京急電鉄・サムライインキュベート主催の「京急アクセラレータープログラム』に採択されました

tripla株式会社 2019年04月17日

From PR TIMES

京急グループ運営の宿泊施設へtriplaが開発している宿泊予約システムとtriplaチャットボットサービスの導入を推進

tripla株式会社 (本社: 東京都中央区、代表者: 高橋和久・鳥生格、以下tripla)は、京浜急行電鉄株式会社(本社:東京都港区、取締役社長 原田 一之、以下 京急電鉄)と株式会社サムライインキュベート(本社:東京都品川区、代表取締役 榊原 健太郎、以下 サムライインキュベート)によるスタートアップ企業とのオープンイノベーションにより、新規事業の創出を目指す第2期「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM(京急アクセラレータープログラム)」の採択企業に選定されました。



「KEIKYU ACCELERATOR PROGRAM(京急アクセラレータープログラム)」とは

[画像1: (リンク ») ]

 本プログラムは、京急電鉄が新たに掲げた『モビリティを軸とした豊かなライフスタイルの創出』を目指すために「Mobility(移動)」「Living・Working(くらし・働き方)」「Retail(買い物)」「Entertainment(観光・レジャー)」「Connectivity(テクノロジーの活用)」の各テーマから、スタートアップ企業と“人の移動”を起点とした新たなライフスタイルを生み出すことを目指しています。


訪日外国人需要・宿泊予約システムの利便性向上を目標
 本プラグラムでtriplaは8月に開催する成果発表会(デモデイ)までに、京急グループ運営の宿泊施設へtriplaが開発している宿泊予約システムとtriplaチャットボットサービスの導入を推進していきます。
 そして、5言語対応のtriplaチャットボットサービスと宿泊予約システムの実装により、CSの向上・旅行者の利便性向上を実現します。また、中長期的には「バスやタクシーなどの移動手段との連携によるMaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)」の実現を目指していきます。

【tripla宿泊予約システム イメージ】
[画像2: (リンク ») ]



【triplaチャットボットサービス イメージ】

[画像3: (リンク ») ]


【tripla 概要】
社名:tripla株式会社
設立 :2015年4月15日
所在地 :東京都中央区新川1-22-13 新川I&Lビル6F
代表者 :高橋 和久, 鳥生 格
企業URL: (リンク »)

【京急電鉄 概要】
社名:京浜急行電鉄株式会社
設立:1948年6月(創立:1898年2月)
本社所在地:東京都港区高輪2丁目20番20号
代表者:取締役社長 原田 一之
URL: (リンク »)

【サムライインキュベート 概要】
社名:株式会社サムライインキュベート
設立:2008年3月
本社所在地:東京都品川区東品川2-2-28 タチバナビル2F
代表者:創業者 代表取締役 共同経営パートナー 榊原 健太郎
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]