『深夜にラーメン食べても太らない?」ダイエットの迷信に一石を投じる食事トレ本が発売!!

株式会社ジーオーティー 2019年04月11日

From PR TIMES

「体重と体型が思い通りになる魔法の食事&トレーニング ついったーでもいっしょにとれーにんぐ」



[画像1: (リンク ») ]



「本当は深夜に食べても太らない」「実は炭水化物って太りにくい」「有酸素運動は不要」、これまでの定説を覆す内容で人気を博したツイッター連載「ついったーでもいっしょにとれーにんぐ」(@isshonitraining)。8万フォロアーが実践し、成功者続出の実践ボディメイク術を一冊に凝縮した書籍が4月15日から全国書店にて発売されます。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


【ツイッター連載開始と反響】
もともとは同人誌展開を視野に、2017年からサークル「ひなこだよ」主催でツイッター連載が始まったアカウント「ついったーでもいっしょにとれーにんぐ」(@isshonitraining)。メタボなオタク男性をターゲットに、萌え系キャラ「ひなこ」を使った筋トレ&食事法のコンテンツを配信し、自身もアキバ系でメタボ気味だったという執筆&技術監修担当のワイワイちゃん(@subnacchi)が、オタクならではの妥協なき探究心をフルに発揮して海外の学術論文や実験研究を徹底リサーチ。それらをソースにした最新ダイエット理論を落とし込んでいくことで、萌え絵のゆるいイメージとは対局をなす実証に裏付けられたメソッドを展開。“マジで効く”と実践したフォロワーから絶大な支持を得て、連載をまとめた同人誌もコミケで異例の売上げを記録する結果に。

また当初ターゲット層だったオタク男性を超え、SNSを通じてディメイク目当ての若い女性たちにも拡散。今ではフォロワーの7割が女性という嬉しい誤算もあり、人気ダイエットアカウントとしてボディメイクに役立つ情報を発信し続けています。

[画像4: (リンク ») ]


【本書の掲載内容】
今回発売される“ついとれ”の魅力を凝縮した書籍「体重と体型が思い通りになる魔法の食事&トレーニング ついったーでもいっしょにとれーにんぐ」(ジーオーティー刊)。今回の商業書籍化では、過去に同人誌として発表された1~3巻をテーマごとにまとめて読みやすくし、特に食事管理部分を加筆修正でパワーアップ!  巻末には筋肉には欠かせないタンパク質がてんこ盛りのコンビニ食材おすすめリスト付き。

※以下本文より
[画像5: (リンク ») ]



◯ダマされないためのダイエットの真実
ダイエットや肉体改造の情報には「広く信じられているけれど、実は間違い」というものがたくさんあります。「みんなが言ってるから正しいに決まってるでしょ」と深く考えずにそういった間違いを信じてしまうと、効果がないばかりか逆にダイエットや肉体改造をうまく進められなくなってしまうことも。ここで正しい知識を身に着けていざ万全の状態でスタートしましょう!

◯こんなウソまだ信じていませんか?
・夜遅く食べると太る
最も広く信じられている嘘だと思います。特に効果が無いうえに夜の空腹感が強くなり、ダイエットを挫折してしまったり、睡眠の質が下がって脂肪減少や筋トレに悪影響がある可能性があります。
[画像6: (リンク ») ]



・朝食を食べないと太る
2019年に出された、28年分の論文を分析した研究では、朝食を食べない人が太りやすいという結果は全く得られず、逆に朝食を食べている人の方が1日の総摂取カロリーが多くなり、太りやすいかもしれないという結論が出ています。

・1日1食だと太る
1日1食だろうが5食だろうが関係ないので「1日の総摂取カロリーがいくつか?」だけ見ましょう。

・糖質は太る
これも広く信じられている嘘です。糖質は太りにくいです。
[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]


・ダイエットには有酸素運動
特に必要ではないので、有酸素運動が嫌いな人はやめましょう。

・食欲を減らすにはよく噛んだらいいんでしょ?
そんな気休めよりも確実に食欲を抑える方法があります。

・タンパク質は摂りすぎると腎臓にダメージ
特に摂りすぎて健康被害が起こるこという報告はないです。
参考『「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」報告書』

・ぽっこりお腹をへこませたいから腹筋だけやってます
どんなに頑張っても残念がら部分痩せはできません。

[画像9: (リンク ») ]



【書籍情報】
著書名:体重と体型が思い通りになる魔法の食事&トレーニング ついったーでもいっしょにとれーにんぐ
著者:ひなこだよ
発売日:2019年4月15日
価格:1300円(税抜)
出版:ジーオーティー

【販売先】
全国書店およびECサイトにて
・アマゾン
www.amazon.co.jp/dp/4814801793

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]