もう充電の必要ナシ?!世界初、"体温で発電する"熱発電技術を搭載した唯一無二のスマートウォッチ『Matrix PowerWatch』シリーズ

DISCOVER株式会社 2019年04月16日

From PR TIMES

200M防水と着信通知機能が追加された充電不要のPowerWatchシリーズの最上位モデルが登場!

Discover株式会社(代表取締役社長 千葉史生)は、Matrix PowerWatchのPowerWatchシリーズ「Matrix PowerWatch X / Matrix PowerWatch Black Ops / Matrix PowerWatch Silver」を、動画ショッピングサイトDISCOVER(ディスカバー) (リンク ») にて2019年4月15日に発売開始しました。



[動画1: (リンク ») ]



■Matrix PowerWatch X
マトリックス パワーウォッチ エックス

[画像1: (リンク ») ]

Matrix PowerWatchはユーザーの体温で発電するという革新的な熱発電技術(※1)が実装された世界初、そして唯一のスマートウォッチです。Matrix PowerWtch Xは消費カロリー、運動量、睡眠量の測定に加え、着信通知機能を搭載し、更に200m防水を実現した、PowerWatchシリーズの最上位モデルです。


[画像2: (リンク ») ]



■Matrix PowerWatch Xの特徴
Powered By You !
Matrix PowerWatchはあなたの体温で必要な電力を発電、蓄電しています。たとえ腕から外したとしても蓄電された電力で駆動します。
[画像3: (リンク ») ]



■200M防水と優れた耐久性
高耐久ベゼル、200M防水、高耐久シリコン製ストラップで耐久性とすぐれた装着感を実現しました。ベゼルの素材は航空機で使用されるアルミニウム合金が採用されており、軽量かつ重厚感のある仕上げになっております。
[画像4: (リンク ») ]



■着信通知機能
スマートフォンへの着信の際に、バイブレーションでお知らせします。音声・SMS・Gmail、LINE、Facebook、Instagram、Skype等数多くの着信に対応しています。かなり強めのバイブレーションなので、着信に気付かないことはまずありません。
[動画2: (リンク ») ]



わずらわしい充電からの解放
世界初、体温で発電するスマートウォッチ
■MATRIX PowerWatch
マトリックス パワーウォッチ

Matrix PowerWatch Silver

[画像5: (リンク ») ]



Matrix PowerWatch Black Ops.

[画像6: (リンク ») ]



Matrix PowerWatchはユーザーの体温で発電するという革新的な熱発電技術(※1)が実装された世界初、そして唯一のスマートウォッチです。Matrix PowerWtch は消費カロリー、運動量、睡眠量の測定ができ、専用のスマートフォンアプリでそれらの管理ができます。また、ストップウォッチ機能があります。
[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]



■Matrix PowerWatch の特徴
Powered By You !
Matrix PowerWatchはあなたの体温で必要な電力を発電、蓄電しています。たとえ腕から外したとしても蓄電された電力で駆動します。
[画像9: (リンク ») ]



■50M防水と優れた耐久性
ベゼルの素材は航空機で使用されるアルミニウム合金が採用されており、軽量かつ重厚感のある仕上げになっております。Silverはナイロンベルト、Black Ops.はミラネーゼストラップを採用
[画像10: (リンク ») ]



■その他の機能
※ここからご紹介する機能は、PowerWatchシリーズ全て共通です

■正確なカロリー計算
消費するカロリーは熱に変換されます。MATRIX PowerWatchは革新的な技術により、熱から正確に消費カロリーを計測します。
[画像11: (リンク ») ]



■歩数計
歩数を計測することにより、1日の活動量が把握できます。
[画像12: (リンク ») ]



■睡眠量計
睡眠時間を計測します。計測中も体温を使い発電しているので、翌朝、充電をする必要はありません。
[画像13: (リンク ») ]



■カスタマイズ可能(※2)
文字盤を気分に合わせて変更することができます。
※2 以下画像はデザイン案であり、実際のデザインと異なる場合があります。
[画像14: (リンク ») ]



■PowerWatch App
アプリでは活動量の目標値を設定したり、時計の言語や時計表示(24Hもしくは12H)や単位(メートルもしくはフィート)などの設定変更や、 カロリーの消費量、歩数、睡眠量などのデータと、その推移を知ることができます。
以下、写真左の写真で”ランク 14910”は全パワーウォッチユーザーの中での発電量世界ランキングを表しています。
また、歩数計などの活動両データを友人とシェアすることで、誰が一番カロリーを消費したか?今日、誰が何歩歩いたか?などゲーム感覚で楽しむことができます。(※3)
[画像15: (リンク ») ]


※3 この機能を使用するには、Facebookアカウントを使用して作成したMatrixアカウント同士である必要があります。


■Matrixの開発とその技術
宇宙船「ボイジャー」のその40年を超えるミッションを通して、熱発電装置の長期的な信頼性が証明されました。しかし、この数十年間、熱発電装置の進歩は必ずしも芳しい状況ではありませんでした。MatrixがPowerWatchのデザインを始めたのは2014年。その頃の熱発電装置を使ったウェアラブル端末は、最先端技術を駆使しても石鹸ほどの大きさにしかならず、機能的にも効率の悪いものばかりでした。当時の技術では、Matrix PowerWatchを実現することが出来なかったのです。 ここから、Matrixの大きな挑戦が始まりました。第一段階:熱発電を使った電力供給システム、第二段階:電力供給と電源管理、第三段階:低電力機器の搭載、第四段階:エネルギー効率の検証。そして最後は、あらゆる環境下で膨大な数のテストで検証を行いました。このような幾多の難関を乗り越え、ついにPowerWatchを完成させました。

■Matrix PowerWatchは、下記の3つの技術進歩をベースとして生み出されました
1|熱発電装置(TEG)
Matrixは、シリコンナノテクノロジーをベースにした熱発電装置の開発を推進してきました。 この熱発電装置は、低熱伝導率と高熱伝導率の特殊な組み合わせにより発電する仕組みとなっており、Matrixの熱発電装置は従来のものから、効率的で低コストになっています。 さらに、Matrixの熱発電装置はアプリケーションでミリワットからキロワット単位までの発電が可能となっています。 ここまでの進歩の過程で10以上の特許を取得しております。
[画像16: (リンク ») ]


2|ブーストコンバータ
一般的なブーストコンバータは熱発電装置で使用するには非効率的であり、低いボルトの入力に適していないため多くの場合は70%以上の電力を無駄にしてしまいます。 そのため、Matrixでは専有のブーストコンバータASICを開発しました。これは従来難しいとされてきた少量の熱発電装置の出力電圧を使用可能なレベルにするもので、具体的には、熱発電装置の出力を変換して、無線回線やリチウムイオン電池を充電するのに最適化します。 さらに、低い電圧で立ち上がり、熱発電装置に供給される入力電圧をさらに高い効率で変換することができます。 これにより、発電システムをワイヤレスウェアラブルで使用するのに適しています。
[画像17: (リンク ») ]

3|熱工学
採用されている全てのデザイン・パーツはこの画期的な機能を実現するために選定されています。無駄を省いたシンプルなデザインと、美しいアルミニウム素材のボディは、見た目の美しさと共に最高の機能美を有していると言えます。これは単に時計ではなく、一つの発電機構なのです。
[画像18: (リンク ») ]



■ラインナップとスペック比較

[画像19: (リンク ») ]

Matrix PowerWatchのラインナップは全3種類、上の写真左から

・PowerWatch Black Ops.(ブラックオプス)
・PowerWatch Silver(シルバー)
・PowerWatch X(エックス)

Silverは最もベーシックなモデルでシルバーベゼルのナイロンベルト、Black Ops.はブラックベゼル、ミラネーゼストラップの特別モデルです。この2種は機能的には全く同じ仕様です。


■スペック比較

[画像20: (リンク ») ]



サーマルチャージャーとはPowerWatch X用の緊急用充電器です。夏場や常時気温が高い場所でご利用される場合に、充電が心配になったらこちらをご利用下さい。
[画像21: (リンク ») ]

[動画3: (リンク ») ]



■開発チーム、日本総代理店について

[画像22: (リンク ») ]

Matrix Industries
2011年に設立されたシリコンバレーの物質科学のパイオニアであり、IoTやウェアラブルの電力方程式の根本的な再発明を先導しています。 熱電気物質科学や熱工学、コンシューマープロダクトの開発、製造の複数の分野で構成されるMatrix Industriesは、CelTechの博士号やマサチューセッツ工科大学、ハーバード大学、カリフォルニア大学を卒業し、専門的な経験を積んだ専門家からなるチームです。


[画像23: (リンク ») ]

株式会社ビーラボ
近年、IoT、AI、VRを筆頭にした技術の進歩によって、昔アニメで見ていた「未来の景色」のいくつかは実現しつつあります。海外ではAI搭載の自動車や音声アシスタントデバイスの普及が進んでおり、近い将来に日本でも生活を一新させるような大きな変化が起こることが予想されます。そのような環境の中、私たち株式会社ビーラボは「物やサービスの提供を通じ、新しく価値のある体験を提案すること」をミッションに掲げており、既存のモノやサービスに技術的なイノベーションを付加することで、新しい体験を創造する活動を実行してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]