STORES.jp、ストアごとに独自の会員が持てる「顧客管理機能」をリリース

ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社 2019年04月16日

From PR TIMES

最短2分で誰でも簡単にネットショップがつくれる「STORES.jp(ストアーズ・ドット・ジェーピー)」は、2019年4月15日(月)にストアごとに独自の会員が持てる「顧客管理機能」をリリースいたしました。



[画像1: (リンク ») ]

これまでSTORES.jpでは、どのストアで購入する際にも、全ストア共通アカウントとしてSTORES.jp IDを購入者ごとに発行していましたが、4月15日(月)より共通アカウントであるSTORES.jp IDを廃止し、ストアごとに個別の会員IDを発行いたします。今後は、各ストアごとに会員が持てるようになり、購入者情報を収集することができます。

■顧客管理機能とは
顧客管理機能では、購入者の情報が一元管理できるようになります。

主な特徴

[画像2: (リンク ») ]

・ダッシュボード(管理画面)から顧客リストが一覧で確認できます。

[画像3: (リンク ») ]

・会員登録した方には、会員証アイコンが追加されます。

[画像4: (リンク ») ]

・顧客詳細ページでは、顧客ごとのより詳細な情報が確認できます。

[画像5: (リンク ») ]

・オーダーリストやお問い合わせページでも顧客情報が確認できます。

今後は、ストアごとに入力する顧客情報を編集できるようになり、性別や誕生日などを収集できるようになります。また、顧客情報を元に、メールマガジンの配信、クーポンの発行など、ストアオーナー様と購入者のスムーズなコミュニケーションを促進する機能を開発していきます。

■熱狂的なコミュニティづくりを応援
InstagramやTwitterなどのSNS、noteやアメブロなどのブログサービスを利用し、小さなチームや個人が「こだわり」や「世界観」を発信し、その発信にファンがつき、コミュニティができるようになりました。そのような変化の中で、STORES.jpが購入者向けに共通アカウントを発行するよりも、各ストアごとに独自の会員を作れる方がいいのではないかと考えました。各ストアで知りたい情報は、そのコミュニティの特性によって異なります。また、収集した顧客情報を元に接客することで、よりストアオーナー様と購入者の関係性が深まり、購入者の熱狂度を高め、長く継続できるコミュニティが形成できるのではないかと考えております。

■代表取締役社長・塚原より
STORES.jpのストアオーナー様は、SNSや実店舗など独自のコミュニティを持っており、それぞれに熱狂的なリピーターさんが多いことが特徴です。今回の顧客管理機能のリリース第1弾は、まずは、オリジナル会員を持てるようにし、現在はどんなお客様が購入してくれているのか見える化をしました。今後、購入履歴や回数を参考にしながら、ストアオーナー様独自のユニークな「おもてなし」による購買体験を提供できるようにし、ストアオーナー様と購入者の絆が強まるような機能にしていきたいと考えております。


STORES.jpでは、誰でも簡単にネットショップがつくれる「STORES.jp」というサービスを通じて、小さなチームや個人のみなさまにテクノロジーの恩恵を届け、みなさまのお商売の応援をしていけるよう、今後もサービスの改善を続けてまいります。


■ ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社の概要
正式名称 :ストアーズ・ドット・ジェーピー株式会社
所在地 :東京都渋谷区東 3-16-3 エフ・ニッセイ恵比寿ビル4F
代表者 :代表取締役兼 CEO 塚原文奈
事業内容 :最短2分で驚くほど簡単にネットショップがつくれる「STORES.jp」の企画・開発・運営
HP: (リンク »)  
サービスURL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]