日本初の最新コンセプトで登場 アディダス ブランドコアストア 渋谷 2019年4月26日 (金) リニューアルオープン

アディダス ジャパン株式会社 2019年04月11日

From PR TIMES

アディダス ジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:ポール・ハーディスティ)は、日本最大の旗艦店「アディダス ブランドコアストア渋谷」(東京都渋谷区宇田川町23-5)を2019年4月26日(金)にリニューアルオープンいたします。



[画像1: (リンク ») ]

国内のクリエイターやアーティストとのコラボレーションによる渋谷の躍動感を体現したストアデザインで渋谷のコミュニティや文化と親和性を高めた同店舗では、デジタルおよびオムニチャンネルショッピング体験の実現に力を入れます。1階から3階を貫く8m級LEDスクリーンなど、全館を通じて19のデジタルスクリーンやプロジェクターを導入し、オンラインストアで購入いただいた商品を店舗で受け取れる専用カウンターを設置するなど、最先端を体現する空間でのショッピング体験を約束します。

全フロアを通じて「STADIUM(スタジアム)2.0」(*1)をコンセプトに設計されており、アスリートが試合に向けて準備するようにお買い物を楽しんでいただける造りになっています。1階から3階ではスポーツパフォーマンス、地下1階ではアディダス オリジナルスの商品を扱い、新たに設けられた4階の「adidas Shibuya studio(アディダス シブヤ スタジオ)」ではスポーツイベントやアートギャラリー、各種イベントの開催を予定。adidas Shibuya studioのスペースを中心に、ストア全体をadidas Runners Tokyoなどのコミュニティが集える空間にしていきます。

*「STADIUM2.0」とは…
店舗をスタジアムのバックヤードとして捉えた「STADIUM」コンセプトのアップデート版。「STADIUM」は店舗の入口をフィールドである街へと飛び出していくためのプレイヤーズトンネルとして捉え、店内にはロッカールーム仕様の試着室や大きなスクリーンを備えて、アスリートが試合に向けて準備するようにお買い物を楽しんでいただける造りですが、「STADIUM2.0」ではそこにビビッドなカラーや日本独自の要素を取り入れ、よりファッショナブルな空間を実現しています。本コンセプトの導入は中国・上海にある店舗NJE800に次いで世界で2店舗目となります。

■アディダス ブランドコアストア 渋谷
<店舗概要>
店名  :アディダス ブランドコアストア渋谷 (adidas Brand Core Store Shibuya)
所在地 :〒 150-0042 東京都渋谷区宇田川町23-5
電話番号:03-5456-6810
定休日 :不定休
営業時間:平日11:00~22:00 土日祝 10:00~22:00
営業開始:2019年4月26日 (金) 予定
売場面積:999平方メートル (302.7坪)
アクセス:各線渋谷駅 徒歩4分

<展示商品数>*オープン時
<Performance>フットウェア(219アイテム)/アパレル(498アイテム)/アクセサリー(94アイテム)
< Originals >フットウェア(136アイテム)/アパレル(173アイテム)/アクセサリー(55アイテム)

<主な取扱商品カテゴリー>
ランニング・トレーニング・アスレチクス・フットボール・バスケットボール フットウエア・アウトドア フットウエア・ヤングアスリート フットウエア・アディダス バイ ステラマッカートニー・アディダス オリジナルス

■店舗の特徴について
1) adidas Shibuya studio

[画像2: (リンク ») ]

4階に新たに誕生する空間には約235平方メートル のスペースに鏡張りのウォール、映写用スクリーンなどを完備したスタジオやソーシャルスペースを設置。オープンから5月8日(水)までの期間はプロジェクションマッピングテクノロジーを利用したアートギャラリーを開催し、以降はadidas Runners Tokyo(*2)やMeCAMP(*3)メンバー向けのコミュニティイベントなど、各種イベントを実施していきます.


[画像3: (リンク ») ]

*adidas Runners Tokyoとは…
 東京を活動拠点に置く、
 adidas公式グローバルランニングコミュニティ 
*MeCAMPとは…
 adidasが展開する女性のためのマルチスポーツコミュニティ


2) 河村康輔氏とのコラボレーション
エリアごとに商品コンセプトにあわせたアートを店内各地に配置。1階エントランス脇 TOKYO GRFX (トウキョウ グラフィックス) Tシャツ コーナー、ストリートアート表現がされている地下1階オリジナルスフロア や試着室など、店内各所で東京を代表するデザイナーでありクリエイターである河村康輔氏による渋谷 を感じていただけます。
[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


河村康輔(Kosuke Kawamura)
グラフィックデザイナー、アートディレクター、コラージュアーティスト、「ERECT Magazine」アートディレクター。アパレルブランドや広告にアートワークやグラフィックを提供するほか、ライブ・イベント等のフライヤー、DVD・CDのジャケット、書籍の装幀など多岐に活動する。コラージュアーティストとして、様々なアーティストとのコラボレーションや国内海外での個展、グループ展に多数参加。
代表的な仕事に、2012年「大友克洋GENGA展」メインビジュアル、2017年大友克洋氏と共作で「INSIDE BABEL」(ブリューゲル「バベルの塔」展)を制作。オランダ・ロッテルダムのボイマンス美術館に収蔵。渋谷PARCOアートウォール企画「AD 2019」で大友克洋氏とAKIRAを使用したコラージュ作品を発表。
2018年S/S adidas Originals and United Arrows & Sons collaborative collectionのグラフィックを担当。作品集に『2ND』『MIX-UP』『22Idols』(Winston Smithとの共著)『LIE』『1q7q LOVE & PEACE』(対談集)など。

(リンク »)

3) デジタルスクリーン+七色に光るファサード
アディダスの世界観やアートに触れていただけるよう全長8m級のLEDスクリーンを始め計19個のスクリーンを店内に設置。また店舗のファサードには七色に光るLEDライト、巨大スクリーンを配置。
店内外で季節やイベントに合う、映像でお客様にインスピレーションを与えたいと考えています。

4) クリック&コレクト専用カウンターの設置
アディダス オンラインストアとの連動性を高め、お客様により快適にお買い物していただけるようクリック&コレクト(オンラインストアでオーダーし、店舗で受け取る)専用カウンターを3階に設けます。カウンターでの手続き後はソファに座って商品の到着をゆっくりとお待ちいただけます。

■オープン記念イベント・キャンペーンについて
1)アートギャラリー “Future of Shibuya“
オープンから5月8日(水)までの期間、4階adidas Shibuya Studioにて「渋谷の未来」をテーマにしたアートエキシビジョンを開催。河村康輔氏、INSPIRATION CULT MAGAZINE 、そしてアディダスのコラボレーションにより実現したプロジェクションマッピングアートをお楽しみいただけます。(入場無料)

*INSPIRATION CULT MAGAZINE
馴染みのある風景をまったく新しいものへと変えるヴィジュアルによって、世界に新たなインスピレーションを生み出すための、フォトグラファー・ビデオグラファー・デザイナーから成るクリエイティブマインドを抱いたクルーの集合体。たった今、世界中で起きているカルチャーの核を、その中心から写し出し、目に見えるものとして波紋を広げていくINSPIRATION CULT MAGAZINEは、ストリートカルチャーを直感的に受け止める感性をアップデートし、常に新しいクリエイティブを生み出すエージェンシーとして発信しつづける。
(リンク »)

2)渋谷限定 バッジアップアイテム発売
河村康輔氏デザインのスペシャルプリントを施したアディダス ブランドコアストア 渋谷限定Tシャツを428枚限定で販売いたします。(数量限定販売のため、各アイテム無くなり次第終了となります。)

[画像6: (リンク ») ]


T-SHIRTS WITH SHIBUYA Special print by KOSUKE KAWAMURA
自店販売価格 :3,990円+税 
(2,990円=Tシャツ本体 1,000円 =スペシャルプリント代)
カラー   :ホワイト/ブラック/レジェンドアイビー
デザイン  :3種類
サイズ   :ホワイト(XS-2XO)/ ブラック(XS-4XO)/レジェンドアイビー(XS-2XO)


[画像7: (リンク ») ]

3)オープン記念 限定デザインプリント
店舗オープンを記念し、お買い上げ金額の合計が15,000円以上(税抜)のお客様に河村康輔氏デザインの限定プリントをプレゼントします。

※4月26日(金)~5月26日(日)で、お買上げ金額の合計が15,000円+税 以上のお客様が対象です。
※数量限定となるため対象期日内に終了する可能性がございます。
※YEEZY フットウェアは対象外となります


4)360°マッピング
国内店舗で初めて360°マッピングを実施。オープンの4月26日(金)からアディダス オンラインストア内にブランドセンター 渋谷にバーチャルで入店できるページをオープンします。主要プロダクトや限定キャンペーンの情報を埋め込んでおり、デジタルとリアルを融合します。

ご参考:アディダス直営店について
アディダス ジャパンは現在日本全国に、計81店舗の直営店を展開。ブランドコアストア22店舗に加え、ランナーのための拠点となるコンセプトショップ「adidas RUNBASE 」1店舗、1972年から1996年まで「adidas社」のカンパニーロゴだったトレフォイルロゴ(三つ葉のロゴ)を、シンボルマークとする「アディダス オリジナルス」ブランド商品を展開するショップを32店舗。その他日本サッカーミュージアムショップ「FLAGS TOWN」1店舗、ファクトリーアウトレット25店舗にて構成されています。(2019年4月26日現在)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]