編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

TASAKIオンラインチャリティープロジェクト「MAGOKORO JAPAN 2019」、平成28年熊本地震に関する支援もスタート

株式会社TASAKI

From: PR TIMES

2019-04-12 11:00

被災されました方々に心よりお見舞い申し上げます

TASAKI(株式会社TASAKI 神戸本社:神戸市中央区港島中町6-3-2 東京本社:東京都中央区銀座 5-7-5 取締役兼代表執行役社長 田島寿一)は2019年4月14日(日)より、「TASAKIオンラインチャリティープロジェクト“MAGOKORO JAPAN”(まごころジャパン)2019」で、平成28年熊本地震に関する支援もスタートします。




「TASAKIチャリティープロジェクト“MAGOKORO JAPAN”」は、東日本大震災で被災された方々を支援する目的で2011年に発足しました。これまで、複数のハートが寄り添うデザインで強い愛と絆を表現したジュエリーを毎年特別に制作し、その売上全額を、東日本大震災で被災された方々を支援する団体へ寄付してまいりました。プロジェクトの一環として、2016年からは平成28年熊本地震からの復興を支援する活動を、2019年からは平成30年北海道胆振東部地震からの復興を支援する活動も始動しています。
「TASAKIオンラインチャリティープロジェクト“MAGOKORO JAPAN” 2019」の一環として4月14日(日)より「TASAKIオンラインショップ」【 (リンク ») 】にて販売開始するのは、“MAGOKORO JAPAN 2019 for KUMAMOTO ペンダント”(本体価格16,000円)です。艶やかで優しい光沢を放つあこや真珠と、クリーンな輝きのシルバーで形作った複数のハートをベースに、TASAKIオリジナルの素材で淡いピンク色のSAKURAGOLD™を用いて、ひとびとを優しく見守るかのように咲く桜を表現したチャームをあしらっています。


[画像1: (リンク ») ]

2019年は引き続き、このペンダントの売上全額を、「一般社団法人FOR KUMAMOTO PROJECT」へ寄付いたします。
同団体は、平成28年熊本地震で被災された方の緊急支援と復興支援に貢献することを目的として、熊本県出身の小山薫堂氏などが中心となって立ち上げられた「くまモン募金箱実行委員会」の活動を元に2016年12月に設立されました。
「FOR KUMAMOTO PROJECT」【 (リンク ») 】は「教育」に焦点を当て、「くまモン夢学校」など、子供たちのこころの支援となるコンテンツを提供する活動を展開しています。

[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]



TASAKIは今後も「TASAKIチャリティープロジェクト“MAGOKORO JAPAN”」を通じて、震災等で被災された方々の復興をサポートしていきます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]