史上最大の男祭り開催発表イベントをネイキッドが演出

株式会社ネイキッド 2019年04月16日

From PR TIMES

UVERworld男祭り東京ドーム開催を増上寺で発表!

株式会社ネイキッド(東京都渋谷区、代表 村松 亮太郎)は4月11日、大本山・増上寺にて行われたUVERworldが史上最大規模の男性限定ライブ”男祭り”を12月20日(金)に東京ドームで開催する発表イベントの場を演出しました。



[画像1: (リンク ») ]



本イベントで、UVERworldが史上最大規模、東京ドームでの男性限定ライブ”男祭り”を12月20日(金)に開催することを大本山・増上寺にて発表。ネイキッドがその開催を増上寺へのプロジェクションマッピングで発表しました。

4月11日19時、東京ドーム本番までの日数”235日”を意味するカウントダウンを増上寺に投影し、UVERworldのロゴマークが増上寺を電波ジャック。「U」マークから放つUVERworldの唯一無二の世界観を、音楽と過去の男祭りの軌跡を辿るライブ映像とともに、増上寺ならではの建物の凹凸を活かした演出で、記念すべき日本最大動員数の男祭り開催を発表し、東京ドーム公演の成功祈願をしました。

これまでネイキッドは世界遺産・元離宮二条城や、長崎県の平戸城、愛知県の名古屋城など日本の文化財「城」を舞台に、その土地の歴史や建造物の美しさを生かした光の演出を行ってきました。今回は港区芝公園・増上寺の歴史あるお寺の魅力を使って、常に新しい、半歩先を見たUVERworldとネイキッドがコラボレーションしました。

<スタッフクレジット>
演出:NAKED Inc.(ディレクター:加藤匠、CGデザイナー:稲吉翔平、風間由鶴未)


UVERworld 男祭り について


[画像2: (リンク ») ]


UVERworldの男祭りは2011年から開催。当初は200人ほどのライブハウスからはじまり、2000人規模のライブチケットが売り切れなかったこともあったが、口コミなども中心に徐々に規模が拡大。2017年にはさいたまスーパーアリーナで23000人の男祭りを開催し日本一を記録しているが、今回11回目の開催でその倍の動員、45000人での開催に挑戦する。
オフィシャルのファンクラブでは4月15日よりチケット先行受付予定。

◆UVERworldホームページ: (リンク »)
◆UVERworld特設サイト: (リンク »)
◆UVERworldオフィシャルファンクラブ「Neo SOUND WAVE」: (リンク »)


株式会社ネイキッド(NAKED Inc.)について


[画像3: (リンク ») ]


1997年、村松亮太郎を中心に、映像ディレクター/デザイナー/CGディレクター/ライターなどが集まり設立されたクリエイティブカンパニー。メディアやジャンルを問わず、映画/広告/TV/インスタレーションなど様々なクリエイティブ活動を続ける。また、近年はプロジェクションマッピングを始めとした様々な技術や美術造作、演出を組み合わせ、光を使った空間の総合演出を手がけている。現在、自社が企画・演出・制作を手がけたイベントやショーが通算250万人以上を動員している。

・NAKED Inc. 公式サイト: (リンク »)
・NAKED Inc. Twitterアカウント:@NAKED_STAFF
・NAKED Inc. Instagramアカウント:@naked_inc
・村松亮太郎 公式フェイスブックページ: (リンク »)
・村松亮太郎 公式LINE BLOG: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]