モンゴル発。D2CレザーブランドHushTugが2度目のクラウドファンディングを成功させ累計380万円以上の資金調達を達成。

HushTug(ラズホールディングス株式会社) 2019年04月16日

From PR TIMES

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で2回連続プロジェクトを成功。

モンゴルの上質なレザーを世界に発信するD2CレザーブランドHushTug(ハッシュタグ)を運営するラズホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:戸田貴久)は、2度目のクラウドファンディングに挑戦し目標額を達成いたしました。



[画像: (リンク ») ]


クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて2019年3月20日より第2弾となる今回のプロジェクト( (リンク ») )を開始し、目標金額100万円を達成いたしました。第1弾では目標の500%を超える280万円以上の金額を調達し、今回のプロジェクト達成で累計380万円以上の資金の調達に成功いたしました。


代表メッセージ


HushTugが正式リリースして約半年。立ち上げの頃までさかのぼれば職人も工場も仕入先も全く何もなかったころから約1年半が経過し、少しずつではありますがお客様に商品をお届け出来るようになり大変うれしく思います。リピーター様も増えてきて「このクオリティの本革バッグが2万円以下で買えるのは凄い!」と非常に勇気づけられる声を頂けるようになってきました。

今回のクラウドファンディングを通じて得た資金で新しいデザインの商品開発を行い、さらなる成長へ繋げる予定です。これからも日本とモンゴルの社員一丸となってより一層質の高いサービス・体験をお客様に提供してまいります。



HushTugはどんなブランドなのか?


HushTugは上質なレザー製品をもっと身近に、もっと気軽に楽しんで頂くために職人が1つ1つ丁寧に作っている上質な本革バッグを1万円台から販売しているレザーブランドです。

企画、製造、販売、顧客サポートなどを全て自社で行うことで余計な中間マージンをカットし、高品質適正価格を実現しています。

また事業を通じて「モンゴルに産業を創り社会問題を解決する」という理念を掲げています。素材はモンゴルの大自然で育った100%オーガニックの革を使用し、更に現地の工房で最終製品にすることで技術を発展させ雇用の拡大を目指しており、ソーシャルビジネスの側面もあわせ持つブランドです。

約3分の下記動画でHushTugが誕生した背景や実現したいことなどを詳しく説明しています。

[動画: (リンク ») ]




HushTugが実現したいこと


「モンゴルに新たな産業を創る」を理念に掲げています。

・ゴミ山に暮らす人たちと、高級車や大きな家を持つ富裕層が半径10km以内に混在
・PM2.5の数値がWHOが定める数値の100倍以上(これは北京の5倍以上)で世界最悪の大気汚染

このようなモンゴルの社会問題を解決するには、支援やボランティアではなくモンゴルに持続可能な事業を創ることが根本的な解決になると信じています。

そのために日本が誇る技術をモンゴルに持ち込み、世界に通用するレベルの品質を製造し販売することで、世界に向けてモンゴルレザーの魅力を発信することで世界に通用するブランドを目指します。



運営会社


会社名:ラズホールディングス株式会社
代表者:戸田貴久
本店:東京都新宿区高田馬場4−40−12 ユニゾ高田馬場ビル5階
事業内容:HushTug事業
HP: (リンク »)
EC: (リンク »)
電話番号:03-6279-2400
Eメール:press【at】hushtug.net ※【at】を@に変更ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]