4月17日(水)より、英語&中国語でもプレイ可能に!リアル潜入ゲーム×ルパン三世「ノワール美術館 潜入作戦」ルパンたちと協力して幻の宝石を盗み出せ!

株式会社SCRAP 2019年04月13日

From PR TIMES



報道関係者各位                                            2019年4月吉日
株式会社SCRAP
株式会社イープラス
株式会社Cygames
株式会社ニッポン放送


昨年末に新宿・歌舞伎町にオープンし、総来場者数60万人を突破した、世界初・国内最大となる"謎"をテーマとした大人気のテーマパーク「TOKYO MYSTERY CIRCUS(以下、東京ミステリーサーカス)」。その運営会社「合同会社TOKYO MYSTERY CIRCUS」(所在地:東京都新宿区、代表社員:加藤隆生)は、当該施設3Fにて4月17日(水)より開催する体験型ゲーム・イベント「リアル潜入ゲーム×ルパン三世『ノワール美術館 潜入作戦』が英語および中国簡体字でもプレイ可能になることを発表します。
英語HP: (リンク »)
中国語HP: (リンク »)
[画像1: (リンク ») ]


リアル潜入ゲームは、参加者自身が“あるミッション”を遂行するために潜入し、敵から身を隠しながら仕掛けや罠を突破していく、体験型ゲーム・イベント。「ルパン三世」とコラボした完全オリジナルストーリーの本作では、参加者は新米泥棒として、ルパンたちと協力しながら美術館へ潜入し、制限時間40分以内に幻の宝石『マリアの瞳』を盗み出すことに挑戦していただきます。会場内には行く手を阻む様々な罠が仕掛けられ、銃を持った警備員や、さらに銭形警部も登場!
ますます海外の方にもお楽しみいただけるようになった新たなエンターテイメントの発信基地「東京ミステリーサーカス」にて、世界中で愛される「ルパン三世」の世界観を存分に味わえる【禁断の泥棒体験】をご堪能ください。

+++++以下イベント概要+++++
英語:Real Stealth Game x Lupin the Third「Mission: Infiltrate the Noir Museum」
中国語:真实潜入游戏×鲁邦三世「诺瓦尔美术馆潜入作战」

※公演タイトルの正しい表記はpdf、または各公式HPをご参照ください。

英語HP: (リンク »)
中国語HP: (リンク »)

■ストーリー
「ターゲットは幻の宝石『マリアの瞳』だ」

数日前、ルパンは言った。
「そいつを盗み出すのに協力してほしくてよぉ。あんたの潜入技術を見込んでな」

ルパンからの予告状を受け、ノワール美術館には過剰なまでのルパン対策が施された。
銭形警部も駆けつけ、美術館は要塞のごとき警備態勢のもと、ルパン一味を待ち受けていた。

あなたは今、美術館裏の物陰に身を潜めている。
通信機からルパンの声が聞こえてきた。
「準備はいいか? そんじゃ作戦開始といってみっか!」

銃を携えた警官たち。常軌を逸した罠。そして美術館に隠された秘密……。
あなたはルパン一味と協力し、幻の宝石「マリアの瞳」を盗み出すことができるだろうか!

■開催期間
2019年4月17日(水)~ほぼ毎日開催!

■開催場所
東京ミステリーサーカス(新宿)3F/リアル潜入スペース
〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル
JR新宿駅東口から徒歩7分/東京メトロ新宿三丁目駅から徒歩10分

■チケット情報
絶賛発売中!

<料金> 
・前売券:トリオチケット7,800円(1人:2,600円)/ペアチケット5,800円(1人:2900円)/ソロチケット4,100円
・当日券:トリオチケット9,000円(1人:3,000円)/ペアチケット6,600円(1人:3,300円)/ソロチケット4,500円
※前売券が完売した場合、当日券の販売はございません。

■プレイ形式
制限時間:40分
想定プレイ時間:40~100分
チーム人数:1~3人
場所:屋内
スタート:順番に随時スタート


世界一謎があるテーマパーク『東京ミステリーサーカス』概要

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


■施設名    :TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス、略称:TMC)
■施設面積   :約1,650平方メートル
■所在地    :〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APMビル
              (JR 新宿駅東口 徒歩 7 分 / 西武新宿駅 徒歩 2 分)
■料金     :入場無料 ※別途コンテンツごとのチケット制
■ご利用方法  :チケット制
■公式ホームページ    : (リンク »)
■公式Twitterアカウント :@T_MysteryCircus


【以下補足情報】
ルパン三世とは?
「抜群の頭脳で難関を突破、いかなる標的も必ず奪う大泥棒」であるルパン三世と、次元大介、石川五ェ門、峰不二子、銭形警部といった個性的なキャラクターたちが登場する大人気作品。1967 年の原作連載開始後、1971 年に開始したテレビアニメシリーズを始め、劇場版アニメ、実写版映画、ゲームなど様々な展開をし、50年以上にわたって日本のみならず世界中で人気を博す。2018年にはフランスを舞台にしたテレビアニメ「ルパン三世 PART5」が放映、2019年1月には新作テレビスペシャルが放映されるなど、今も世代を超えて愛される不動の人気作品。
「ルパン三世」公式ホームページ   (リンク »)
(c)モンキー・パンチ/TMS・NTV
+++++
SCRAPとは?
いまや謎解きゲーム・イベントは一大ブームとなり、世界中で数千もの専用施設があります。2008年設立のSCRAPは、謎解きゲーム・イベントブームの先駆けとなり、全世界で参加者を興奮の渦に巻き込む「リアル脱出ゲーム」など数々の参加型謎解きゲーム・イベントを展開してきました。2019年1月現在、全国14店舗、さらに海外2店舗で展開しています。これからも、世界中の人々にドキドキとワクワクを届け続けます。
公式ホームページ  (リンク »)
+++++
リアル潜入ゲームとは?
参加者自身が“あるミッション”を遂行するために潜入し、敵から身を隠しながら仕掛けや罠を突破していく、体験型ゲーム・イベント。「ルパン三世」とコラボした本作では、銃を持つ警備員の目をかいくぐりながら専用の端末を使って美術館内の情報を入手し、仕掛けや罠を突破していきます。フロアに響く警備員の足音に耳を澄まし、声を潜め、身を隠しながら、敵の動きを予測し、奥へと潜入していく…日常では体験できない「スリル」を体感いただけます。全世界で400万人以上の参加者を熱狂の渦に巻き込む「リアル脱出ゲーム」を生み出したSCRAPによる、新機軸のアクションゲームです。
[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]



公式ホームページ  (リンク »)  
公式Twitterアカウント @realstealthgame
※「リアル潜入ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]