UGG、DESERT Xと提携

Deckers Japan合同会社 2019年04月13日

From PR TIMES

スリック・ウッズ、ウィニー・ハーロウ、バービー・フェレーラ、ブリア・ヴィネイトなど多数がアートインスタレーションとカリフォルニアの風景を体験するロードトリップに出発



[画像1: (リンク ») ]

  左よりスリック・ウッズ/デューン スライド(シール)、バービー・フェレーラ/ル フラッフ(レッド ロック)、               ブリア・ヴィネイト/タスマン(日本未展開)

[画像2: (リンク ») ]

          ウィニー・ハーロウ/ニュートラ スニーカー(ココナッツ ミルク)

Tokyo (2019年4月13日) – 南カリフォルニアを拠点とするUGG(R)(a division of Deckers Brands [NYSE:DECK])は、自社のルーツである西海岸に敬意を表して、今年最も期待される展覧会のひとつであるDesert Xとの提携を発表しました。

カリフォルニアの砂漠で現在開催中のこの展覧会は、無料で一般公開されており、生態系や環境、社会における緊急の課題を探り、現在最も注目される現代美術アーティストたちによるサイトスペシフィック(地形を生かした)・インスタレーションとパフォーマンスを通して、砂漠の風景を生き生きと描き出します。本展覧会は2019年4月21日まで開催されています。

また、UGG(R)は本展覧会で、コロンビア人アーティストのイヴァン・アルゴテ(Iván Argote)の彫刻作品「A Point of View」を後援しています。ソルトン湖を見下ろすこのインスタレーションは、一続きの階段を通じて、ものの見え方と人生に対するもう一つの視点を提供し、一個人と環境とのつながりを考察しています。1983年にボゴタで生まれたアルゴテの作品は、歴史や政治、個人の主観性との関係を探究しています。芸術作品を長年にわたり支援してきたUGG(R) にとって、「A Point of View」とDesert Xを支援できることは大きな喜びです。

「UGGは、目に見えるものだけがすべてではないという前衛的なブランドであり、イヴァンの作品はこの感覚と強い関連性があります。彼の作品はさりげなくも挑戦的であり、思考を刺激しながらも美しさがあります。見る者を魅了して引き寄せながら、その人の世界観を変えてしまう作品です」と、デッカーズブランドズ、ファッション・ライフスタイルブランドのプレジデント、アンドレア・オドネルは述べます。「イヴァンは優れた芸術家で人間性も素晴らしく、UGGが協業するうえで最適の人選です」

Desert X展覧会のハイライトとして、UGG(R)は多彩な個性あふれる人々をロードトリップへといざないました。彼らは、UGG(R)の春の最新スタイルを着用し、様々なインスタレーションを体験しながら砂漠を旅しました。ロードトリップは、Desert Xとアルゴテに敬意を表して、パームスプリングスの歴史あるヴィラ・ロイヤル(Villa Royale)でUGG(R)が開催したカクテルパーティーで幕を閉じました。スリック・ウッズ(Slick Woods)、ウィニ―・ハーロウ(Winnie Harlow)、H.E.R.、ビリー・ラード(Billie Lourd)、ブリア・ヴィネイト(Bria Vinaite)、バービー・フェレーラ(Barbie Ferreira)、レキシー&アリー・カプラン(カプラン・ツインズ)、イヴァン・アルゴテといったセレブリティたちが参加しました。
[画像3: (リンク ») ]

UGG(R)は今回の提携を記念して、アルゴテの作品が持つ美学に敬意を表した限定版のクラシックミニ ブーツを制作しました。このブーツは100足限定で、カクテルパーティーのゲストたちに配られました。


About The UGG(R) Brand
1978年、カリフォルニアの海岸で一人のサーファーによって設立されたUGG(R)は、アイコニックなクラシックブーツで知られるグローバルライフスタイルブランドです。ハリウッドのセレブリティに続き、ファッションエディターに愛用され、やがて世界中に広がりました。以来UGG(R)は、品質、クラフトマンシップに対する妥協のない姿勢を貫きながら、フットウェア、アパレル、ファッション小物、ホームウェアのデザインと販売を手掛けています。世界各国の一流小売業者と提携しながら、UGG(R) のコンセプトストアおよびアウトレットストアを、ニューヨーク、サンフランシスコ、ロサンゼルス、パリ、ロンドン、東京、上海、北京など、世界主要都市に130店舗以上を展開し、年間10億ドルを超える売上高を実現しています。詳しくは、www.ugg.com/jp  @UGGJAPAN をご覧ください。

About Desert X
Desert Xは、2015年に設立されたDesert Biennial(内国歳入法501条c項3号に定められる非営利の慈善団体)によりプロデュースされています。Desert Biennialは、その使命として、世界的に著名なアーティストたちをコーチェラ・バレーへ招いて見る人々を引き込むアート作品を制作し、参加アーティストたちやその作品が持つクリエイティブなエネルギーに焦点をあてながら、渓谷の環境―その自然の神秘だけでなく、渓谷の環境を活性化し、好奇心をそそり、刺激的なものにするための社会的、政治的、経済的課題にも注目しています

クレジット:
UGG(R)/ Deckers Japan
TEL: 0120-710-844
URL: (リンク »)

UGG(R) オープン・ロードコンテンツ画像 は下記のリンクよりダウンロード頂けます。
(リンク »)
フォトクレジット: UGG(R)

UGG(R) + Desert X イベント画像は下記のリンクよりダウンロード頂けます。
(リンク »)
フォトクレジット: Jason Lowrie, BFA

イヴァン・アルゴテ(Iván Argote)の彫刻作品「A Point of View」画像は下記のリンクよりダウンロード頂けます。
(リンク »)
フォトクレジット: Lance Gerber

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]