オン・セミコンダクターの製品が、China Electronic Market誌により、2018年「China’s Most Competitive IoT Solution」に選定される

オン・セミコンダクター株式会社 2019年04月16日

From PR TIMES

RSL10 SIPと革新的なエナジーハーベスティング技術を搭載した自己発電式IoT開発プラットフォームの種別で初の成果



[画像: (リンク ») ]

高効率エネルギーへのイノベーションを推進するオン・セミコンダクター(本社 米国アリゾナ州フェニックス、Nasdaq: ON)は、同社のエナジーハーベスティング(環境発電)Bluetooth(R) Low Energyスイッチが、IoTアプリケーションにおける新たなレベルの超低電力動作を実現したことにより、China Electronic Market誌の「2018 Editor's Choice Award(編集長選定賞)」から、「2018 China’s Most Competitive Internet of Things (IoT) Solution(中国で最も競争力のあるモノのインターネット(IoT)ソリューション)」に選定されたと発表しました。このプラットフォームは、ホームオートメーションとビルオートメーション、インダストリアル、モバイルヘルス、運輸などの複数の分野にまたがるバッテリ不要の IoTアプリケーションの開発を迅速化し簡素化する、完全な自己発電式ソリューションを提供します。

オン・セミコンダクターのエナジーハーベスティングBluetooth Low Energyスイッチは、業界最小電力のBluetooth 5無線機能 (RSL10 SIP) とZF Friedrichshafen AG社(以下、ZF社)の革新的なエナジーハーベスティング技術を搭載しており、ビーコンの毎回の送信時の消費電力はわずか20 µジュール(μJ)です。また、このバッテリ不要のスイッチは、内蔵ファームウェアとRSL10ソフトウェア開発キット(SDK)を使用することで容易にカスタマイズできます。

RSL10システムインパッケージ(RSL10 SIP) は、Bluetooth 5および世界各地の無線標準の認証を取得しており、アンテナ設計の追加を考慮する必要がないため、機器の製品化までの時間を大幅に短縮します。RSL10 SIPは、内蔵されたアンテナ、RSL10無線SoC、必要となるすべての受動素子が1つの小型パッケージに組み込まれており、すぐに使用できます。

ZF社により開発されたこの技術は、 ユーザがボタンを押した時に発生するエネルギーを捕捉します。このスイッチは、運動エネルギーを電磁エネルギーへ変換し、RSL10 SIPで使用するために貯蔵します。この完全に統合されたエナジーハーベスティングのソリューションは、ボタンを押して離すたびに300 μJを発電します。このスイッチのリファレンスデザインも、完全なBoM、回路図、PCBレイアウト、ガーバーファイル、無料で使用できるスイッチ側ファームウェアと併せて提供されます。

オン・セミコンダクターのIoTヘッドのワイレン・ペレナ(Wiren Perera)は、今回の受賞に関して次のように述べています。「当社は、自社のエナジーハーベスティングBluetooth Low Energyスイッチが中国を代表する電子技術雑誌により、「2018 China’s Most Competitive Internet of Things (IoT) Solution」として認められたことを非常にうれしく思います。エナジーハーベスティングは、本質的に環境に優しいことに加え、電力供給、バッテリ費用、および交換費用が不要であるため、IoTの展開において重要性を増しています。当社のスイッチのリファレンスデザインは、業界最小電力のBluetooth Low Energy無線を基盤としており、自己発電式IoTソリューションを迅速に、かつ容易に開発するための最適なアプローチを提供しています」

1995年に創刊されたChina Electronic Market誌は、中国におけるエレクトロニクスおよび半導体業界をカバーした最も歴史のある専門誌の1つです。同誌の編集長選定賞は、IoTを含むさまざまなアプリケーション向けの革新的な新製品に与えられます。この賞は、ブランドの影響力、技術的な革新、製品に関連する顧客サービスの3つの基準に沿ってノミネートされた製品を評価します。

オン・セミコンダクターについて
オン・セミコンダクター(Nasdaq: ON)は、お客様にグローバルな省エネルギーを実現していただけるよう、高効率エネルギーへのイノベーションをリードしてまいります。オン・セミコンダクターは半導体をベースにしたソリューションのリーディング・サプライヤーで、エネルギー効率の高い、電力管理、アナログ、センサ、ロジック、タイミング、コネクティビティ、ディスクリート、SoCおよびカスタム・デバイスの包括的なポートフォリオを提供しています。オン・セミコンダクターの製品は、自動車、通信、コンピューティング、民生機器、産業用機器、医療機器、航空宇宙、防衛のアプリケーションにおける特有な設計上の課題を解決します。オン・セミコンダクターは、北米、ヨーロッパ、およびアジア太平洋地域の主要市場で、製造工場、営業所、デザイン・センターのネットワークを運営しています。迅速な対応、信頼性、世界クラスのサプライチェーンと品質保証プログラム、厳格な企業倫理とコンプライアンスを備え、お客様のご要望にお応えしていきます。詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

• Twitterで @onsemi_jp をフォローしてください。

オン・セミコンダクターおよびオン・セミコンダクターのロゴは、Semiconductor Components Industries, LLCの登録商標です。本ドキュメントに記載されている、それ以外のブランド名および製品名はすべて、各所有者の登録商標または商標です。オン・セミコンダクターは、本ニュースリリースで同社Webサイトを参照していますが、Webサイト上の情報はここには記載されていません。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]