shiro センシティブシリーズから乾燥・ゆらぎ肌にアプローチする洗顔料「ラワンぶきフェイスウォッシュ」が新登場。

株式会社ローレル 2019年04月12日

From PR TIMES

コスメティックブランド「shiro」を展開する株式会社ローレル(東京本社:東京都港区/代表取締役:今井浩恵)は、2019年4月25日(木)より新洗顔料「ラワンぶきフェイスウォッシュ」を発売いたします。

センシティブな肌の救世主としてラインナップするshiroのラワンぶき。肌荒れを防ぎ、健やかな肌へ導きます。
ラワンぶきフェイスウォッシュは濃密な泡に含まれる、4つの保湿成分で洗い上がりのうるおいを
キープしています。洗い上がりのやわらかく健やかな肌をご体感ください。



[画像1: (リンク ») ]

春は花粉や紫外線、乾燥、気温などの要因で、肌への負担が多くかかる時期。
肌に蓄積する余分な皮脂やよごれを毎日リセットすることが、健やかな肌をつくる第一歩となります。
不要なものはしっかり流しながら、必要なうるおいを残すことができる洗顔料なら、乾燥も肌荒れも怖く
ない。そんな洗顔料を提案します。
私たちが注目したのは、センシティブシリーズを代表する素材の「ラワンぶき」です。このラワンぶきが
肌に一番最初に届くように、洗顔料のメイン素材に採用しました。
化粧水やクリームのベースとして、センシティブな肌の救世主となっているラワンぶき。
太い茎から搾ったフキ液汁※1 は、肌にうるおいを与えながら健やかな肌へ導いてくれます。

濃密なラワンぶきの恵みでうるおい、健やかな素肌へ。

2019/ 4 /25(木)発売
[画像2: (リンク ») ]


●フキ液汁が肌を整えて、うるおいを与えます。
●シロキクラゲ多糖体※2 は、自重の約450倍もの水分を抱え込む保湿成分のひとつ。
洗い上がりがなめらかでしっとりとするだけでなく、泡のもっちり感にも力を発揮しています。
●表皮の炭水化物組成と類似の成分で構成されている保湿成分※3 を配合。
すばやく肌になじみ、角質層まで浸透した後も肌にとどまる性質で、洗い流してもうるおいを保ちます。
●洗顔後も乾燥から肌を保護してキメを整える、植物由来の原料からつくられた保湿成分※4 配合。
※ 1 フキ液汁/ 整肌・保湿 ※2 シロキクラゲ多糖体/ 保湿 ※3 異性化糖/ 保湿 ※4 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa/ 保湿

ラワンぶきフェイスウォッシュ 150mL 3,600円+税


【shiroについて】
「自分たちが毎日使いたいものをつくる」という想いからスタートしたブランドで、今年は設立10周年となる。
開発から販売まですべての工程を自社で担い、素材にこだわりシンプルな発想でつくるスキンケア、コスメティック、フレグランスを提案。日本全国にある直営店の他、ロンドンに3店舗、2018年1月には米国初のニューヨークにも出店。また、スキンケアの素材や加工品を厳選した[shiro LIFE]、素材のおいしさを料理で伝える[shiro cafe]、shiroを最大限体感できるサロン[shiro beauty]などの新業態も展開中。

【会社概要】
企業名 :株式会社ローレル
所在地 : 〒107-0061東京都港区北青山3-6-7 青山パラシオタワー9F
設立  : 1989年10月23日
代表取締役 : 今井浩恵(いまい ひろえ)
専務取締役 : 福永敬弘(ふくなが たかひろ)
事業内容  :自社ブランド「shiro」の企画、開発、製造、販売、店舗運営(「shiro/化粧品」「shiro LIFE/食物販」「shiro cafe/飲食」「shiro beauty/サロン」)shiroオンラインショップ運営
URL   : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]