【話題のARスポーツHADO(ハドー)】沖縄県内で指定代理店によるイベント展開&販売を開始!

株式会社meleap 2019年04月12日

From PR TIMES

PPP's株式会社との代理店契約と沖縄スポーツイベントのご案内

株式会社meleap(所在地:東京都港区、CEO:福田 浩士)は、PPP's株式会社(所在地:東京都台東区、CEO:石山 大介)とこの度、AR(拡張現実)技術を使用したテクノスポーツ「HADO(ハドー)」の代理店契約を締結いたします。



[画像1: (リンク ») ]

株式会社meleapは沖縄県内の販売路線拡大のため、PPP's株式会社と代理店契約を締結いたします。

これにより今後、沖縄県内の企業への積極的なアプローチが可能となり、テクノスポーツ「HADO(ハドー)」のイベント展開及び導入施設の拡大に一層力を入れてまいります。

沖縄県内では昨今e-スポーツ団体が相次いで立ち上がっており、スポーツ且つ戦略性も取り入れられているHADOとの親和性の高さも注目されています。


【イベント情報】「第3回スポフェスイン沖縄」e-スポーツエリアに展示!!


[画像2: (リンク ») ]

2019年4月13日(土)~14日(日)にかけて「第3回スポフェスイン沖縄」e-スポーツエリアにてHADO モンスターバトルを一般展示いたします。


【イベント概要】
第3回スポフェスイン沖縄 SPOFEST in OKINAWA III
日程:2019年4月13日(土)~14日(日)
場所:那覇市、北谷町などの沖縄各地の会場
主催:スポフェスイン沖縄実行委員会

スポフェスイン沖縄とは、企業・団体が健康増進・チームビルディング・企業PRなど様々な目的で参加する国際スポーツイベントです。
「第3回スポフェスイン沖縄 SPOFEST in OKINAWA III」について詳細は、以下のページをご覧ください。
(リンク »)



HADOとは

HADO(ハドー)とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、AR技術を使ったスポーツです。3対3のチームに分かれ、エナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦します。
現在、当社はHADOシリーズをアジア、北米、南米、ヨーロッパ、中東、アフリカなど世界23ヶ国52箇所に店舗を展開し、延べ130万人以上が体験しています。

[動画: (リンク ») ]

(リンク »)
[画像3: (リンク ») ]


【PPP's 会社概要】
社名 : PPP's株式会社
設立 : 2015年4月2日
資本金: 650万円
所在地: 東京都台東区雷門2-19-11-2F
代表 : CEO 石山 大介
沖縄県でのHADOイベント問い合わせ先)★株式会社Oridus★
e-mail :hado_support@oridus.co.jp
Twitter : (リンク »)
URL  : (リンク »)


本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先

【meleap 会社概要】
社名:株式会社meleap
設立:2014年1月24日
資本金:6億5554万円(資本剰余金含む)
所在地:東京都千代田区内幸町1丁目1-6 NTT日比谷ビル8階
代表:CEO 福田 浩士
URL: (リンク »)
お問合せ: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]