【100名以上が集った!】“センスの良い古着が集まる”イベントOpen Closet Market Tokyoの商品がオンラインでも購入可能に

MODALAVA株式会社 2019年04月12日

From PR TIMES

イベントの熱量をそのままECに!ファッションが大好きな人が集まり、「ストーリーのあるセンス溢れる古着」に出会えるイベント第3弾が開催され、イベントで出品されたアイテムがECサイトでも引き続き販売中。

MODALAVA株式会社(本社:東京都、代表取締役・CEO:桂茉莉子)は、3月26日に原宿にて、ファッションイベント「Open Closet Market Tokyo-apparel & stylists edition -」を開催、総勢100名近くのファッション好きが集った。同社のECサイト「Open Closet Garage」には150点以上のアイテムが集まり、イベントに引き続き、センス光る“ストーリーが詰まった”アイテムを購入することができる。



[画像1: (リンク ») ]



Open Closet Market(イベント) URL (リンク »)  
Open Closet Garage(ECサイト) URL (リンク »)

<古着の販売だけではない、ソウルフルなファッションイベント>

[画像2: (リンク ») ]

 4時間のイベントには約70名が来場し、自作のオリジナルアイテムから、お気に入りの一着まで、約500点のお洋服や雑貨が集まった「Open Closet Market Tokyo」。原宿で開催されたこのイベントでは、ファッションセンスが光るインスタグラムユーザーや、アパレル業界、美容業界からMODALAVAがスカウトした出品者が20名ほどが集まり、それぞれのセンスが光るアイテムが並んだ。出品者の古着だけでなく、オリジナルブランドの商品やアクセサリー、または、ハンドメイドの小物などがあり、種類もテイストも様々。レディース・メンズもあり、当日までどんな商品が集まるか予想ができないのもこのイベントの楽しみ方だ。

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]



 更に一つ一つの販売アイテムには、「Open Closet Market」オリジナルの“タグ”がついており、状態やサイズだけではなく、その服への思い出が書かれており、購入者が出品者の“ストーリー”と共に服を持ち帰ることが出来るシステムだ。
[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]


 洋服や雑貨の販売のほかにも、来場者が無料で体験できる“パーソナルヘアメイク体験”のブースがあり(協力:353 Styling Academy)、そして“バーチャル試着サービス”の「kimakuri」をブルームスキーム社が提供し、体験型のコンテンツを取り入れ参加者も出品者も楽しめる雰囲気で会場内は常ににぎわっていた。
 更に、今回のテーマである“SPRING GREEN”に沿ったフォトブースやウェルカムドリンク・ケータリングコーナーを用意。出品者と来場者でのコミュニケーションも弾む空間となった。

<古着×ヒトの新しい出会い ~実際の参加者の声より~>
 “タグ”がつくので、出品者を知ってから古着を購入することができる本イベントは、今回が第3弾。
来場者からは、「センスが近い人との古着売買は、『あの友達の着ている服かわいい!』を買える感覚のようでした」や、「ふだん古着はまったく着ません。前に、誰がどんな思いで着たかが分からないのが何となく不安で、手が出せなかったのだなと気づき。でもこうして良い洋服の循環ができるのは素晴らしいと思います。もっと広がってほしいイベントです。」という声が。
また、出品者からも、「他の出品者様との交流も楽しく、あっという間の4時間でした。」と、イベントならではの直接的なコミュニケーションができる空間が好評だった。

[画像9: (リンク ») ]


<ECサイトにて、ファッションへの想いを引き継ぎ販売中>
 イベントに来場できなかった方もMODALAVA運用のECサイトにて、“ストーリー”が詰まったアイテムを購入できる。この「Open Closet Garage」では、2000円均一で、4月10日現在、180品のアイテムが販売中。均一価格になっているのは、ブランドではなく、アイテムそのものに注視してもらうためであり、掘り出しものも期待できるサイトとなっている。
 本ECサイトは、イベント期間関係なく毎週水曜に新商品が登場し、随時購入が可能。
Open Closet Garage(ECサイト) URL (リンク »)
Instagram @open.closet.online

<Open Closet Market の開催目的>
 MODALAVA株式会社が行う、「Open Closet」 とは、Instagramでファッションの投稿を行っているユーザーを中心に、着なくなってしまった大切なアイテム をInstagramで出品・販売できるプラットフォーム。
 オンライン以外にもリアルでの対面販売を行っており、それが今回の「Open Closet Market」だ。
オシャレ通のユーザーが、着なくなってしまったアイテムの処理に悩む点で、“エシカル×二次流通”の観点から、彼らのセンスを生かして販売することができるのが、本イベントの大きな特徴である。今後も定期的にイベントを国内海外でも開催していく予定で、情報は随時公式Instagramで配信していく。
 MODALAVA 公式Instagram @modalava

《会社概要》
MODALAVA 株式会社


「あなたのセンスとファッションへの愛をより豊かで未来へつなげる」を理念として、2017年に設立。本気でオシャレが好きな人のためのイベントやECサイトを展開する「Open Closet」や、「#ootd専属買取クラブ」などの運営を行う。
昨年6月から毎日新聞社などで設立した「毎日みらい創造ラボ」主催のシードアクセラレータープログラム第2期生に選抜。
創業メンバーは30代女性で子育て、パラレルワークをジャグリングしながら事業を展開。
[画像10: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]