「令和」の時代だから「万葉集EDM」「万葉集」をEDM(エレクトリックダンスミュージック)で蘇らせ、今の若者と繋がりそして、未来へ!をコンセ プトに新感覚ユニット「はるひの&DODOWAKA」デビュー

株式会社BARZHOUSE 2019年04月13日

From PR TIMES

オリジナル作品「来むとは待たじ」はTikTokで1000万 再生数を突破、「はるひの」が踊った「こむこむダンス」もブレイク中!

話題の万葉集から巻4-527大伴坂上郎女作「来(こ)むと言ふも 来(こ)ぬ時あるを 来(こ)じと言ふを 来(こ)むとは 待たじ 来(こ)じと言ふものを」をダンス・ミュージックに仕上げたPOPナンバー。
大伴坂上郎女(おおとものさかのうえのいらつめ)は「令和」の由来となった、万葉集巻5の梅の花の園の主催者大伴旅人(おおとものたびと)の妹。
シングル「来むとは待たじ」作詞:大伴坂上郎女/作曲:上野紘史/編曲:上野紘史/演奏:はるひの&DODOWAKA
2019年4月13日よりiTunesStore,AppleMusic,amazon,music,jp,ORICON,Spotify,mora,レコチョク、LINEMUSIC,GppglePlay,AWA,etc主要プラットフォームで販売中



[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]



1ユニット名の由来は
「DODOWAKA(ドゥ-ドゥ-ワカ)」漢字で書くと「堂々和歌」堂々と和歌をやろう という意味。リーダーでDJ&Key.トラックメイク,作曲の「上野紘史」は東京藝大音楽環境創造科 卒、現在ゲーム音楽の作曲劇伴制作、ROLAND社のデモンストレーターとしても活動中。

2「はるひの」は
和歌の枕詞から命名。人々を春の陽射しのように笑顔や癒やしで包 んであげたいという意味。ボーカル担当は「笠井文」今年慶応大学経済学部に入学の 18歳。Key.&Cho担当は「佐藤有希」声優志望の17歳、今年から専門学校にも通う 現役高校3年生。

3,PV
TikTok ID haru_hino

4,商品詳細
タイトル:来むとは待たじ
演奏:はるひの&DODOWAKA
作詞:大伴坂上郎女
作曲:上野紘史
発売:2019年4月13日から配信開始
レーベル:BARZHOUSE

5,イベント出演決定
◯おんがくのカフェ~夏まで待てない~に
はるひの& DODOWAKA出演決定
日時: 2019年5月 26日(日)16:00開場17:00開演
会場:新宿アネックスビル3Fホール
出演:上野紘史セッション・室町ペンギンズ・はるひの&DODOWAKA
イベントHP: (リンク »)

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社BARZHOUSE 広報担当:海老原順子
電話:090-1532-3832 メールアドレス:ebihara12@gmail.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]