観光客で賑わう大阪・道頓堀のピップ時計台 新元号記念<期間限定>日めくりカレンダー風デザインに! 「平成」から「令和」へ、時を刻みます

ピップ株式会社 2019年04月15日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)は、大阪・道頓堀にあるピップ時計台「ピップタックTM」を期間限定で元号表記の日めくりカレンダー風デザインに変更します。
ピップ時計台は、ピップ創業110周年を記念して2017年10月に完成し、多くの観光客や地元の方で賑わう大阪・道頓堀のメインスポットで時を刻んでいます。
残りわずかとなる「平成」と、新しい時代の幕開けとなる「令和」を、観光客や地元の皆様にとって特別な思い出として残していただきたいという想いを込め、この期間限定デザインをお届けします。

<期 間>
[画像2: (リンク ») ]


2019年4月15日0時01分~5月15日23時59分
元号切り替え : 2019年5月1日0時01分

※毎日、1時01分~4時59分は消灯しています

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]