日印のインパクト投資と持続的社会デザインの専門家が集結!!「国境を超えた協働が生み出すクロスボーダー・イノベーションの未来構想」シリーズ第1回「日印インパクトメーカー達によるクロストーク」開催

株式会社Seekers Base Japan 2019年04月12日

From PR TIMES

インドのインパクト投資事業のリアルな「今」を知り、日印協働による持続可能な社会デザインで未来に挑む 

株式会社Seekers Base Japan(本社:東京都中央区、代表取締役社長:土谷佳代子)は、2019年5月12日(日)、日本外国特派員協会にて、インパクト投資に興味のある投資家、持続可能な社会デザインの専門家、CVCの事業開発責任者を対象としたイノベーションの国際カンファレンス「国境を超えた協働が生み出すクロスボーダー・イノベーションの未来構想」シリーズ第1回「日印インパクトメーカー達によるクロストーク」を開催いたします。また、当日はカンファレンスとあわせて「Global Impact Design Fund-グローバルインパクト・デザイン基金」の創設についても発表を行います。対象者:投資家(VC、エンジェル投資家)、企業や学術・研究機関においてベンチャー投資や事業投資またはイノベーション創出に携わっている方(CVC、新規事業開発など)



[画像1: (リンク ») ]


本シリーズでは、社会変革や技術革新を牽引する世界のリーダーを招き、国境を越えたクロスボーダー・イノベーションによって導かれる、SDGs(持続可能な開発目標)や多様性を活かした事業開発の可能性を探ります。そして、社会課題を起点にして、スタートアップと投資家、そして高いスキルを持った人材が効率良く繋がり、コラボレーションを促す未来型プラットフォームが可能とする、共創時代に向けた未来について各分野の専門家が提言いたします。

第1回となる今回は、近年成長が著しく、社会的インパクト投資の先進国でもあるインドに注目。インド各界のイノベーション・リーダーやサステイナブルな社会デザインの権威が来日・集結し、インドのインパクト投資事業開発のリアルな「今」を共有します。また、それぞれが違った環境にありながら社会課題を抱える日本とインドで、サステイナブルな社会デザインの共創に関して、実質的な事業ノウハウの共有と活発なダイアローグ交換の場を提供いたします。

なお、本カンファレンスでは、個別の商談会や懇談会を同時に開催し、国境を越えた「協働」「共創」にご関心のある大学、研究所、起業家、投資家、インキュベーション・ハブ等から のご面談リクエストも受付いたします。

日時: 2019年5月12日(日)13:00時~18:00時
場所: Foreign Correspondence Club - 日本外国特派員協会
カンフェランス参加料: 8000円
懇親会: 5000円
申込先: (リンク »)
Peatixをお持ちでない方は、

会社名/ 部署名/役職/お名前/Eメールアドレス/ご連絡先を明記の上
info@seekersbase.comまでお申し込みください。
お振り込み先をこちらからご連絡差し上げます。

スピーカー紹介

-伊藤 吉彦
日本貿易振興機構(ジェトロ)
イノベーション・知的財産部
スタートアップ支援課

[画像2: (リンク ») ]

-渋澤 健
コモンズ投信株式会社創業者(コモンズ投信株式会社会長)
シブサワ・アンド・カンパニー株式会社代表取締役
株式会社INCJシニア・アドバイザー
公益社団法人 経済同友会 幹事

[画像3: (リンク ») ]

-橋本芳樹
Aavishkaar (アジア最大のインパクト投資ファンド)
投資委員会メンバー兼アドバイザー
NPO 法人 SVP 東京パートナー/ARUN 合同会社パートナー
1981年から2013年まで野村証券に勤務。
英国野村證券で欧州マーチャントバンキング部門長として米欧のバイオ、IT、ヘルスケアサービス、環境関連ベンチャー企業への投資チーム立ち上げに従事。野村ホールディングス経営企画部を経て、2007 年より香港野村證券でアジア・マーチャントバンキング部門長。インド、中国等の成長企業への自己投資業務を担当。

[画像4: (リンク ») ]

-Sanjeev Sinha
日印協力ファンド・グループ代表
IIT同窓会日本代表
アジア・ソサエティー日本共同創設者
[画像5: (リンク ») ]

-Pradyumna Vyas
前National Institute of Design(インド国立デザインインスティテュート)学長
前India Design Council 運営局長
Titan Company Limited. 役員
World Design Organization (WDO ) 顧問
株式会社Seekers Base Japan 名誉顧問



[画像6: (リンク ») ]

-Jay Krishnan
Mantra Capital パートナー
インド最大手のハブインキュベーターT-Hubの創設メンバーであり、現在はキャピタリストとしてカナダ、北米、インドでDeep Techを手にクロスボーダー投資やベンチャービルダーを展開中のフルスタックVC

[画像7: (リンク ») ]

-Ritesh Malik
Innov8 (先月OYOの傘下に入ったコワーキングスペース)創設者
Forbes誌やFortune誌にも掲載されているインドで最も影響力を持つ若手投資家のひとり。
PWC & SPH インドで最も影響力を持つインド人40人に選ばれる。

[画像8: (リンク ») ]

-稲吉紘実教授
ポーランド共和国 国立ストゥシェミンスキー美術大学教授
CIデザイナー/芸術家/ソーシャルデザイナー。国内外で100をこえるデザイン賞を受賞。
世界を代表するCIデザイナーのひとり。
株式会社Seekers Base Japan 名誉顧問

[画像9: (リンク ») ]

-小野雅子
インド政府が公認する世界的なインド古典舞踊家ソロ・オディッシー(オリッシー)ダンサーとして活躍。
オディッシャ州地元の伝統工芸技術の振興や女性の自立支援を目的としたMudra Foundation創設者。
2018年インド・オディシャ州『生きた伝説 - Living Legend Award』受賞者
NEWSWEEK誌の「世界が尊敬する日本人100人」のひとりに選ばれる。

[画像10: (リンク ») ]

-森岡督行
森岡書店代表。キュレーター。出展、企画協力した展覧会に「雑貨展」(21_21 DESIGN SIGHT)、「そばにいる工芸」(資生堂ギャラリー)、「Khadi インドの明日をつむぐ」(21_21 DESIGN SIGHT)、「畏敬と工芸」(山形ビエンナーレ)、「松本69クラフトストリート」などがある。2018年には、第12回 shiseido art egg 賞の審査員を担当した。

[画像11: (リンク ») ]

-土谷佳代子
株式会社Seekers Base Japan 創設者/CEO
起業家/UXリーダー/プラットフォーム開発者


[画像12: (リンク ») ]

-杉本香七
株式会社Seekers Base Japan ブランド戦略研究家。
早稲田大学 理工学術院にて非常勤講師として教鞭を執る一方、早稲田大学大学院商学研究科博士後期課程で研究。ラグジュアリー・ブランド、老舗、伝統産業に関する論文で国際ジャーナル掲載、国際学会発表経験多数

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]