AIプログラミング学習サービスAidemy代表、日本経済新聞社主催AI/SUM内ワークショップ「製造業でのAI人材育成」にてモデレータとして登壇

株式会社アイデミー 2019年04月17日

From PR TIMES

- 三菱重工業、ダイキン工業のAI推進担当者を迎え、製造業に特化したAIの活用方法についてパネルディスカッションを開催-

AIプログラミング学習サービス「Aidemy」を提供する株式会社アイデミー(本社:東京都文京区、代表取締役CEO 石川聡彦、以下当社)は、日本経済新聞社主催のAI/SUM内のパネルディスカッションにモデレーターとして登壇します。
昨今のAI業界では、「数々のプロジェクトがPoC(試作品)止まりで実用化まで至っていない」という課題が浮上しております。これを解決するために、当社は「データサイエンス経営」を、特に日本の製造業に普及させるべくサービスの提供を進めております。今回、その一貫としてイベントに協賛をさせていただきました。
当社が開催するワークショップでは、製造業界においてリーディングカンパニーである三菱重工業株式会社やダイキン工業株式会社の担当者様をお迎えし、各社でのAIの活用方法や人材育成の考え方などのテーマについて議論することで製造業に特化したAIの活用方法を模索します。

AI/SUM 公式Webページ: (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

【パネルディスカッション概要】
<タイトル>
- 「製造業でのAI人材育成」パネルディスカッション
- Panel Discussion "Human resource Development with AI skills in the manufacturing industry"

<日時>
- 2019年4月22日 15:00 - 16:00
AI/SUM WORKSHOP#1(丸ビル1F、マルキューブ)

<スピーカー>
●パネラー(当日変更の可能性あり)
- 三菱重工業株式会社 インダストリー&社会基盤ドメイン 事業戦略部 デジタライゼーション推進グループ 事業企画チーム 主席チーム統括 川口 賢太郎 さま
- ダイキン工業株式会社 テクノロジー・イノベーションセンター 主任技師 小倉 孝訓 さま

●モデレーター
- 株式会社アイデミー 代表取締役社長 石川 聡彦

<ディスカッション内容(予定)>
- どうしてAI人材の育成にまずチャレンジしたのか?
-「AI人材」とはどういう定義の人なのか?
- メーカーはどこまでソフトウェア技術を知るべきか?
その他、会場からリアルタイムで質問を募集する予定ですので、ぜひ質問を考えてお越しください。

【AI/SUMの概要】
日時:2019年4月22日(月) 09:00 ~ 2019年4月24日(水) 18:00
場所:丸の内ビルディング(丸ビル) 東京都千代田区丸の内2-4-1
   新丸の内ビルディング(新丸ビル) 東京都千代田区丸の内1-5-1
主催 : 日本経済新聞社
Webページ : (リンク »)

【Aidemyの概要】
Aidemyは正式公開から3ヶ月で会員登録ユーザー数1万人以上、コード実行回数100万回以上を記録し、現在の会員登録数は3万5千人を超える日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。  (リンク »)
1.10秒で演習開始 – PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができます。
2.今話題の技術を習得可能 – ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できます。
3.無料から始められる – 一部の講座は完全無料にてご受講いただけます。
[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

【Aidemyの教材の特徴】
1.業界トップシェア技術を採用 – Python/numpy/pandas/scikit-learn/tensorflowなどの技術が学べます。
2.理論より実践重視 – 難しい数学の知識や理論もできるだけ直感的に理解できるような教材です。
3.自動採点システム – 書いたプログラムは仮想環境上で自動的に採点されます。
[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

【株式会社アイデミーについて】
株式会社アイデミー(旧社名 Goods株式会社)は「社会とテクノロジーをつなぐ。」をミッションとする、2014年創業のベンチャー企業です。大学での機械学習応用系の研究、クライアント企業のアプリケーション制作・データ解析を経て、2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy」をリリースしました。Aidemyはサービス開始3ヶ月で会員数1万名超、コード実行回数100万回を突破した日本最大級の先端技術のラーニングサービスです。また、早稲田大学リーディング理工学博士プログラムでのAI入門特別実践セミナーも担当し、代表取締役石川聡彦の著書「人工知能プログラミングのための数学がわかる本」がKADOKAWAより2018年2月に発売され、Amazonの「人工知能」分野でベストセラー1位になりました。こうした事業を通じて、「世界100万人規模の先端IT人材の不足」という社会課題の解決に貢献して参ります。
[画像6: (リンク ») ]

【株式会社アイデミー概要】
会社名:株式会社アイデミー
所在地:東京都文京区本郷7-3-1 東京大学アントレプレナープラザ302号室
代表者:代表取締役CEO 石川 聡彦
設立:2014年6月
URL: (リンク »)
株主:経営陣, Skyland Ventures, UTEC, エンジェル投資家 他
事業内容:エンジニアのためのAIプログラミング学習サービス「Aidemy」の提供
[画像7: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]