【もいもいとおでかけ♪】あかちゃんがくぎづけになる絵本『もいもい』『うるしー』、待望のボードブック版で再登場!

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン 2019年04月12日

From PR TIMES

株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン(取締役社長:干場弓子、本社:東京都千代田区)は、あかちゃん学絵本『もいもい』に引き続き、『うるしー』のボードブック版を刊行しました。



シリーズ累計42万部突破!あかちゃん学絵本とは?
[画像1: (リンク ») ]

赤ちゃんって、何が好きなのかな? 何を考えているのかな?
よし、赤ちゃんに聞いてみよう! こうして生まれた絵本です。

「赤ちゃんの好きなイラストを使いました」という絵本はすでにたくさんあります。しかし、東京大学赤ちゃんラボの開一夫教授はそのほとんどが研究者にコメントを貰っただけのもので、「赤ちゃんが本当に好きかどうかは分からない」と言います。

そこで弊社は東京大学赤ちゃんラボとの共同研究を開始。赤ちゃんを審査員に迎え、選択注視法(長く見たほうが勝ち!)という実験をはじめ、さまざまな実験を行っているなかで、赤ちゃんの視線をくぎづけにして離さないイラストが見つかりました。
[画像2: (リンク ») ]




注目度は他の倍以上!
泣く子も見つめる圧倒的な注目度のキャラクター、それが『もいもい』でした。2年がかりの研究の末、完成したのが「あかちゃん学絵本シリーズ」(2017年7月刊行)です。

その後も研究は続き、現在『モイモイとキーリー』『うるしー』の全3作が刊行されています。


『もいもい』『うるしー』ボードブック化!
全国のお母さんのリクエストにお応えし、
大人気『もいもい』『うるしー』をボードブック化!

[画像3: (リンク ») ]


「おでかけにも持って行きたい」
「赤ちゃんが自分でめくりやすく、なめたり握ったりしても破れない絵本がほしい」etc...

赤ちゃん学絵本の人気に伴って全国のお母さんから寄せられた数々のリクエストにお応えし、このたび『うるしーボードブック』を発売いたしました。

厚紙を使用しているので、紙が破れる心配はありません。また、水濡れにも強くできています。大きさも赤ちゃんの小さな手でも持てるミニサイズです。

2018年11月に一足先に刊行された『もいもい ボードブック』は、すでに大好評!続々と喜びの声も寄せられています。


【読者からの感想続々】

[画像4: (リンク ») ]


★「小さい本なのに1200円も!と思いましたが、かなり使える本でした。
小さな絵にもよく反応し、集中して見ています。
ミニ本なので、持ち運びもしやすく、お出掛け時にかかせないアイテムとなりました。」
★「子供に選ばせたらダントツでこの本でした。
大人が買ってあげたい本と子供が気に入る本は全く違うんだなぁと実感しています。」
★「このサイズが完璧!」
★「2ヶ月の娘がぐずってる時に「もいもい」を読むと、必ずピタリと泣き止みます。
かなり食いつきが良いです。最近は1ページ目を見ると笑顔になります。
まだ首が座ってないので寝っ転がりながら本を読んであげていますが、軽くて丈夫な素材なので腕への負担も少なく、何度も繰り返し読み聞かせしています。」


【あかちゃん学絵本シリーズ】
ディスカヴァーサイト: (リンク »)
『もいもい』(作 市原 淳) 
定価1400円(税抜) ISBN 978-4-7993-2110-2
『モイモイとキーリー』(作 みうらし~まる) 
定価1400円(税抜) ISBN 978-4-7993-2111-9
赤ちゃんが持つトゲトゲやチクチクなどの言葉のイメージを、実験をもとにイラスト化してできた絵本です。赤ちゃんがイメージする「モイモイ」と「キーリー」がオノマトペの世界を旅していきます。
『うるしー』(作 ロロン)
定価1400円(税抜) ISBN 978-4-7993-2109-6
赤ちゃんによる投票(選択注視法)で選ばれた一番人気のキャラクターはお父さん・お母さんの投票とはまったく逆のものでした!見習い手品師うるしーが帽子からいろんなものを取り出します。一番最後に取り出したのはなんと!?

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]



【メディア情報】
2018年楽天ブックス年間ランキング1位!(『もいもい』絵本ジャンル)
★Amazon.co.jp 総合1位(『もいもい』)2位(『うるしー』)3位(『モイモイとキーリー』)独占!(2018/3/8)
★オール紀伊國屋ベストセラー 絵本ランキング 3週連続1位 (『もいもい』)(2018/4/1~4/24)
★「スッキリ」(日テレ)で「あかちゃんが釘づけになる絵本」として紹介(2018/3/8)
★「林先生が驚く初耳学」(MBS)で「あかちゃんが泣きやむ絵本」として紹介(2018/5/27)
★「す・またん」(読売テレビ)、「おはよう朝日です!」(朝日放送テレビ)などにも続々登場


【本書のご購入はコチラ】
Amazon: (リンク »)
楽天ブックス: (リンク »)
セブンネット: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]