ティファニー、個性あふれるスタイルを表現した2019年スプリングキャンペーンを発表

ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク 2019年04月17日

From PR TIMES

ケンダル・ジェンナー、キャロリン・マーフィー、イマン・ハマム、ミカ・アルガナラズ、フェイフェイ・サンを起用



ティファニーは、ポジティブで個性的なスタイルを表現した2019年スプリングキャンペーンを発表いたしました。個性あふれる5人のモデル(ケンダル・ジェンナー、キャロリン・マーフィー、イマン・ハマム、ミカ・アルガナラズ、フェイフェイ・サン)を起用し、ティファニーのアイコニックなデザインのジュエリーを着用した彼女たちのポートレートには、ティファニー ブルーが印象的に登場しています。新しい広告キャンペーンを通して、ブランドの新鮮で予想外な魅力を再発見することができます。
[画像1: (リンク ») ]


ティファニー・アンド・カンパニーのチーフ・アーティスティック・オフィサーであるリード・クラッコフは、次のように述べています。「モダンで洗練された世界観、オーセンティックなエネルギーとウィットを融合させることにより、ブランドを象徴するコレクションを美しく表現したキャンペーンです。」
[画像2: (リンク ») ]

撮影には、著名なファッションフォトグラファー、クレイグ・マクディーンを起用し、ティファニー ブルーの要素とモデルたちの遊び心あふれるナチュラルな姿を捉えました。ビハインド・ザ・シーンには、矢継ぎ早に発せられる質問から、ピンポントーナメントやヨーヨーのトリックまで、モデルたちのありのままの様子がうかがえます。スタイリングは、スタイリストのアレックス・ホワイトが担当し、「ティファニー T」コレクションをはじめとするティファニーのデザインを余すところなく表現しました。


[画像3: (リンク ») ]


今回のキャンペーンでは、モダンな魅力が際立つティファニーのアイコンコレクションである「ティファニー T」を中心にコーディネート。ブランドのイニシャルである「T」の力強くグラフィカルなフォルムをインスピレーション源として、ローズ、イエロー、ホワイトの18Kゴールドとスターリングシルバーが素材の、大胆で構築的なカフ、ブレスレット、ペンダント、リング、ピアスが登場します。ダイヤモンドが時に華麗なアクセントとして、独創的なコレクションの中で重要な役割を果たしています。ティファニーの2019年スプリングキャンペーンでは、「ティファニー T」と他のコレクションをコーディネート、あるいは単独で着用する楽しさを表現しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]