“学び方改革は家で実践!“をテーマに清水章弘先生の「ポスト・イット(R) 製品でまなびに +プラス」ブロガーイベント開催

スリーエム ジャパン株式会社 2019年04月15日

From PR TIMES

~2020の教育改革目前、目からウロコの勉強法を伝授~

スリーエム ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:スティーブン・ヴァンダー・ロウ)ポスト・イット(R)ブランドは、2020年の教育改革に向け、ポスト・イット(R)製品で、受験を控えた中高生や、お子様の勉強法にお悩みの保護者をサポートする、「ポスト・イット(R) 製品でまなびに +プラス」プロジェクトを立ち上げました。
その一環として、ママブロガーさんとお子様を対象にした、イベントを3月26日に開催しました。



[画像1: (リンク ») ]

スリーエム ジャパン株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長:スティーブン・ヴァンダー・ロウ)ポスト・イット(R)ブランドは、2020年の教育改革に向け、ポスト・イット(R)製品で、受験を控えた中高生や、お子様の勉強法にお悩みの保護者をサポートする、「ポスト・イット(R) 製品でまなびに +プラス」プロジェクトを立ち上げました。
その一環として、ママブロガーさんとお子様を対象にした、イベントを3月26日に開催しました。


[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

講師に、受験のカリスマとして数々のメディアで活躍する清水章弘先生をお迎えし、「学び方改革は家で実践できる!」をテーマに開催。
授業形式で、1時間目「ダメ習慣セルフチェック」、2時間目「教育が変わる!ってなぜ、どう変わるの?」、3時間目「新しい時代の正しい勉強のやり方」の3構成で、より実践的な勉強法を、ワークショップを交えながら紹介しました。

“勉強を教えるのではなく、勉強の仕方を教える”といったユニークな塾も経営する清水先生のお話しは、大変わかりやすく、「問題集を解くのは作業、間違えた問題をわかるまで調べるのが勉強。」「多くの人が勉強について勘違いしている。」との先生の説明に参加者は目からウロコ。

3時間目には、清水先生が高3の秋に考案し、見事東大合格に導いたポスト・イット(R) 製品を使った勉強法「暗記ドア」を参加者全員で実践しました。

参加者の高3受験生は、先生の「暗記ドアで世界史の偏差値を20上げた」といった言葉に触発され、これからの受験本番に備え、自身の勉強改革に大きなきっかけを与えたようです。
また、小学生のお子様と一緒に参加されたママブロガーも、親子で楽しみながら実践。自宅でも簡単にできそうと、すぐに取り入れられることを評価。

清水先生が考案した勉強法は、「ポスト・イット(R) 製品でまなびに +プラス」スペシャルサイトの中で紹介されています。(次ページ参照)

プロジェクトは一過性のキャンペーンという位置づけではなく、中長期にわたり、学生さんの勉強をサポートする取組として、今後も新たなポスト・イット(R)製品を使った勉強法や、製品を開発していく予定です。

【清水先生考案「ポスト・イット(R) 製品でまなびに +プラス」勉強法】

暗記ドア (C)PLUS T  ~ゲーム感覚で覚える~ 

[画像4: (リンク ») ]

1.覚えたい内容を問題にしてポスト・イット(R) 全面強粘着製品に書く。
2.毎日使う家の中のドアに貼る。
3.すべて答えられるまで開けられないルール!


対象商品 ポスト・イット(R) 全面強粘着製品


[画像5: (リンク ») ]


ミスらんノート (C)PLUS T  ~教科ごとにミスや苦手をなくす~ 

[画像6: (リンク ») ]

1.やってしまったケアレスミスをチェック。
2.「どんなミスをして、ミスの原因は何か」を間違えやすい問題と一緒にポスト・イット(R) 製品に書く。
3.ノートの表紙裏面に貼って開くたびにチェック!


対象商品 ポスト・イット(R) 強粘着製品
[画像7: (リンク ») ]


読み書き読書メモ (C)PLUS T  ~読みながら考えを身につける~ 
[画像8: (リンク ») ]

1.いつも使う本や教科書を用意する。
2.重要な箇所や自分の考えを直接書き込む。
3.書いた箇所を忘れないようポスト・イット(R) ジョーブ製品を貼る(透明だから文字が見える!)


対象商品: ポスト・イット(R) ジョーブ製品
[画像9: (リンク ») ]



おうち英語図鑑 (C)PLUS T  ~英語に親しむ習慣が生まれる~ 

[画像10: (リンク ») ]


1.家具など家の中にあるものを英語でポスト・イット(R)製品に書く
2.英語を書いたポスト・イット(R) 製品を、同じ意味のものに貼る。
3.身近にあるものを英語で覚えることで、英語に親しむ習慣を身につける。


対象商品 ポスト・イット(R) 強粘着製品
[画像11: (リンク ») ]


【ポスト・イット(R) 製品でまなびに +プラス スペシャルサイト公開】
◇ (リンク ») ※小学生のお子様を持つ保護者向け
◇ (リンク ») ※受験を控える中高生向け

【実践したご家族の声 ムービーにて公開中!】
◇ (リンク »)


【講師プロフィール】

[画像12: (リンク ») ]

清水章弘
プラスティー教育研究所代表
東京大学大学院教育学研究科修士課程修了。東京と京都で「勉強のやり方」を教える塾を経営しながら、学校・教育委員会・企業の教育アドバイザーを務める。著書多数。2018年3月までNHK Eテレ「テストの花道ニューベンゼミ」の監修・解説を務めた。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]