桜の次の、春のお楽しみ。船橋屋では「お抹茶フルーツあんみつ」をご用意いたしました。

株式会社船橋屋 2019年04月12日

From PR TIMES

株式会社船橋屋(所在地:東京都江東区、代表取締役:渡辺雅司)は、4月15日(月)~5月31日(金)の期間限定で、季節商品「お抹茶フルーツあんみつ」を船橋屋及び船橋屋こよみにて販売致します。濃厚なお抹茶餡を船橋屋こだわりの無添加黒蜜とともに…ぜひご堪能ください。




くず餅の船橋屋から、桜の次の春のお楽しみ「お抹茶フルーツあんみつ」を4月15日(月)より季節限定で販売!


[画像1: (リンク ») ]




桜の春色から、葉桜が広がり緑豊かな季節に思いを込めて、まだまだ楽しみたい春の味わい「お抹茶フルーツあんみつ」をご用意いたしました。
濃厚なお抹茶餡に船橋屋こだわり、無添加・無着色のコク深い特製黒蜜は抜群の相性です。
そこへ天草の香り豊かな寒天との相性が愛される白桃・黄桃が合わさった季節の一品、旬のメロンもさっぱりとしたアクセントとなる「お抹茶フルーツあんみつ」です。



定番商品との組み合わせもおすすめです!


[画像2: (リンク ») ]


定番商品である「抹茶白玉あんみつ」の抹茶寒天と船橋屋お手製の小豆餡を「お抹茶フルーツあんみつ」に合わせてお召し上がりいただくと、より濃厚な春の味わいが出来あがります。緑豊かな過ごしやすい季節にぜひ合わせてお楽しみくださいませ。



商品概要

商品名:お抹茶フルーツあんみつ
価格:540円(本体価格)
内容:寒天、抹茶餡、白玉、赤えんどう豆、メロン、白桃、黄桃、みかん、くず餅、クコの実
販売日:2019年4月15日(月)~5月31日(金)
販売店舗:船橋屋・船橋屋こよみ全店
(リンク »)
(リンク »)


船橋屋とは?



[画像3: (リンク ») ]

1805年江戸時代に創業し、2019年で創業214年目を迎えた関東風のくず餅屋。
船橋屋のくず餅は、「小麦澱粉」を450日乳酸発酵させて蒸し上げる【和菓子唯一の発酵食品】。長期間乳酸発酵させているからこそ、独特の歯ごたえと弾力が生み出されます。また、自然のものをそのままお客様にお届けしたいという想いから、保存料を使わない自然な製法にこだわり続けています。発酵食品であり、無添加である伝統和菓子が今、健康を意識する人々から注目されております。
近年、くず餅原料の発酵槽から、くず餅由来の乳酸菌「くず餅乳酸菌(R)」を分離・粉末化させることに成功。今後は、「くず餅乳酸菌(R)」を用いて、新規事業に取り組んでいきます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]