土佐を代表する幕末の英雄がQUOカードになって新登場!高知県ご当地QUOカード『坂本龍馬』新発売

株式会社クオカード 2019年04月17日

From PR TIMES

公式オンラインストアほかで4月22日(月)より発売開始

株式会社クオカード(本社:東京都中央区、代表取締役社長:近田 剛)は、高知県ご当地QUOカード「坂本龍馬」を4月22日(月)より発売いたします。




カードデザインには、高知県の有名な幕末の志士「坂本龍馬」の最も有名な肖像写真(立位)(提供:高知県立坂本龍馬記念館)を採用しています。また、オリジナルデザインのカードケース(無料)には昭和3年に高知県の青年有志により建立された桂浜に立つ「坂本龍馬像」と、2019年2月1日よりはじまっている高知県観光キャンペーン「リョーマの休日~自然&体験キャンペーン~」の案内を掲載することで、高知県の観光PRを支援しています。
また、本カードでは発行枚数に応じて収益の一部を「こうちふるさと寄附金」の分野1「こうちの『山』『川』『海』の環境を守り育てる」に寄付を行うことで、高知県の地域活性化に貢献してまいります。


<カードデザイン>
[画像1: (リンク ») ]



<オリジナルカードケースデザイン>
[画像2: (リンク ») ]



<商品概要>
■商品名:坂本龍馬(さかもとりょうま)
■発売日:2019年4月22日(月)
■希望小売価格:530円(利用可能額 500円)
■寄付:1枚につき2円(購入されるお客様のご負担はございません。)
■寄付先:こうちふるさと寄附金 (分野1 こうちの「山」「川」「海」の環境を守り育てる)

<販売先>
■クオ・ギフトショップ((株)クオカード公式オンラインストア )
(リンク »)
■QUOカード正規販売代理店(16店、2019年4月現在)
(高知県内)
・高新プレイガイド(高知新聞企業)
・金高堂書店4店舗(本店、土佐山田店、朝倉ブックセンター、野市店 )
・高知県庁消費生活協組合
本庁支部(在庫販売)、他7支部(お取寄せ販売)
西庁支部、医療センター支部、安芸支部、吾川支部、
高岡支部、中村支部、農業技術センター支部
・こうち旅広場(高知駅前)
(高知県外)
・まるごと高知(東京都)
・ヒバリヤ書店(大阪府)

<QUOカードについて>
コンビニエンスストアや書店など約57,000店で利用いただけるプリペイドカードです。QUOカードは単なる自己利用の決済手段ではなく、ギフトや販促品として、個人や多くの企業に挨拶品や株主優待、キャンペーン等で利用され続けています。QUOカードは30年以上の歴史がありますが、発行額は現在も右肩上がりで、2018年度は年間約5,000万枚の発行となりました。

<株式会社クオカード公式サイト>
(リンク »)

【商品に関するお問い合わせ先】
株式会社クオカード 西日本営業部
TEL:06-6267-1181 (9:00~17:15 土・日・祝・年末年始を除く)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]