ねんどクリエイティブ協会設立のお知らせ

株式会社アイゴスクリエイティブハウス 2019年04月12日

From PR TIMES

ねんどで立体作品を作る技術を体系化・普及を目指し、オンライン受講講座開設・資格取得可能に

株式会社アイゴスクリエイティブハウス(本社:東京都中央区 代表取締役:渕佑介)は軽量樹脂粘土を使用した立体造形・デザインを制作するための技術や知識の普及と、講師育成を目指し、「ねんどクリエイティブ協会」(以下、本協会)を設立したことをお知らせします。




これまで、ご家庭のみならず、幼稚園や学校教育の場で、ねんどが使われることは多々ありましたが、想像したものを立体として表現する際の技術や、方法が確立されていませんでした。
しかし、近年の3D プリンターなどの新たな技術革新や機器の普及により、平面ではなく立体で捉え、表現していく力がより求められるようになると考えています。

本協会では、誰でもステップを追うごとに想像したものを、ねんどの特性を活かして立体表現できる技術を身に付けられるよう、初級・中級・上級講座を開講。初級講座修了で基本の形と作品作りの基礎習得を、中級講座修了で子どもに教えられるレベルを、上級講座修了で大人に教えられるレベルを目指します。さらに2019年秋には認定講師ディプロマコースを開講予定。ディプロマ取得後は、認定講師育成や、全国各地で本協会認定講師としてイベントに参加するなど、さらなる活躍が可能になります。

<参考>開校講座とレベルについて
[画像1: (リンク ») ]

受講は、いつでもどこでも好きな時にレッスンが受けられるように、オンライン受講スタイルを採用。初~上級までは修了まですべてオンラインで完結します。オンライン受講が不安な方や、受講を検討されている方のために、無料レッスンが用意されており、登録するだけで誰もが受講することが可能です。

<参考>受講イメージ
[画像2: (リンク ») ]

資格取得まではオンラインで認定講師からサポートが受けられます。資格取得後はフォローアップレッスンのほか、好きなことで社会に貢献したい、仕事と家庭のバランスをとりながら仕事をしたいという方向けに、講師活動・教室開設支援なども行います。

講座の監修および代表講師は、数多くの芸能人を動物や植物などと組み合わせてキャラクター化し、話題となったねんどアーティストのおちゃっぴ。これまで全国10万人以上の大人や子供に粘土教室を実施してきた経験をもとに、立体作品を作るために必要な技術を体系化しました。
今後は、協会として会員同士のコミュニティ作りやコンテストの実施、新たな粘土や道具類の開発にも努め、立体作品を作るの楽しみをより広く伝えて参ります。

講座の受講や入会については、本協会ウェブサイトで随時受け付けています。

【ねんどクリエイティブ協会概要】
公式サイト: (リンク »)
住所:東京都中央区築地2-14-6 LXS築地601
電話:03-3545-5050 (平日10:00-18:00)
[画像3: (リンク ») ]


【ねんどアーティスト おちゃっぴについて】
キャラクターデザインから映像作品、グッズ製作まで幅広く手掛けるねんどアーティスト。
数々のテレビ番組に出演し、その実力は芸能界でも高い評価を得ている。自身が考案監修した「おちゃっぴねんど」を使い全国各地で「創作体験ワークショップ」を開催。これまで全国10万人を超える子供や大人が参加している。すみだ水族館「おさかな和スイーツ」や「バイオマスくん」「モグモくん」「コムギン」など数々のキャラクターなどを手掛ける。


以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]