圧倒的な“高画質”と“使いやすさ”を備えた「楽ナビ」6モデルを発売

パイオニア株式会社 2019年04月15日

From PR TIMES

~高解像度「HDパネル」と使いやすい新インターフェースを採用~



[表: (リンク ») ]



パイオニアは、地図やTVなどをHD解像度の圧倒的な高画質で表示し、使いやすい新インターフェースを採用した「楽ナビ」6モデル(フルモデルチェンジ)を発売します。

本機は、従来比2.4倍※1の高解像度「HDパネル」(2,764,800画素)や多彩な高品位パーツを採用。従来比約70倍※1の色階調表現(1,677万色)に対応するとともに、高画質メディアの映像伝送経路をフルデジタル化することで、美しく高精細な地図表示、映像表現を実現しています。また、「楽ナビ」の特長である高性能なナビ能力、AV能力に加え、“使いやすさ”を追求した新インターフェース「ターゲットインターフェース」を採用。ドライバーの好みに合わせて、操作性とデザイン性をさらに高めた「おすすめモード」と、デジタル機器の操作や運転に不安を覚える方にも分かりやすい「カンタンモード」から、表示モードを選択できます。

カロッツェリア “楽ナビ“商品ページ: (リンク »)

【主な特長】
1) HD解像度の圧倒的な美しさ
・従来比2.4倍の高解像度(2,764,800画素)な「HDパネル」に、視野角の広いIPS方式と黒色再現性に優れたNormally Black方式を採用。高透過率の静電容量方式タッチパネルや高輝度LEDバックライトを組み合わせることで鮮明かつ高コントラストな映像表現を実現しています。また、高画質メディアの映像伝送経路をフルデジタル化し、従来比約70倍となる1,677万色の色諧調表現に対応するとともに、徹底した画質チューニングを行うことで、美しく高精細な“カロッツェリア史上最高画質”を実現しています。
[画像1: (リンク ») ]

・iPhoneや市販されているポータブルBlu-rayプレーヤーなど高画質メディアの映像をHD解像度のまま入力できるHDMI入力端子※2を搭載しています。また、各AVソースの映像をHD解像度のままリアモニターへ出力できるHDMI出力端子※2も搭載しており、HDMI分配ユニット「CD-HMD1」(別売)を使えば、最大3台※3のリアモニターで高画質な映像を楽しめます。

2) “使いやすさ”を追求した新インターフェース
・ドライバーの好みに合わせて表示モードを選択できる「ターゲットインターフェース」を採用。

 「おすすめモード」:フリック/ドラッグ操作に対応したHOMEメニューを採用し、よく使う検索機能をHOMEメニューに配置する「ショートカット機能」や、今使えるAVソースを迷わず選択できる「アクティブセレクター」など、カロッツェリアならではの高いデザイン性と操作性を両立した表示モードです。

 「カンタンモード」:タッチ操作のみのHOMEメニューを採用し、地図表示や交差点拡大図、ガイド音声を大きく、分かりやすくするなど、「楽ナビ」ならではの優れた視認性とシンプルな操作を重視した表示モードです。

・分かりやすくて使いやすい操作キーを搭載。
 「AVリストキー」 : 地図画面から現在使っているAVソースのリストにワンタッチで切り換え。
 「モード切り換え」 : 画面表示を全画面地図、AVサイドモード、ハイウェイモードに切り換え。
 「ビュー切り換え」 : 地図表示をヘディングアップビュー、スカイビュー、ノースアップビューに切り換え。
 「サイドキー開閉」 : 地図画面左側の操作キーを非表示にして地図をより広く表示することが可能。
 「クイックリスト」 : 操作頻度が高いと想定される設定をリストから手軽に選択可能。
 「カスタムダイレクト」 : よく使う機能を対象機能のリストから登録して使用可能。
[画像2: (リンク ») ]

3) 高性能なナビ能力
・自車位置マークをはじめ、各種ロゴマーク、信号機マーク、一方通行表示や地図記号などの細部に至るまでデザインデータを一新し、HD解像度の美しく高精細な地図表示を実現。

・車両の挙動を高精細にセンシングする「6軸3Dハイブリッドセンサー」を採用するとともに、GPS、みちびき、グロナス、SBASに対応することで高い自車位置精度を実現。

・独自のプローブ情報を活用した「スマートループ渋滞情報TM」※4に対応するとともに、「渋滞予測データ」も搭載しており、目的地まで早く着くルートの探索が可能。

・地図上の各種ロゴマークに、施設の駐車場の有無や営業中/閉店中などの情報をリアルタイムに付加する「スマートロゴマーク」を搭載。

・全国の高速/有料道路への進入や、サービスエリア/パーキングエリアから出発する際に音声と画面表示で注意喚起し、逆走を未然に防止する「逆走注意案内」を搭載。

・全国の高速/有料道路、一般国道などで制限速度を表示する「最高速度表示」を搭載。

・最新の2019年春地図データを採用。2019年3月17日に開通した、新東名高速道路(厚木南IC~伊勢原JCT)、新名神高速道路(新四日市JCT~亀山西JCT)などの新規開通道路を使用したルート探索が可能。

4) 充実したAV能力
・DVD、CD、TV、Bluetooth(R) Audio、SDメモリーカード、USBメモリー※5、iPhone/iPod、HDMI機器※2など多彩なメディアやデバイスとの接続に対応。

・iPodソースの接続方法としてUSBケーブル接続※6に加え、Bluetooth接続にも対応※7。

・映像はフルHD解像度まで、音楽はハイレゾ音源(ダウンサンプリング再生)※8までの多様なフォーマット再生に対応。

・本機のAVソースの音声をフロントスピーカーから再生し、プライベートモニターに接続されたHDMI機器の音声をリアスピーカーから再生する「プライベートモニターモード」※9 ※10に対応。

・当社市販カーナビゲーションとして初となる「6層式AV基板」のほか、GNDノイズの流入防止を徹底した回路設計に数多くの高音質パーツを搭載。背面パネルに「T字スリット」を施してシャーシの振動を抑制するなどオーディオ機器の基本に忠実な設計を行うことにより、楽ナビ史上最高音質を実現。

・タイムアライメントの調整単位を細かく(1.4cm)し、カットオフ周波数の調整範囲を拡大(25Hz~250Hz)するなど音響調整能力を向上。

・車種ごとに最適な音響チューニングを施して理想的な音響空間を実現する別売の「車種専用エキスパートチューニングSD(楽ナビ用)」に対応しており、「カロッツェリア推奨スピーカーシステム」と「純正スピーカーシステム」、「運転席重視」と「全席重視」の切り換えが可能。

5) 最新データバージョンアップ付
・道路データ/地点情報データなどを追加費用なく最新の情報にバージョンアップできます。
「AVIC-RL910/RW910/RZ910」:最新データバージョンアップ最大3年分(年2回配信)付※11
「AVIC-RL710/RW710/RZ710」:最新データバージョンアップ最大1年分(年2回配信)付※11 ※12

◆最新データバージョンアップ1年延長キャンペーン
MapFanスマートメンバーズへ新規入会すると、対象機種の最新データバージョンアップ期間が、
3年から4年(2023年4月末まで)に延長されます。
対象期間:発売~2019年9月30日
対象機種:AVIC-RL910/RW910/RZ910
キャンペーンの詳細 :  (リンク »)

6) その他
・ドライブレコーダーユニット「VREC-DS600」(別売)と連携し、録画したデータをナビゲーション上で確認、操作できる「ドライブレコーダーリンク」に対応※9。

・ハンズフリー通話用マイクをナビゲーション本体部に内蔵。Bluetoothを使用してハンズフリー通話が可能。

・設定時期や走行距離に応じてメンテナンスの時期を通知する「車両メンテナンス」機能を搭載。

・バックカメラ接続端子に入力された映像を表示できる「カメラビュー表示」※13。

※1 「AVIC-RZ902」(2018年モデル)比。
※2 HDMI入出力端子の形状は「TypeD」となります。接続には別売のHDMIケーブル等が必要です。
※3 リアモニターを3台接続する場合はHDMI分配ユニット「CD-HMD1」(別売)が2台必要です。
※4 スマートループ渋滞情報TMのご利用にはBluetooth(PANプロファイル)接続に対応したiPhone/スマートフォン(AndroidTM)が必要です。ご利用時はテザリング契約等が必要です。通信にかかる通信費用およびプロバイダ接続料はお客様負担となります。
※5 USBメモリーのご利用にはUSBケーブル「CD-U420」(別売)または「CD-U120」(別売)が必要です。
※6 iPhone/iPod用USB変換ケーブルセット「CD-IU021」(別売)もしくは、iPhone/iPod用USB変換ケーブル「CD-IU010」(別売)とUSB接続ケーブル「CD-U420」(別売)が必要です。また、iPhone/iPodに付属の「Lightning - USBケーブル」とUSB接続ケーブル「CD-U420」(別売)の接続も可能です。
※7 iOS機器をUSBケーブル接続している場合、Bluetooth Audioソースは使用できません。
※8 FLACとWAV(96kHz/24bitまで)のハイレゾ音源再生に対応しています。
※9 AUXソース、プライベートモニターモード、ドライブレコーダーリンクは同時に使用できません。
※10 ミニジャックケーブル「CD-450M」(別売)が必要です。
※11 バージョンアップには市販のSDメモリーカード(32 GB以上)とインターネットに接続されたパソコン(MacOSは非対応)が必要です。
※12 MapFanスマートメンバーズ(年会費5,000円/税別)への新規入会が必要です。(2020年11月30日まで初年度年会費無料) 詳しくは、 (リンク ») をご確認ください。
※13 常時映像が出力されているカメラとの接続が必要です。

* スマートループ渋滞情報TMは、パイオニア株式会社の登録商標です。
* Bluetooth(R)は、米国Bluetooth SIG, Inc.の登録商標です。
* iPodは、米国およびその他の国で登録されているApple Inc.の商標または登録商標です。
* iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
* AndroidはGoogle Inc.の登録商標です。
* その他に記載されている会社および商品名などは、各社の商標または登録商標です。

【オプション】
商品名:HDMI分配ユニット
型 番:CD-HMD1
希望小売価格:(税別)12,000円
発売時期:6月
※1系統の入力を2系統に分配して出力でき、複数のHDMI入力対応リアモニターを接続可能。


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

パイオニア株式会社の関連情報

パイオニア株式会社

パイオニア株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]