パイオニアのクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」が スミ電機工業所が提供する送迎バスの現在位置お知らせサービス「ピタバス」に採用

パイオニア株式会社 2019年04月17日

From PR TIMES



パイオニアのクラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」が、株式会社スミ電機工業所(本社:愛知県豊橋市、代表取締役社長 須見正男、以下「スミ電機工業所」)が提供する送迎バスの現在位置お知らせサービス「ピタバス」に採用されました。

スミ電機工業所の「ピタバス」は、スマートフォンの専用アプリでバスの現在位置や遅延状況を簡単に確認できるサービスです。幼稚園や保育所、自動車教習所、スイミングスクール、民間企業などの送迎バスでの活用により、到着時間の分からないバスを待つイライラを解消し、時間を有効に活用することができます。

当社の運行管理クラウドサービス「ビークルアシストAPI」および「通信ドライブレコーダー」と同サービスを連携させることにより、送迎バス運行者側で車両の状況把握や事故リスク軽減につながる安全運転指導などを行えるようになるため、送迎バスの現在位置把握サービスの提供とともに、より安全・安心な送迎バスの運行を実現できます。

パイオニア 業務用カーソリューションホームページ : (リンク »)

スミ工業所 「ピタバス」HP : (リンク »)


■クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」について
自動日報作成機能などによる運行業務の“管理”はもちろん、カーナビやスマートフォンを使ってドライバーに訪問先を指示するなど、運行業務の“支援”も可能な先進のクラウド型運行管理サービスです。業種やニーズに合わせて選べる“パッケージサービス”の提供のほか、既にお客様が保有されている配車計画システムや、サービス事業者様が提供するクラウドサービスと連携可能な“ビークルアシスト API※サービス”を提供しています。

※ API(Application Programming Interface)は、コンピュータープログラムで作成された機能を外部のプログラムから利用するための仕様。

―通信ドライブレコーダー「TMX-DM02-VA」
事故や危険運転時の鮮明動画を通信で自動送信するほか、ヒヤリハット地点の案内や長時間運転警告など、事故リスクの軽減に貢献する通信型ドライブレコーダーです。クラウド型運行管理サービス「ビークルアシスト」と連携し、シンプルな運用で事故の削減に貢献します。
[画像1: (リンク ») ]

詳しくは当社HPをご覧ください。
(リンク »)

■株式会社スミ電機工業所について
「求められること」を企業理念として愛知県豊橋市を中心に自動車電装品販売修理、制御盤設計製作、産業用モーターの販売修理など幅広くお客様のニーズに対応しています。昭和2年の創業より92年、堅実に誠実にお客様と接し、実績を通して信頼を育み、100年企業を目指し事業を展開しています。

スミ電機工業所HP: (リンク »)


[画像2: (リンク ») ]


[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

パイオニア株式会社の関連情報

パイオニア株式会社

パイオニア株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]