世界最大の英文ビジネス誌 『FORTUNE(フォーチュン)』。グローバル版96万部発行のデジタルメディア・メディアの”独占営業代表権”をMrFusionCo.,LTDが獲得。

株式会社ミスターフュージョン 2019年04月16日

From PR TIMES

世界120ヵ国・500万人の経営者やビジネスマンに読まれている『FORTUNE(フォーチュン)』を日本企業に直接提供することが可能に。CBS放送に引き続き、世界一流媒体の独占営業代表権を獲得。



MrFusionCo.,LTD(本社:東京都港区港南2丁目4−13スターゼン品川ビル3F、代表取締役:石嶋洋平)は、CBS放送・ELLEなどの世界的一流メディアの独占営業代表権(メディアレップ権)獲得に引き続き、世界最大の英文ビジネス誌『FORTUNE(フォーチュン)』の独占営業代表権を獲得したことをお知らせいたします。


[画像1: (リンク ») ]



『FORTUNE(フォーチュン)』は、米国メレディスが発行するビジネス誌。
1930年の創刊以来、世界120ヵ国・500万人の経営者やビジネスマンに読まれています。
グローバル版は、月刊誌として96万部の発行部数(FORTUNE中国版は、年9回発行)を誇っており、ビジネスへの影響力は、もちろんのこと投資知識も豊富な読者が多く、新たなビジネスチャンス獲得が期待できます。
また、毎年世界や全米の企業売上高ランキングとして、


「FORTUNE 500」(米国の大企業500社)、
「FORTUNE GLOBAL 500」(世界の大企業500社)、
「World’s Most Admired Companies」(世界で最も賞賛される企業)、
「100 Best Companies to Work For」 (最も働きがいのある企業100社)、
「Change the World」(世界を変える50社)


などが発表されており、ランキングに掲載される企業は世界から注目を集めています。

上記のランキングのうち、
「FORTUNE GLOBAL 500」には日本企業も選ばれており、
「FORTUNE GLOBAL 500」の発表と同時に同誌内に「日本特集」が組まれています。

また、ビジネス誌にとどまらずデジタルメディア『Fortune.com』でも経営のアイデアとソリューションを提供しています。
雑誌離れが進んでいる近年では、デジタルメディアの需要が高まっています。

MrFusionCo.,LTDでは、国際的なビジネスを加速させたい企業様へ、世界的に権威ある媒体を使用したブランディングやビジネスチャンスの獲得の支援をしております。



【FORTUNE(フォーチュン)メニュー一覧】


[画像2: (リンク ») ]


・ネイティブ広告
・ネイティブ プロモ ユニット
・ソーシャル メディア
・バナー
・プリント版記事風広告
・プリント版純広告



【FORTUNEへ過去掲載実績のある日本企業】


キヤノン株式会社、旭化成株式会社、凸版印刷株式会社、日本ガイシ株式会社、キッコーマン株式会社、三菱重工業株式会社、株式会社みずほフィナンシャルグループ他


その他弊社では、「CBS放送」「ELLE」をはじめとした世界的一流メディアの独占営業代表権を獲得しており、アメリカで最新のスマートTVをはじめとした最新の広告ご提案も可能です。

Google Japan Mobile Innovation Award No.1の実績で企業様のニーズに合わせたメディア・デジタルメディアのご提案をさせていただきます。
日本からアメリカ・中国での海外進出、ビジネス拡大を目指す企業様や広告出稿やタイアップをご検討の際はご連絡くださいませ。



MrFusionCo .,LTDとは



[画像3: (リンク ») ]



“すべての人に創るチカラを。”をビジョンに、創業時から続くデジタルマーケティングや広告に関わる事業をビックデータ活用により進化させることで、世界のあらゆる良質な製品・サービスの成長を支援。

「今まである2つ価値が融合し合うことで、新しい価値が生まれる。」

今後は、『MarketingTech = Marketing x Technology』を展開予定。課題を解決したい企業に、データドリブンマーケティングを活用し、持続的に成果を上げる仕組みづくりやを支援する。

機械学習や深層学習を利用して、データ収集・可視化・分析・意思決定が行えるAI/IoTプラットフォームを構築していく。


■MrFusionCo .,LTD会社概要
会社名:MrFusionCo.,LTD
代表取締役:石嶋洋平
所在地:〒108-0075 東京都港区港南2丁目4−13スターゼン品川ビル3F
事業内容:プログラミング教育(Ai/IoT)、データドリブンマーケティング、デジタルメディアレップ
URL: (リンク »)

■本件のお問い合わせ先
以下お問合せフォームより、ご連絡をお願いいたします。
(リンク »)
(担当窓口:デジタルメディアレップ事業部)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]