XTechが子会社のクロスマートを通じ、卸売業者と飲食店をつなぐプラットフォーム事業に参入、卸売業者の営業を革新し飲食店の仕入コストを改善

XTech株式会社 2019年04月15日

From PR TIMES

~4月現在、都内飲食店50店の納品データを公開~

XTech株式会社は、子会社のクロスマート株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:西條 晋一、以下「クロスマート」)を通じ、卸売業者と飲食店をつなぐプラットフォーム「クロスマート」を本日より正式に開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

(リンク »)

従来、卸売業者は飛び込みと紹介を中心に、飲食店が求めている食材(何を、どれくらい、いくらで仕入れるか)を把握していない状態で営業していました。そのため、卸売業者は見込み客ではない飲食店に営業してしまうケースが多く、卸売業者にとっても、飲食店にとってもは非効率な営業を行っていました。

一方、多くの飲食店は、新しい仕入先を見つけるための時間的・金銭的なコストが高いことから、限られた卸売業者とのみ取引を行っています。また、発注作業もFAXや手書き伝票など非効率な作業が多く、業務の負担になっています。

クロスマートは、営業を効率化させ、また新しい取引先店舗を開拓したい卸売業者と、仕入先の見直しや、仕入コストの削減を目指す飲食店をつなぐプラットフォームです。
卸売業者は、クロスマートに掲載されている飲食店の納品データから、効率的に見込み客を見つけることができます。また、クロスマートに掲載されている情報は、納品データ(何を、どれくらい、いくらで仕入れているか)に加え、飲食店の創業年数・系列店舗数などもあり、卸売業者は新規取引を検討する際に飲食店の与信設定の参考にすることが可能です。
また飲食店は、納品データのみをクロスマートに公開することで、利用料0円で卸売業者から最適な提案をもらうことが可能になるため、効率よく仕入コストを削減することができます。
事前に行ったテストでは、飲食店は1店舗につき複数の卸売業者から提案があり、仕入価格を平均5%下げることができました。
[画像2: (リンク ») ]



▼卸売業者のメリット


仕入先の見直しを考える飲食店の納品データを閲覧できる。
具体的な見積り提案ができる。
新しい取引先店舗を開拓できる。


▼飲食店のメリット


利用料0円。仕入コストを削減できる。
お店の情報はオープンにならないので安心。
納品伝票をスマホで撮影するだけなので、気軽に利用できる。



▼卸売業者の方はこちら
(リンク »)
[画像3: (リンク ») ]

▼飲食店の方はこちら
(リンク »)
[画像4: (リンク ») ]




◆ 利用者の声
▼卸売業者営業
これは利用しなければ損だなと思いました。逆に、いち早く使うことでチャンスが大きいと思います。これまで飲食店様への営業は、紹介と飛び込みでしたが、新しい営業方法として利用価値があると考えています。実際にサービスを拝見すると、直近1ヶ月分の納品データが並んでいて、お店のエリアや業態まであるので、営業する上で非常に参考になります。価格以外にも自社の強みをアピールできて、営業担当者の顔写真も入れられる点もありがたいです。早く店舗数が、100、200となることを期待しています。

▼飲食店店長
利用料0円で、仕入コストを削減できるサービスがあると聞き、情報収集のために利用してみました。実際利用したら、1週間程度で5社から見積もり提案がきました。いずれも、具体的な金額と、会社アピールがあったので非常にわかりやすかったです。提案内容の良かった卸売業者さんと、具体的な打ち合わせをしているところです。納品伝票をスマホで撮影するだけで良かったので、15分程度で終わり、忙しい合間にできました。季節に応じてメニューを変えているので、今後も定期的に利用したいと思います。

◆ 取締役 寺田 佳史(事業責任者)のコメント
飲食店の集客・予約・決済はIT化が進んでいますが、仕入に関してはまだ遅れている部分があります。特に、個店飲食店は仕入先が限定的で、新たに卸売業者から仕入の提案を受ける機会も少ない状況です。人と人、卸売業者と飲食店をつなぐことで、飲食店の方に喜んでもらえた体験があり、これを全国に拡大したいと思い、プラットフォームサービスを企画しました。
クロスマートを立ち上げるにあたり、飲食店経営者や外食向けサービス経営者など多くの方にご協力いただき、プロフェッショナルなチームを作り、徹底的にコミュニケーションを重ねてまいりました。クロスマートが目指すのは、卸売業者および飲食店の両者の課題を解決し、飲食業界のさらなる発展に寄与することです。業界のスタンダードとなるサービスを目指してまいります。

◆ 各取締役のプロフィール
▼代表取締役 西條 晋一
早稲田大学法学部を卒業後、伊藤忠商事を経て2000年にサイバーエージェントに入社。2004年取締役就任。2008年専務取締役COOに就任。2013年にWiL共同創業者ジェネラルパートナー、その後コイニー取締役、Qrio代表取締役、トライフォート取締役を歴任。2018年、XTech、XTech Venturesの2社を創業。同年12月、エキサイト株式会社代表取締役社長に就任。

▼取締役 寺田 佳史
中央大学商学部を卒業後、2007年にサイバーエージェント入社。大手企業とのアライアンス事業の立ち上げ、Facebookコマース事業の立ち上げに従事。その後、2013年にヘルスケアメディア「Doctors Me」を立ち上げ、売上1.5億、月間300万UUまで育て2017年に事業売却。2018年5月にXTech入社。2019年1月クロスマート株式会社取締役に就任。

◆ XTech株式会社の概要
本社所在地:〒103-8285 東京都中央区八重洲1-9-9 東京建物本社ビル5F
代表取締役:西條 晋一
URL: (リンク »)
事業内容:インターネット関連事業、Startup Studio(スタートアップスタジオ)の運営

◆ クロスマート株式会社の概要
本社所在地:〒103-8285 東京都中央区八重洲1-9-9 東京建物本社ビル5F
代表取締役:西條 晋一
取締役:寺田 佳史
URL: (リンク »)
事業内容:卸売業者および飲食店向けB2Bプラットフォーム事業

◆ 本件に関するお問い合わせ先
クロスマート株式会社
担当:寺田 佳史
080-2008-4979
info@xmart.co.jp


[画像5: (リンク ») ]




[画像6: (リンク ») ]


[画像7: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]