間取り、暮らし方を「選択」する。選択したライフスタイルを「表現」できる住まい。リバースプロジェクトと株式会社kurea 共同プロジェクトリノベーション物件「ライフホリック」シリーズ第一弾が公開

株式会社リバースプロジェクト 2019年04月16日

From PR TIMES

一般社団法人リバースプロジェクト※(本社:東京都港区、代表理事:村松一、以下リバースプロジェクト)と、株式会社kurea(クレア)(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大河幹男、以下kurea)は、『間取り、暮らし方を「選択」する。選択したライフスタイルを「表現」できる住まい』をテーマに、中古マンションのリノベ―ションプロジェクト「ライフホリック」を共同でスタートしました。この度シリーズ第一弾となる西新宿、方南町、等々力の三物件を公開。今後、同シリーズの物件は順次公開・販売開始予定です。
プロジェクトwebサイト: (リンク »)
※関連会社:「人類が地球に生き残るため」をテーマに、新たな価値とモノの創造、社会貢献活動を行う株式会社リバースプロジェクト(本社:東京都港区、代表:伊勢谷友介)



■プロジェクト実施背景
kureaが手掛ける中古マンションリノベ―ション事業において、リバースプロジェクトの設計アイディアを加え、新しいリノベーション商品として誕生した同プロジェクト。
kureaの内装は「住む人それぞれの“暮らし”」を叶える上質リノベーションを特徴としています。真っ白なキャンバスのように、住む人によって違った自分らしい暮らしができるよう、シンプルで機能的な空間設計を行う中で、さらにお部屋の拡張性をさらに高め、間取りや暮らし方を選択・表現できるシリーズとして今回のプロジェクトが実現。

住む人のライフスタイルに合わせて自由に間取りを変更できる可動式の棚・間仕切りを特徴とした「ライフホリック」シリーズは、今後も都内の単身・DINKS向けの中古マンションを中心に展開される予定です。

[画像: (リンク ») ]

▲ライフホリックシリーズ第一弾 西新宿の物件内装

■ 株式会社リバースプロジェクトについて ( (リンク ») )
「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」という命題のもと、私たち人間がこれまでもたらした環境や社会への影響を見つめなおし、未来における生活を新たなビジネスモデルと共に創造していくために活動。
2009年に代表・伊勢谷友介のもとに、様々な才能を持ったアーティスト・クリエーター・プロデューサーが集結し、設立。衣、食、住をはじめとし、教育・芸術・支援といった分野での課題をクリエイティブな視点から解決しています。

■ 株式会社kureaについて ( (リンク ») )
「より多くの人に心満たされる暮らしを提供し、豊かな社会を創っていきたい」という想いのもと、中古住宅に新たな価値を加え、生まれ変わらせるリノベーション事業に取り組んでいます。
「自分らしい暮らし」と「手の届きやすい価格設定」から生まれる「ゆとりのある暮らし」をテーマに、白を基調としたデザインと、機能性・可変性を重視した内装にこだわり、首都圏の中古マンションを中心に事業を展開しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]