2019年5月1日(水)オープン「DON DON DONKI Sweet potato factoryチャンギ国際空港ターミナル3」店

PPIH 2019年04月17日

From PR TIMES

~海外の国際空港内初出店!モバイルフードに特化した小型店誕生~

総合ディスカウントストア「ドン・キホーテ」などを運営する株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下、PPIH)グループの海外事業持株会社、株式会社パン・パシフィック・リテールマネジメント(シンガポール)(本社:シンガポール共和国、代表者:安田隆夫)は、「DON DON DONKI Sweet potato factory(ドンドンドンキ スイートポテトファクトリー)チャンギ国際空港ターミナル3」店を、2019年5月1日(水)、シンガポール共和国(以下、シンガポール)の「チャンギ国際空港」内にオープンします。



 店内ほぼすべての商品を日本製もしくは日本市場向けの商品でラインアップする“ジャパンブランド・スペシャリティストア”をコンセプトとしたDON DON DONKIは、2017年12月に「オーチャードセントラル」内へ1号店を出店して以降、シンガポール国内におけるプライスリーダーを目指した圧倒的な低価格で、地元の多くのお客さまにご支持をいただいています。これまでに商業施設の「100AM」および「シティスクウェアモール」へ出店し、2019年2月にはタイ王国へ1号店を展開するなど、東南アジアにおける店舗網を拡大しています。

 シンガポール国内4店舗目となる新店舗は、DON DON DONKI初の国際空港内への出店となります。これまでの商業施設内の出店とは異なり、提供する商品を日本ならではのモバイルフードやお菓子に特化したDON DON DONKIスピンオフ店舗の「Sweet potato factory」として展開します。

[画像1: (リンク ») ]


 同店で扱う商品は、既存のDON DON DONKIで連日行列ができるほど人気の、紅はるかを使用した“焼いも”をメインに、“大学いも”や“さつまいもミルクシェイク”など、厳選したメニューを提供するほか、ポケット菓子なども取り扱い、空港内で気軽に食せる商品をご用意しています。

 今後もPPIHグループは、出店地域や立地にあわせた業態創造で、シンガポール国内における店舗開発を着実に進めるとともに、お手頃な価格で日本の魅力を提供し、地域の皆さまに末永くご愛顧いただける店舗空間の創造に努めてまいります。


■店舗概要
名  称:「DONDONDONKI Sweet potato factory チャンギ国際空港ターミナル3」店
営業時間:24時間営業
所在地:65 Airport Boulevard, #02-97 Changi Airport Terminal3,Singapore 819663
交通:公共機関/地下鉄「CG2」「イーストウェスト線」「Changi Airport駅」直結
開 店 日:2019年5月1日(水)午前10時(シンガポール時間)
売場面積:30.8平方メートル
商品構成:焼いも、大学いも、ドリンク、お菓子、他

店舗イメージ

[画像2: (リンク ») ]



チャンギ国際空港ターミナル3 出店場所

[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]