小学生からチャレンジ!学校・日常生活でのちょっとした英会話フレーズをマンガ・動画で学ぼう!

株式会社 東洋館出版社 2019年04月17日

From PR TIMES

読売KODOMO新聞連載 『使える!リアルENGLISH』待望の書籍化!

株式会社東洋館出版社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:錦織圭之介)は、こども英会話イーオンキッズと読売KODOMO新聞編集室が著作する小学生向けの英語レッスン本『小学生からチャレンジ! 楽しく身に付く 英会話フレーズ45』を2019年4月19日に刊行します。本書は、読売KODOMO新聞の英会話コーナー「使える!リアルEnglish」で紹介した英会話フレーズの中から、学期ごとに学校生活や家庭などでよく使う45フレーズをまとめています。



マンガのセリフを動画で確認でき、キーフレーズや会話表現の応用練習もできる!
(リンク »)
[画像1: (リンク ») ]



英語が話せると、「世界」が広がる!
これであなたも英語大好きキッズ!

 主人公「さくら」と一緒に、英語の世界へ出発しませんか? 本書では、「It looks good.:おいしそうだね!」「Can you clear the table?:テーブルの上を片づけてくれる?」など、学校生活・日常生活の英会話フレーズがマンガとともに楽しく学べます。45フレーズすべてに、英会話イーオンキッズ教師の解説動画がついているので、ネイティブな発音が身に付きます。

■本書の特徴■
❶魅力的なキャラクター満載! → さあ、主人公「さくら」と英語の世界へ出発しよう!
 

[画像2: (リンク ») ]


❷学校生活・日常生活でのちょっとしたフレーズを学べる!
 各シーンでポイントとなる1 フレーズを紹介しています。お子様にもなじみのあるフレーズ、ネイティブのお子様にもよく使われるようなフレーズが満載です。家族で使えそうなフレーズや、お子様が気に入ったフレーズから覚えてみてください。
[画像3: (リンク ») ]


❸レッスン動画を見てみよう!
 この本では各話の右上にあるQR コードで動画を見ることができます。各話と連動した約3 分の動画で、マンガのセリフを音声で確認できるほか、キーフレーズや会話表現の応用練習もできるようになっています。教えてくれるのはイーオンキッズのNaoko 先生とJun 先生。2 人の楽しい掛けあいも必見です!ぜひスマートフォンやタブレットPC で動画を読み取って、一緒に練習してください。

[動画: (リンク ») ]



[著者紹介]
■こども英会話イーオンキッズ
 1973 年創業の「英会話イーオン」こども部門。1歳から中学3年生までを「こども英会話イーオンキッズ」として、全国に直営で約200 教室を展開。レッスンはネイティブ教師だけでなく、児童心理などを知る日本人教師の丁寧な指導で評価が高く、英検などの合格実績も高い。幼児英語教育に最適なオリジナル教材やカリキュラムの開発、オンラインを利用した教育システムの構築を手掛けるイーオン語学教育研究所は、こども部門のみならず、高校や大学などの公教育や企業研修などでも採用されるクオリティの高さを誇っている。

■読売KODOMO新聞編集室
 読売KODOMO 新聞は2011 年3月に読売新聞東京本社が創刊した、小学生向けの週刊新聞。ふりがな付きのタブロイド判オールカラー20 ページ、毎週木曜日発行。写真やイラストを多用しながら、世の中のニュースや話題をわかりやすく解説する。子どものワクワク、ドキドキを刺激し「おもしろくて、ためになる」が紙面作りのモットー。


[書籍情報]
書 名:小学生からチャレンジ! 楽しく身に付く 英会話フレーズ45
著 者:こども英会話イーオンキッズ・読売KODOMO新聞編集室
判 型:A5
頁 数:108
発売日:4月19日
価 格:1300円
ISBN:978-4-4910-3675-5
発行元:東洋館出版社
amazon: (リンク »)
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]