ビーンズサラダとグレインズサラダが無料朝食に登場  トレンドをおさえたメニューへ一新

株式会社チョイスホテルズジャパン 2019年04月12日

From PR TIMES

全国に「コンフォートホテル」を展開している株式会社チョイスホテルズジャパン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:村木 雄哉、以下チョイスホテルズジャパン)は、2019年4月15日(月)、全国のコンフォートホテルの無料朝食のメニューをリニューアルします。



[画像1: (リンク ») ]

全国に「コンフォートホテル」を展開しているチョイスホテルズジャパンは、2019年4月15日(月)、全国のコンフォートホテル(一部のぞく)で提供している無料朝食のメニューを一新します。近年、朝食はホテルを選ぶ基準として重要な位置を占め、重要度が高まっています。コンフォートホテルでは、お客さまの要望にお応えし、多彩なメニューを取りそろえる「Color your Morning」のコンセプトのもと、定期的にメニューの見直しを行っています。今回のリニューアルでは、ビーンズサラダやグレインズサラダなどのトレンドメニューを中心に、品ぞろえがより豊富な朝食になりました。

<新メニュー提供開始日>
2019年4月15日(月)

<対象ホテル>
全国のコンフォートホテル55ホテル(コンフォートホテル新大阪、神戸三宮、高知、宮崎のぞく)
※コンフォートイン、コンフォートスイーツは対象外

<新メニュー>
野菜と3種のビーンズサラダ、クスクスと赤レンズ豆のグレインズサラダ、トマトペンネサラダ、7品目の彩り春雨サラダ、朝のからだを温めるコーンクリームスープ、トマトチキンピラフ、カレーピラフ、5種のカラフル温野菜、ほくほくジャーマンポテト
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

<チョイスホテルズジャパンについて>
チョイスホテルズジャパンは、北は北海道、南は沖縄まで全国でコンフォートブランドのホテルを展開しています。コンフォートブランドのホテルでは、ビジネスや観光に便利な立地、バランスよくヘルシーな無料朝食サービス、オリジナル寝具による快眠へのこだわりなど、安定したサービスを提供しています。ブランドコンセプトとして、お客さまの旅がより実り多く、一人ひとりの時間を彩りあるものにしたいという思いから「Color your Journey. 旅に、実りを。」を掲げています。

<チョイスホテルズジャパン 会社概要>
所在地: 〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町一丁目6-3吉野第一ビル2階
代表取締役: 村木 雄哉
設立: 2000年9月
資本金: 2,000万円
URL:  (リンク »)
事業内容: ホテルフランチャイズの加盟店の募集・指導・管理・運営。世界35カ国に6,800軒以上のホテルを展開するアメリカのホテルチェーン「チョイスホテルズインターナショナル」の、日本におけるマスターパートナーとして、日本全国にコンフォートホテル、コンフォートイン、コンフォートスイーツを展開

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]