<世界中の人々の笑顔を守るために>北欧・スウェーデン生まれのTHE HUMBLE CO.より、デンタルフロスの販売がスタート

株式会社メリーゴーラウンド 2019年04月11日

From PR TIMES

株式会社メリーゴーラウンドは、北欧・スウェーデン生まれのオーラルケアブランド「THE HUMBLE CO.」より、デンタルフロス(ミント・レモン・シナモン)を発売いたします。

THE HUMBLE CO.(ザ ハンブル コー)は歯科医の監修のもと製造されたエコフレンドリーでソーシャルグッドなブランドです。毎年20億本ものプラスチック製歯ブラシが使い捨てられている現状の中、THE HUMBLE CO.(ザ ハンブル コー)はバンブー素材の歯ブラシHumbleBrush(ハンブルブラッシュ)をはじめ、サステナブルな姿勢を明確にした商品を開発しています。



[画像1: (リンク ») ]

新商品のデンタルフロスは、毎年7億個ものプラスチック製フロスケースが捨てられていることに着目し、今までにない新たな紙製のパッケージを開発しました。再利用可能な紙製の外装パッケージを使用し、外装パッケージ自体がフロスディスペンサーの役割になり、プラスチックケースの必要性を排除しました。

ウェルネス志向が高まりを見せつつある近年において、今まで以上にオーラルケアの重要性は増しています。ブラッシングだけでは取りきれない、歯間の汚れをフロスでケアすることで口臭予防はもちろん、心身ともに健康的で魅力的な生活を志しましょう。


特徴:
●ナチュラルワックスを使用
従来のフロスに使用されている、ゼラチンやPFC(加フッ素化合物)を使用せず、天然のキャンデリラワックスをフロスにコーティング。するっと歯間に入っていくなめらかな使い心地は、フロス初心者にもおすすめです。ワックスには、天然のミント・レモン・シナモンのナチュラルフレーバーに加え、樺の木からとれたキシリトールを配合。フロッシング後は心地よいすっきり感が続きます。
[画像2: (リンク ») ]

THE HUMBLE CO. とは
01 スウェーデン
北欧らしいシンプルさやミニマリズムを追求したデザインが特徴です。同時に、ブランド創設者でもある歯科医師のこだわりにより、使いやすさや機能性も追求しています。

02 環境に優しいパッケージ
すべての商品パッケージ(外装部分)は、100%リサイクル資源でつくられたものです。

03 ヴィーガン&クルエルティフリー
動物性原料は使用していません。

04 人々の笑顔を守る
製品は、世界中の何千もの店舗や歯科医院で取り扱われています。デザインや製造方法、さらには人道的な観点からも、世界中でパーソナルケアに対する小さな革命を起こす活動をリードしています。
売上の一部はパートナーとなるNGO団体(Humble Smile Foundation)に寄付しています。Humble Smile Foundationは、口腔ケアの必要な世界中のこどもたちのために歯科医師が中心となり活動しています。世界中の人々の笑顔を守るために。


商品情報:
[画像3: (リンク ») ]


・商品名:THE HUMBLE CO. デンタルフロス
・タイプ:3種(ミント・レモン・シナモン)
・発売日:2019年4月15日(月)
・価格:¥700(+tax)
・内容量:50m(約125回分)


【取り扱い店舗】
It’s so easy 青山店
It’s so easy Official Online Store ( (リンク ») )
その他全国取扱店

【一般のお客様からの商品のお問い合わせ先】
It’s so easy 青山店
・住所 : 〒107-0062 東京都港区南青山5-3-10 From-1st 1F
・TEL : 03-3400-0340 FAX : 03-3400-0341
・MAIL : info@itssoeasy.jp
・WEB : (リンク »)
・Instagram : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]