2019年4月26日(金)『MEGAドン・キホーテ秦野店』オープン!

PPIH 2019年04月15日

From PR TIMES

~地域に寄り添う普段使いの驚安店舗誕生~

 株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)は、「MEGAドン・キホーテ秦野店(神奈川県秦野市)」を2019年4月26日(金)にオープンします。



[画像1: (リンク ») ]


 市内の主要道路・国道246号線沿いに店舗を構える同店は、地域におけるプライスリーダーとして、食品や日用消耗品を他店を凌ぐ圧倒的な“驚安(きょうやす)”価格で提供します。また、化粧品・カラーコンタクト・スマホパーツなどのバラエティ豊かな商品に加え、ブランド品や家電製品も充実させ、お客さまの幅広いニーズにお応えします。

 同店は、近隣にお住いの方に普段使いしていただけるよう、日配品や冷凍食品を強化するほか、独自仕入れにより圧倒的低価格を実現したお菓子・家庭雑貨・日用消耗品など、ご来店されるたびに新しい発見がある同店限定の商品を数多く用意します。

 店内は、神奈川の屋根とも言われる丹沢山地をイメージした装飾をはじめ、ドン・キホーテならではの手書きPOPやボリューム感溢れる商品陳列など、アミューズメント性溢れる店舗空間を演出します。さらに、ベビーカーやカートでも買い回りしやすい通路幅2mのレイアウトを店内に施すとともに、休憩スペースを設けるなど、シングル層からお子さま連れのファミリーやシニア層まで幅広い年齢層のお客さまに快適かつ楽しくご利用いただける店舗を目指します。

 また、地域社会のインフラの一端を担う地域密着型の店舗として、このたびの出店にあたり秦野市と災害時における生活物資等の供給協定※を締結し、災害時には市と連携して被災者への支援に努めるなど、地域に貢献してまいります。

 パン・パシフィック・インターナショナルホールディングスグループは、お客さまにお買い物の『ワクワク・ドキドキ』を提供する店舗空間を創造するとともに、末永くご愛顧いただける店舗づくりに努めてまいります。

※「災害時における生活物資の調達、供給及び徒歩帰宅者支援に関する協定」
災害時に秦野市から要請を受けた際、被災住民等を救援するための物資を調達し市へ供給するほか、公共交通機関が途絶するなど、やむを得ず徒歩で帰宅する者(徒歩帰宅者)へ店舗スペースや飲料水等を提供する。


■店舗概要
名  称:「MEGAドン・キホーテ秦野店」
営業時間:午前9時~翌午前2時
所在地 :神奈川県秦野市平沢530-2
交通  :公共交通機関/ 神奈中バス「農協本所前停留所」または「南中原停留所」より徒歩約5分
     車/ 国道246号線「鈴張町交差点」からすぐ
開店日 :2019年4月26日(金)午前9時
売場面積:3,029平方メートル
建物構造:鉄骨造地上1階建て
商品構成:食品、酒、日用消耗品、家庭雑貨品、化粧品、家電製品、衣料品、玩具・バラエティ、カー用品、ペット用品、他
駐車台数:120台(地上駐車場16台、屋上駐車場104台)
駐輪台数:87台

MEGAドン・キホーテ秦野店 周辺地図

[画像2: (リンク ») ]


内観イメージ(エレベーター内)

[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]