日本を代表する現代美術の雑誌『美術手帖』が、アートに特化したオンラインマーケットプレイス「OIL by美術手帖」をオープン

CCC 2019年04月12日

From PR TIMES

(リンク »)

株式会社BTCompany(本社:東京都品川区、代表取締役社長:遠山孝之)は、アートシーンの潮流を伝える『美術手帖』(発行:株式会社美術出版社)が中心となり、日本を代表するギャラリーやアートストアとともにつくる、アートに特化したオンラインマーケットプレイス「OIL by 美術手帖」をリリースしました。出店店舗数は16店舗。およそ200点以上のアート作品やアートグッズを取り揃えています。




[画像1: (リンク ») ]

CCCアートラボ株式会社(代表取締役社長兼CEO:中西一雄)は、『美術手帖』をはじめとする雑誌や書籍、国内最大級のアート系ウェブアプリ「美術手帖」(URL: (リンク ») )、「銀座 蔦屋書店」や「NADiff」といったリアルな空間を通じて、アートを中心とした生活を世の中に提案し、人々がアートシーンに触れ、楽しめる機会をどんどん増やしています。今回リリースした「OIL by 美術手帖」は、「WEBでアートを購入する」という時代にフィットしたスタイルで、身近にアートを楽しめる生活を人々に届けます。

[画像2: (リンク ») ]

CCCアートラボ株式会社、株式会社BTCompanyは「ライフスタイル提案」を事業ドメインとするカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(代表取締役社長兼CEO:増田宗昭)のグループ会社です。グループのネットワークを活用し、アートを中心とした豊かな暮らしを提供してまいります。

[画像3: (リンク ») ]


<「OIL by 美術手帖に」ついて>
■日本を代表する16のギャラリーやアートストアが出店しています
[出店ギャラリー&アートストア一覧]
ギャラリー・ノマル/銀座 蔦屋書店/児玉画廊/小山登美夫ギャラリー/タカ・イシイギャラリー/GALLERY TARGET/HAGIWARA PROJECTS/KAYOKOYUKI/KOSAKU KANECHI/Maki Fine Arts/MA2 Gallery/MEM/MISAKO&ROSEN/S.O.C.|Satoko OeContemporary/Yutaka KikutakeGallery/WAITINGROOM

■「OIL by 美術手帖」の名称由来とは?
アートの歴史を語るうえで最も重要な素材のひとつである油彩(OIL on canvas)から取られました。油はアート作品で使われているメディウム(媒体)のひとつです。社会というキャンバスとアートという顔料を結ぶ存在を目指し、「OIL by 美術手帖」名付けました。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]