【 最新”ブランド・ユーザー体験(UX)”支援実績 】土屋鞄製造所「おもう、つくる、そのさき展」

株式会社フラクタ 2019年04月11日

From PR TIMES

「子どもの感性を育む」をテーマにデジタル体験の実施、制作、運営までを共同で実施

「ブランディングで世界を豊かに」をコンセプトに活動する株式会社フラクタ(東京都渋谷区、代表取締役 河野 貴伸)は、職人の手仕事によるランドセルづくりを続ける株式会社土屋鞄製造所(東京都足立区、代表取締役 土屋 成範氏)と共同で、「子どもの感性を育む」をテーマに期間限定イマーシブイベント「おもう、つくる、そのさき展」の企画/制作・技術開発・運用設計を行いました。



[画像1: (リンク ») ]



イマーシブイベントによる”ユーザー体験(UX)”支援実施の経緯
展示では「おもう」「つくる」「そのさき」といったそれぞれのキーワードに合わせ、デジタルテクノロジー等のさまざまな方法で”つくる”に欠かせない色や形、質感を体感できるギミックの制作を担当。また”おもう”ブースでの発見を通して得た材料を使って自分だけのアイテムをつくるワークショップを行い、子どもはもちろん、大人も楽しめるイベントを目指しました。
フラクタは今後も、ブランドとお客様をつなぐ「体験」の拡張を積極的に実施してまいります。
[画像2: (リンク ») ]

イベントの紹介
a. 体験ブース「おもう」
 視覚、触れたりといった五感や全身を使って体験ができる、「いろのもり」「かけらのおみせ」「はこのなかみ
 は?」といったブースの企画、テクノロジー提案をいたしました。

b. ものづくりワークショップ「つくる」
 体験ブース「おもう」で刺激した感性をもとに、好きな色かたち質感の「かけら」を選択し、自分だけの万華鏡
 づくりを体験できるワークショップ
 ※土屋鞄製造所企画

c. つくったあとの子供達の未来を想像する「そのさき」
 「このイベントをきっかけに、今後も感性を育んで豊かな未来を描いてほしい」というメッセージをこめた映
 像・撮影ブースの映像制作、テクノロジー提案とオリジナル楽曲提供を行いました。


▼イベント開催時の様子はこちら
[動画: (リンク ») ]



[ 会社・イベントに関するお客様お問い合わせ先 ]
社名  株式会社土屋鞄製造所
所在地 〒123‐0841 東京都足立区西新井7‐15‐5(本社)
TEL  0120-907-647(平日10:00~17:00)
E-mail jr-support@tsuchiya-kaban.com
URL   (リンク »)


[ 本プレスリリースに関するお問い合わせ先 ]
TEL:03-4530-3788
E-mail:pr_staff@fracta.co.jp
URL: (リンク »)
株式会社フラクタ 広報担当:佐橋・小中
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町22-14 N.E.Sビル N5F

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]