【ホテル日航アリビラ】<1日8室限定>スーペリアテラス 沖縄の豊かな自然を楽しむ 春から初夏の宿泊プラン 販売開始

ニッコー・ホテルズ・インターナショナル 2019年04月12日

From PR TIMES

充実したくつろぎのリゾートステイをお過ごしいただける宿泊プラン

ホテル日航アリビラ(沖縄県 読谷村/総支配人:福井 朋也)は、開業25周年を記念してさらなる“くつろぎと癒し”を提供するために誕生したお部屋「スーペリアテラス」の春から初夏の宿泊プラン「テラスでお部屋カフェ」を、2019年4月12日(金)より販売します。



[画像1: (リンク ») ]


「スーペリアテラス」は、沖縄の豊かな自然に囲まれた1階のガーデンに続く広いテラスが特徴のお部屋です。潮風を感じるお部屋のテラスで楽しめる軽食や、自然の中で体験する乗馬などの特典が付いた春から初夏にかけてゆったりとした時間の流れを五感で感じることができる宿泊プランをご用意しました。



[画像2: (リンク ») ]

□ 宿泊プラン概要 □
■プラン名 / 【テラスでお部屋カフェ】その日の気分で乗馬かケーキ
■期間 / 2019年4月12日(金)~2019年7月18日(木)
■料金 / 3名様1室 1泊1名様あたり 11,000円~
■特典 / お部屋カフェセット(フルーツウォーター、サンドイッチ、サラダ)滞在中1回、「乗馬体験」または「ケーキ2種セット」滞在中1回、朝食

[画像3: (リンク ») ]

※ご予約はご宿泊の7日前までにお申し込みください。
※2連泊以上のご利用からお申込みいただけます。
※1部屋あたり2~4名様でのご利用となります。
※乗馬体験は条件や注意事項がございます。事前にご確認ください。


◆お問い合わせ:098-982-9111 (代表)


*****************************************************************************

ホテル日航アリビラ -ヨミタンリゾート沖縄-

*****************************************************************************
[画像4: (リンク ») ]

ホテル日航アリビラは、沖縄本島の中でも特に歴史と文化を色濃く残す読谷(よみたん)村にあり、スペイン南部アンダルシア地方の街並みを彷彿とさせる赤瓦屋根と白壁、パティオが特徴的なリゾートホテル。
スペイン語の「Alivio(くつろぎ)」と「Villa(別荘)」を組み合わせた「ALIVILA」は、“くつろぎの別荘”という名のホテルです。
また、1994年の開業当初から環境に配慮した「エコフレンドリーリゾート」を目指し、沖縄の豊かな自然と環境を次世代に引き継ぐために様々な取り組みを行っています。

所在地:〒904-0393 沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
TEL:098-982-9111(代表)  FAX:098-958-6620
URL: (リンク »)
アクセス:那覇空港より自動車で約70分、空港リムジンバスBエリアで約90分

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]