近藤麻理恵 世界的な「片づけ」のバイブル『人生がときめく片づけの魔法1・2 改訂版』異例の速さで、 20万部 突破!!! 人生が劇的に変わる“こんまりメソッド”の原点となる本

河出書房新社 2019年04月16日

From PR TIMES

4月14日(日)NHKスペシャルが大反響、幅広い世代から感動の声

河出書房新社(東京都渋谷区/代表取締役 小野寺優)は、日本のみならず世界で社会現象となっている、近藤麻理恵氏『人生がときめく片づけの魔法 1・2 改訂版』(2019年2月15日発売)が、本日、発売から異例の速さで20万部を突破いたしましたので、お知らせいたします。



[画像1: (リンク ») ]



[画像2: (リンク ») ]

書籍情報
『人生がときめく片づけの魔法1・2 改訂版』
ISBN:978-4-309-28722-5 / 28723-2
本体価格:各1100 円(税別)
サイズ:小B6 ※ハンディサイズとなります
★世界40ヵ国1100万部突破!(※2/28更新)

河出書房新社特設サイト
(リンク »)

近藤氏は、本年1月1日から世界190ヵ国で配信されたNetflixオリジナル作品「KonMari~人生がときめく片づけの魔法~(英題:Tidying Up With Marie Kondo)」が国内外で大きな反響を呼び、現在まで社会現象となっています。近藤氏の“こんまりメソッド”を実践することで、「人生が劇的に変わる」と、TVやweb・SNSで幅広い世代から感動の声が上がり続けています。

読者の皆さまから寄せられたコメントの一部をご紹介いたします。

●「ときめきを選んで、残したものを大切にする。」モノだけではなく、暮らしの中でも意識するようになり、幸せだなと感じることが多くなりました。 (20代女性)
●お部屋や物だけではなくて、自分のココロの弱さや、今までの人生で見てみぬふりをしてきたものたちと向きあうことで、自分自身が本当に大切にしたいもの、ときめくものに気づくことができました。 (40代女性)
●片づけに限らない、仕事や生活へ応用できる大切な考え方が書いてある。 (50代男性)
●私に「やる」「やりたい」十分な動機を与えていただけた!「モノ」と「私」との考え方が広がり変わる。 (70代女性)

片づけとは「モノを通して自分と対話する作業」 、 モノに感謝して手放してあげること 、 空間は過去の自分ではなく、未来の自分のために使う 、 部屋を片づけると、なぜかやりたいことが見つかる 、 (本文より引用) 近藤氏が19歳の頃から推奨してきた片づけの理論が、いま世界でたくさんの人々に感動の渦を巻き起こしています。
近藤麻理恵氏と『人生がときめく片づけの魔法1・2 改訂版』に、引き続きご注目くださいますようお願いいたします。

近藤麻理恵(こんまり)
[画像3: (リンク ») ]

片づけコンサルタント。
5歳から『ESSE』などの主婦雑誌を愛読。中学生のときに本格的に片づけの研究を始め、大学在学中の19歳のときにコンサルティング業務を開始し、独自の片づけ法「こんまりメソッド」を編み出す。2010年に出版した初めての著書『人生がときめく片づけの魔法』が世界40カ国以上で翻訳出版され、シリーズ累計1100万部を超える世界的大ベストセラーに。「KONDO」という言葉がアメリカでは「片づける」という意味として使われるようになるなど、社会現象となる。2015年米『TIME』誌で「世界でもっとも影響力のある100人」に選出され、活躍の場を海外に広げている。2019年よりNetflixにてスタートした冠番組『KonMari―人生がときめく片づけの魔法─』が190カ国で放映されている。
現在は、こんまりメソッドを使った片づけレッスンを提供する「こんまり流片づけコンサルタント」を育成し、日本を含め世界30カ国以上で活躍中。また、片づけを終わらせてときめく毎日を送ることを目的にしたオンラインサロン『人生がときめく片づけの魔法研究室』を主宰している。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]