文部科学省後援こころ検定の日にCOCOROKEN AWARDS開催!

メンタルケア学術学会 2019年04月15日

From PR TIMES

文部科学省後援こころ検定の日は毎年9月6日!同日にCOCOROKEN AWARDSにて受検者より最優秀賞・優秀賞・団体優秀賞を授与します。

今年度は2019年、令和元年9月6日の文部科学省こころ検定の日にCOCOROKEN AWARDSの受賞者発表!



日本学術会議協力学術研究団体メンタルケア学術学会(本部:東京都、理事長:別府武彦)は、「文部科学省後援こころ検定の日(毎年、9月6日)の制定」と同日に毎年定例行事として「COCOROKEN AWARDS」を開催します。
文部科学省後援こころ検定は同学会が主催し、昨年8月に文部科学省の後援事業として認可を受け誰もが心理学を学び、こころのリテラシーを持つことによって全国民が精神衛生上での幸福を追求する目的として創設しました。
【文部科学省後援こころ検定の日制定】

[画像1: (リンク ») ]

日本学術会議協力学術研究団体であるメンタルケア学術学会は、“こころのリテラシー教育”を推進するために、毎年9月6日を「文部科学省後援こころ検定の日」と制定しました。

【COCOROKEN AWARDS開催】

[画像2: (リンク ») ]

“文部科学省後援こころ検定の日”である毎年9月6日に2019年度(令和元年)より、“2019 COCOROKEN AWARDS”を開催します。
各年度内、文部科学省後援こころ検定試験で優秀な成績を修めた受検者に対して褒賞を行うイベントとして“COCOROKEN AWARDS”が創設されました。
具体的な褒賞条件は1年間を通して、文部科学省後援こころ検定各級(1級~4級)の最高合格得点者にメンタルケア学術学会より優秀賞を授与します。
1級から4級まで各級受検し、各級の合格総合得点にて最高得点者にはメンタルケア学術学会より最優秀賞を授与します。
また、団体受検の法人で優秀な成績を残したとメンタルケア学術学会、試験検定委員会が認めた場合、その団体法人へ団体優秀賞の授与を行います、
その、受賞者発表を毎年9月6日「文部科学省後援こころ検定の日」に行います。
受賞発表は文部科学省後援こころ検定公式ホームページ特設サイトにて行います。
今年度は2018年8月~2019年8月までに受検し合格した最高得点者への受賞となります。
また最優秀賞受賞者は今後、文部科学大臣賞への推薦を行います。


「文部科学省後援こころ検定とは」

[画像3: (リンク ») ]

私たちは常に無意識にこころに感じるままに行動したり、感情を表したり、考えたりして生活しています。
その無意識であったこころに気づき、そのこころを学問として考え、人の生活や社会でどのような影響を与えているのかを理解し、“こころ(心理)のリテラシー(能力)”として自分自身に備える目的です。
科学的根拠に基づいたこころ(心理)のメカニズムを知識として理解し、より良い自分自身のこころの環境(メンタルヘルス)を作り出せる人材を輩出します。
試験級は1級から4級まであり、3級・4級では基礎心理学、1級・2級では臨床心理学が試験領域となります。
文部科学省後援こころ検定の試験勉強を通じて、身近に誰もがこころを学問として学び、自分自身のこころを理解し、人のこころに配慮できるように人のこころを感じとれる“本当の人間のこころ”を理解します。

【文部科学省後援こころ検定 概要】
<試験方法>
1級(学科)~4級:CBT会場試験・1級(実技・口述)面接会場試験
<受験料>
1級(学科)8,000円、1級(実技・口述)5,000円・2級7,700円・3級6,000円・4級6,000円
<試験回数>
1級(学科)年3回、1級(実技、口述)年2回・2級~4級 年4回
<各級学習必須内容と出題範囲>
文部科学省後援こころ検定4級 ~こころと向き合う~
基礎心理学における領域で、自らのこころについて理解を深めることができる。
・学習心理学・認知心理学・生理心理学・知覚心理学・社会心理学・感情心理学・知能
文部科学省後援こころ検定3級 ~こころを成長させる~
基礎心理学における領域で自らのこころの成長を図ることができる。
・発達心理学・パーソナリティ心理学・教育心理学・適応と不適応・検査学
文部科学省後援こころ検定2級 ~こころに触れる~
医療・福祉・教育・産業・公共サービスなどでの相談援助および心理カウンセリング、心理療法によるカウンセリング従事職やコミュニケーション向上で求められる基礎知識・技能を有す。
(1)精神解剖生理学
●生化学に関する基礎知識●解剖生理学に関する基礎知識●生理心理学・認知心理学に関する基礎知識●薬についての基礎知識
(2)精神医科学
<DSM-5分類法に準拠>
●精神障害に関する基礎知識●発達心理学に関する基礎知識●身体疾患と精神症状に関する基礎知識●薬剤に関する基礎知識
(3)カウンセリング基礎技法
●カウンセリングとは●カウンセリング概論●カウンセリングの倫理●カウンセリングと医療の関係●心理療法基本
文部科学省後援こころ検定1級 ~こころを援助する~
<学科試験>
文部科学省後援こころ検定2級分野全般に加え、1級分野より出題
(1)精神医科学緒論
●検査学●パーソナリティ心理学●質問紙法●作業検査法●投影法●知能検査・発達検査●その他の検査
(2)面接技法(カウンセリング技法)
●カウンセリング技法
(3)応用生活心理学
●ストレスに関する心理学●発達課題とストレッサー●家庭内心理学●時間的流れから見た心理●コミュニティ心理学
(4)カウンセリング技法(心理療法)
心理療法
●基礎心理学と心理療法●行動療法●認知療法、認知行動療法●自律訓練法●様々な心理療法
(5)精神予防政策学
●社会心理学・産業心理学●精神予防政策学●社会と人●精神疾患予防に関わる職域●職場における心的環境整備●精神科リハビリテーション概要
<実技・口述試験>
出題範囲内容について口述試験及びカウンセリング技能に関する実技

■文部科学省後援こころ検定紹介イベント(ブース参加)※直近
メンタルケア学術学会2019公開シンポジウム

[画像4: (リンク ») ]


<日時>2019年5月26日(日)開場12:30・開会13:00
<テーマ>心理的支援の多様性とメンタルケア
領域別テーマ:(産業)健康経営の実践と工夫(教育)運動を通した健康増進と教育(高齢者福祉)高齢化社会における心身のケア
<会場>大妻女子大学 千代田キャンパス
<申込>学会URLより: (リンク »)

【お問合せ】
日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会
TEL:03-5326-7785 FAX:03-5326-7786
E-mail:info@mental-c.com
文部科学省後援こころ検定公式ホームページ: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]