「プロポクラウド」や「カウル」を運営する(株)Housmartがプライバシーマークを取得

株式会社Housmart 2019年04月16日

From PR TIMES

株式会社Housmart(本社:東京都中央区、代表取締役:針山昌幸、以下:ハウスマート)は、会員数3万人を突破した中古マンション提案アプリ「カウル」や今年3月に提供開始した不動産仲介会社向け追客クラウド「プロポクラウド」の利用拡大に伴い、個人情報の保護体制強化に取り組んでいます。
その取り組みの一環として2019年4月12日付で「プライバシーマーク(Pマーク)」を取得しました。引き続き、個人情報を取り扱う企業として、お客様により安心してサービスをご利用いただけるように、個人情報の厳正な管理・運用に努めてまいります。



[画像1: (リンク ») ]

■プライバシーマーク(Pマーク)制度について
プライバシーマーク制度は、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」に適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を評価して、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です。

■認定概要
登録組織:株式会社Housmart
登録番号:第21004590(01)号
有効期間:2019/4/12から2021/04/11まで
認定機関:一般財団法人日本情報経済社会推進協会
審査機関:一般財団法人日本データ通信協会


■追客クラウド「プロポクラウド」について
[画像2: (リンク ») ]

AIによる顧客管理と物件選定・提案などのコミュニケーションに特化した追客ツールです。
3万件以上の物件データが即日から利用可能なうえに、顧客の動きをリアルタイムで確認することができます。さらに、AIが現在の適正価格、35年後までの推定価格を算出し、購入時の諸経費、毎月の費用までも概算します。これを活用することにより、営業効率は約38倍になります。

[画像3: (リンク ») ]




■スマホアプリ「カウル」について
[画像4: (リンク ») ]

AIを用いてお客様に最適な中古マンションを提案する無料サービスです。AIがマンションの市場価値を売買事例や築年数、最寄り駅などのビッグデータから分析し、今まで不透明だった中古マンションの適正価格の算出を可能にしました。東京都23区・三鷹市・武蔵野市・西東京市・横浜市・川崎市の99%をカバーしています。

さらに、チャットを使っていつでも不動産エージェントとコミュニケーションを取ることや気に入った物件の見学案内サポートを受けることができます。
[画像5: (リンク ») ]




■株式会社 Housmart(ハウスマート)について
Housmartは 「住を自由に」 をミッションに掲げ、テクノロジーとデザイン、不動産の専門知識を融合させ、「住」の概念をもっと自由なものに進化させることを目指しています。

代表者:代表取締役 針山昌幸
所在地:東京都中央区銀座2-10-8 マニエラ銀座ビル6階
設立:2014年10月
URL: (リンク »)

提供サービス:中古マンション購入・売却仲介サービス「カウル」( (リンク ») )
不動産業界向け・追客ツール「プロポクラウド」( (リンク ») )
マンション情報メディア「マンションジャーナル」( (リンク ») )
不動産データベース「カウルライブラリー」の運営( (リンク ») )




プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]