短い投写距離で大画面投写が可能なプロジェクター用超短焦点ゼロオフセットレンズにホワイトモデル新登場!

エプソン販売株式会社 2019年04月17日

From PR TIMES

短い投写距離で大画面投写が可能なプロジェクター用超短焦点ゼロオフセットレンズにホワイトモデル新登場!


ビジネスプロジェクターで24年連続国内シェアNo.1※のエプソンは、短い投写距離で大画面投写が可能なプロジェクター用超短焦点ゼロオフセットレンズのホワイトモデル『ELPLX01W』『ELPLX02W』をラインアップに追加し、本日4月17日より発売します。
※’95~’18年実績 1000lm以上のプロジェクター国内販売台数において 富士キメラ総研調べ。



[画像1: (リンク ») ]


 超短焦点ゼロオフセットレンズは、高輝度モデルプロジェクターに対応しており、1m※の投写距離で134インチの投写が可能です。投写距離が確保できない場所でも大画面での映像演出を実現できることから、発売以来、商業施設や娯楽施設での映像演出用途などで幅広くご利用いただいております。
今回、お客様のご要望にお応えし、ホワイトモデルをご用意しました。プロジェクター本体がホワイトの場合、レンズも同色を選ぶことで、白を基調としたレストランや結婚式会場などでも、空間に馴染ませて設置できます。
※:レンズ面から投写面までの距離。

<ゼロオフセット投写とは>
狭いスペースにおいて超短焦点で壁面全面に投写したい場合に発生する天井からの隙間(オフセット)を埋めることができます。
[画像2: (リンク ») ]

(注)左右方向が最大の場合は上方向に移動できません。(V=投写画面縦幅)

【価格・発売日について】
 新商品の価格・発売日については、以下の通りです。
[画像3: (リンク ») ]

※1:EB-L1405U/L1505UH/L1755U、EB-L20000U/L12000Qの本体カラーはブラックです。
※2:EB-L20000Uは2019年10月発売予定、EB-L12000Qは2019年11月発売予定となります。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]