webなどのビジュアルデザイン)
-3DCGアニメーター(TV番組のオープニング、ライブや舞台での空間演出、アート作品や空間でのインスタレーション制作)

※入社して1年目は、業務の進め方のレクチャーや、仕事中の相談等などができるよう先輩社員(メンター)がつきます。

▼カタリスト(ディレクター)
Webサイト・アプリ・サイネージ・展示・演出・アート・プロモーションの企画/提案からスケジュール管理、UI/UXなどのディレクション業務全般を担当します。ディレクションを担当するメンバーは、チーム内のエンジニアやデザイナーの触媒となってプロジェクトを進め、チームでクオリティの高いプロダクト/サービスを制作する役割を担って頂くため、チームラボではカタリスト(触媒)と呼ばれています。
関わるすべての人にとっての“触媒”となって、プロジェクトを成功に導きます。

またカタリストは、下記の職種に分かれます。(詳細の職種は選考の過程でご相談のうえ、決定します)

-ソリューション(Webサービス、スマホアプリ、企業ブランディング、デジタルプロモーションなどの企画・提案と、制作進行など全体業務)
-空間演出・展示計画(国内・海外でのアート展示、空間・ファサードデザイン、イベント、プロモーションなどの幅広い領域で、企画・提案・制作進行・設営など全体業務)
-プロダクト(自社の既存プロダクトの営業と導入、アップデート)

※入社して1年目は、業務の進め方のレクチャーや、仕事中の相談等などができるよう先輩社員(メンター)がつきます。

【応募・詳細はこちら】
(リンク »)

【チームラボ 】
最新のテクノロジーを活用したシステムやデジタルコンテンツの開発を行うチームラボは、アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界を越えて、集団的創造をコンセプトに活動している。47万人が訪れた「チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地」(2014年)、「ミラノ万博2015」日本館をはじめ、シリコンバレー、台北、ロンドン、パリ、ニューヨーク、中国、シンガポールなど国内外で常設展およびアート展を開催。東京・お台場に《地図のないミュージアム》「森ビルデジタルアートミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」を常設。2020年秋まで東京・豊洲に超巨大没入空間「チームラボ プラネッツ TOKYO DMM.com」、2019年8月24日までTANK Shanghai(中国・上海)にて、「teamLab: Universe of Water Particles in the Tank」開催中。

チームラボ: (リンク »)
制作のご相談・お問い合わせ: (リンク »)
採用情報: (リンク »)

SNS
twitter: (リンク »)
Instagram: (リンク »)
Facebook: (リンク »)
YouTube: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]