スマートフォンのロック画面でPontaポイントがたまる!「貯まるスクリーン × Ponta」アプリ、本日より提供開始

株式会社バズヴィル 2019年04月15日

From PR TIMES

共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)と株式会社バズヴィル(日本オフィス:東京都港区、代表取締役:吉澤 新、以下「バズヴィル」)は提携し、スマートフォンのロック画面を解除することでPontaポイントがたまる「貯まるスクリーン × Ponta」アプリを、2019年4月15日(月)よりAndroid向けに提供開始いたします。本アプリは、バズヴィルの有するロック画面広告配信機能(BuzzScreen)を使用し、構築しています。



[画像1: (リンク ») ]

(リンク »)

「貯まるスクリーン × Ponta」アプリをダウンロードし、設定することで、1日に何度も目にするスマートフォンのロック画面を解除することでPontaポイントに交換できるハッパーをためることができます。10ハッパーごとに1Pontaポイントとしてたまります。また、ロック画面上に表示される、様々なメディアのニュースやコンテンツの閲覧や、Ponta公式アプリ「Pontaカード(公式)」や「Pontaポイント運用」のサービスページへ直接アクセスすることができるようになります。

Ponta会員の皆さまは、ポンタの世界観を楽しみながら、ニュースを閲覧し、Pontaポイントをためていただけます。

【「貯まるスクリーン × Ponta」の特徴】
[画像2: (リンク ») ]




スマートフォンのロック画面解除とニュースの閲覧で、Pontaポイントに交換できるハッパーをためられます。
10ハッパーごとに1Pontaポイントとして、翌月末に自動で反映されます。
ロック画面から簡単にデジタルPontaカードを表示。
お買い物の際、素早くPontaカードを提示できます。
新サービスのPontaポイントを投資・運用できる「Pontaポイント運用」に
ロック画面からアクセスできます。
ロック画面上でニュースや記事を読むことが可能です。


ダウンロードURL
Google Play : (リンク »)

LMとバズヴィルは、本アプリの提供により、Ponta会員の皆さまへ「便利・おトク・楽しい」サービスを提供してまいります。

【画面イメージ】

[画像3: (リンク ») ]

※本アプリでためたPontaポイントは翌月末までに自動で反映いたします。
※ハッパーはランダムでの加算となり、毎回のロック解除・ニュースの閲覧で必ず加算されるものではございません。

【BuzzScreenについて】
BuzzScreenは、スマートフォンのロック画面上に広告や自社コンテンツを配信するソリューションです。毎日平均60回目にするロック画面を独占して自社コンテンツを配信することによって、ユーザーエンゲージメントを向上することができます。また、一緒に配信される広告から発生する収益の一部をユーザーに還元することで、高い継続率でユーザーに使い続けていただけます。現在、本社を置く韓国をはじめ、日本、米国を中心に展開しており、およそ50社が導入しております。

【Pontaについて】
LMが運営する「Ponta」は、2010年3月にサービスを開始し、9,000万人以上の会員数を有する共通ポイントサービスで、日常消費から生活インフラ、オンライン購買を含めて、全国の約22万店舗でご利用いただけます。LMは、Ponta会員の皆さまのあらゆる生活シーンにおいて、「便利・おトク・楽しい」サービスを提供しています。



プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]