【クラフトドイツビールとモダンドイツ料理の「SCHMATZ」(シュマッツ)】目指せ11種類コンプリート!「ソーセージチャレンジ」キャンペーン今日から開催

カイザーキッチン株式会社 2019年04月15日

From PR TIMES

(リンク »)

国内醸造のフレッシュなクラフトドイツビールとミレニアルスタイルのドイツ料理を提供する「シュマッツ」を運営するカイザーキッチン株式会社(本社:東京都港区、共同代表:クリストファー・アックス、マーク・リュッテン)は本日より5月31日まで「ソーセージチャレンジ」キャンペーンを開催します。



[画像1: (リンク ») ]


シュマッツでは、ドイツ人のソウルフードでもあるソーセージを11種類取り揃えています。
パリっとした歯ごたえのソーセージの中からとろ~り濃厚チーズと肉汁があふれ出す「チーズ」や、ピリっとした辛さがビールにベストマッチでクセになる「ハバネロ」、ドイツでは屋台で大人気の「カリーヴルスト」など、これを機に、全種類コンプリートにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。本場のドイツソーセージは味わい深くジューシーでどれも一度食べると病みつきになる事間違いなしです!
[画像2: (リンク ») ]


<キャンペーン概要>


4月15日~5月31日までにソーセージを注文してステッカーをGET!
集めたステッカーのソーセージが6月中半額に!
全11種類集めたらシュマッツオリジナルボトルビールのセットを抽選で30名様にプレゼント!
対象ソーセージ:ハーブ、スモーク、チーズ、シポラタ、サルシッチャバジル、ハバネロ、ピザ、ヴァイスヴルスト、カリーヴルスト、ニュルンベルガーソーセージ、ぐるぐるソーセージ ※ソーセージ3種盛り、5種盛りも対象となります
開催店舗:表参道と東京ドームシティ店を除く既存店全店舗

詳しくはこちらをご覧ください。
(リンク »)


【シュマッツ(SCHMATZ)について】
シュマッツは、日本国内で醸造した本格的なクラフトドイツビールと、ミレニアル世代のドイツ人創業者が慣れ親しんできた今のドイツの味をベースに和カジュアルのテイストを加えた進化系ドイツ料理が楽しめるカジュアルビアダイニングです。1516 年に制定された世界最古の食品関連条例とされる「ビール純粋令」(原料を麦芽、ホップ、水、酵母に限定)を遵守した本格ドイツ製法にこだわり、国内のブルワリーでオリジナルのクラフトドイツビールを開発・醸造。ブルワリーから店舗に直送する作りたてのフレッシュなビールを「生」で提供しています。

シュマッツは現在、表参道(COMMUNE 2nd 内フードスタンド)、赤坂、神田、吉祥寺、川崎、新宿 3 丁目、渋谷神南、赤坂・アークヒルズ、日本橋高島屋S.C.、ムスブ田町、銀座コリドー、五反田、東京ドームシティ、中目黒の14店舗展開しています。シュマッツの意味:「大好きな人のほっぺにキスをするときの音」「美味しいものを食べた時に思わず舌が鳴っちゃう音」など「幸せの音」を表現する擬音です。

[画像3: (リンク ») ]

【シュマッツブランドストーリー】
東京からアジア、そして世界へ。本格ドイツ製法のクラフトビールと僕たち世代のドイツ料理を届けたい。
ハンブルグで出逢い、ニューヨークで再会を果たし、ルームメイトとして寝食を共にした創業者のクリスとマークは「ドイツビール大好き」「ニッポン大好き」「起業して新たなライフスタイルを発信したい」という点から意気投合。
2014 年、フードトラックでホットドッグの販売をする中で事業構想を膨らませ、2015 年に表参道にフードスタンドを、2015 年に初の路面店となるシュマッツ赤坂をオープンしました。
(リンク »)
Instagram @schmatz.jp
Facebook www.facebook.com/schmatzjp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]