刈谷工場敷地内に、工作機械のショールームを新設

ブラザー工業株式会社 2019年04月15日

From PR TIMES

ブラザー工業株式会社(社長:佐々木一郎)は、今後売上拡大が見込まれる産業機器事業において、刈谷工場敷地内に工作機械のショールームを新しく建設いたします。新ショールームは、総建設費10.5億円、延べ床面積約2,500平方メートルの2階建てとなる予定です。




■新ショールームの概要

[表: (リンク ») ]



[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]


今回、新ショールームを建設することで、展示エリアは従来の2倍の面積になり、工作機械本体の展示台数を増加できるだけではなく、周辺機器やお客様へのソリューション提案を展示することも可能


となります。さらに、ショールーム内には、約100人収容可能なセミナールームも新設し、プライベートショーをはじめ今まで以上に大規模なイベントなども開催できるようになります。

ブラザーは、新たなショールームを活用して今まで以上にお客様のビジネスへ貢献できるよう努めてまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ブラザー工業株式会社の関連情報

ブラザー工業株式会社

ブラザー工業株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]