都築電気、空飛ぶクルマの開発プロジェクト「CARTIVATOR」に協賛

都築電気 2019年04月17日

From PR TIMES

~「次世代に夢を提供する挑戦」を支援~

 都築電気株式会社(代表取締役社長:江森 勲、本社:東京都港区、以下「当社」)は、空飛ぶクルマの開発を進める有志団体CARTIVATOR(共同代表:中村 翼・福澤 知浩)に対する協賛を行いました。2020年の「空飛ぶクルマ」の有人デモフライトを目指す、CARTIVATORの挑戦を支援してまいります。



[画像1: (リンク ») ]


■背景
 2018年6月に発表された未来投資戦略2018にて「世界に先駆けた空飛ぶクルマの実現」が盛り込まれました。これを受け「空の移動革命に向けた官民協議会」にて2018年12月にロードマップが発表され、官民で「空飛ぶクルマ」の実現に向けた積極的な推進が行なわれております。
 上記協議会の構成員である中村 翼氏と、福澤 知浩氏が共同代表を務めるCARTIVATORでは、空飛ぶクルマ「SkyDrive」の開発を進めており、2020年の有人デモフライトを目指しております。当社では、モビリティを通じて次世代に夢を提供するプロジェクトであるCARTIVATORの挑戦に共感し、協賛を決定致しました。

[画像2: (リンク ») ]


<関連リンク>
株式会社SkyDrive  (リンク »)
CARTIVATOR  (リンク »)

■本発表にあたり、以下のコメントを頂戴しております
CARTIVATOR 共同代表 福澤 知浩
 この度は、都築電気様よりご支援いただき、大変感謝しております。
 「SI/NI事業の拡充」および「IoTビジネス展開」を柱に、情報ICT分野でトータルにソリューションを展開してきた都築電気様にご支援いただくことになり、大変心強く感じております。
 今後も、都築電気様をはじめ、ご支援頂いている皆様の想いを忘れず、空飛ぶクルマ開発に邁進して参りますので、ご支援・ご指導頂けますと幸いです。

■都築電気株式会社について
(URL: (リンク ») )
 当社は「情報ネットワークソリューションサービス」と「電子デバイス」において、ICTサービスを提供する企業です。都築グループは13 社・2,500名でお客様の企業価値向上に取り組み、社会課題の解決を目指しています。

■CARTIVATOR について
 CARTIVATORは、「日本初の空飛ぶクルマ」の開発に挑む有志団体で、若手技術者を中心に100名を越えるメンバーで構成されています。2012年に活動を開始し、2014年に5分の1スケールの飛行に成功、現在、TOYOTA、NEC、Panasonicなど約80社より支援を受け、2019年の有人飛行機、2020年のデモフライトに向けて開発を進めています。
(リンク »)
(リンク »)


■本件に関するお問い合わせ先

報道関係からのお問い合わせ先
 都築電気株式会社 広報・IR室 平井・北浦・西田
 TEL:03-6833-7780 E-mail:pr@tsuzuki.co.jp


*記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
*プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後、予告なしに変更されることがございますのでご了承ください。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]