TISSOT[ティソ]の人気ラインに新サイズのレディースモデル「Tissot Le Locle Automatic Lady」が登場

スウォッチグループジャパン株式会社 2019年04月15日

From PR TIMES

TISSOTを代表するラインに、女性の強さと輝きを体現するレディースモデルTissot Le Locle Automatic Lady[ティソ ル・ロックル オートマティック レディ]が新たな29mmのケースサイズを身にまとって登場します。
本質を見極め、自分らしく輝く女性にふさわしい“本物”の機械式時計です。



[画像1: (リンク ») ]

1853年にTissot[ティソ]が創業した伝統的時計産業の聖地とも言われる小さな街、ル・ロックル。
Tissotは創業150周年を迎えた年に、その歴史を支え続けてきた街と人々に敬意と感謝を込めてTissot Le Locle Automatic[ティソ ル・ロックル オートマティック]を生み出しました。
その後15年以上に渡って世界各国で人気を博し、ブランドを代表するラインへと成長したモデルに今年、女性の強さと輝きを体現するレディースモデルTissot Le Locle Automatic Lady[ティソ ル・ロックル オートマティック レディ]が29mm径の新たなケースサイズを身にまとって登場いたします。

25.3mmから29mmへとサイズアップしたケースと共に、ダイアル中央に広がるギョーシェ装飾は、より一層の繊細さを纏いました。16世紀にル・ロックルの教会で使われていた時計のオマージュであるリーフ針に見て取れるクラシカルな優雅さはそのままに、ケースの存在感によって女性の華奢な手首を強調。また、女性の内に秘めた強さを輝きへと昇華するようにマザー・オブ・パールとダイアモンドをダイアルに配し、まばゆい光を放つ格調高いモデルもご用意いたしました。本質を見極め、自分らしく輝く女性の方に“本物”の機械式時計に親しんでいただけるよう、着用者のモーションが時計の動力となる様子を目で見て楽しめるシースルーケースバックを採用しています。 女性の活躍が目覚ましい現代にふさわしい、凛とした強さを象徴するタイムピースです。

[画像2: (リンク ») ]



[画像3: (リンク ») ]



[画像4: (リンク ») ]



[画像5: (リンク ») ]



[画像6: (リンク ») ]



[画像7: (リンク ») ]




Tissot Le Locle Automatic Lady[ティソ ル・ロックル オートマティック レディ]

仕様
•日本通常展開6型 ¥85,000、¥79,000、¥77,000、¥67,000、¥61,000
•オートマティックムーブメント ETA 2671
•316LステンレススチールケースまたはローズゴールドPVDコーティング316Lステンレススチールケース
•傷防止加工サファイアクリスタルガラス風防
•シースルーケースバック
•プッシュボタン式バタフライクラスプ付き316Lステンレススチールブレスレットまたはバタフライクラスプ付きレザーストラップ
•3気圧防水(30m/100ft)
•ケース径:29 mm
•2019年4月発売

・価格は税抜価格が表示されています。
・価格はすべて2019年4月1日以降有効です。また予告なく変更されることがあります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]