沖縄県、スポーツイベントのモデル事業の募集開始(最大1,000万円補助)~沖縄でイベント開催したい、全国のスポーツイベント主催者が対象~

沖縄県 2019年04月17日

From PR TIMES

温暖な気候、充実した来沖者の受入体制が整う沖縄は、多様なスポーツイベント開催が可能

沖縄県では、県内外の団体・事業社等が取り組むスポーツイベントをモデル事業として募集し、沖縄県内におけるイベント開催の「立ち上げ」「定着」を支援して地域活性化につなげる、平成31年度「スポーツイベント支援事業(補助事業)」の募集を開始しました。採択者に、「1.新規事業支援枠(上限1,000万円)」「2.定着化枠(上限800万円)」の補助を予定しています。募集開始は、4/17(水)~、公募説明会は、4/25(木)に行います(※応募条件に説明会参加は含みません)。【応募要領】沖縄県庁HP「公募・入札」 (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

昨今、国内各地では、「Jリーグ」「Bリーグ」などプロスポーツ観戦者やマラソンやサイクリングなど生涯
スポーツ参加者の増加を背景に、スポーツを観光資源に地域活性化を推進する、スポーツツーリズムが盛り上がっています。また、今年9月の「ラグビーワールドカップ」、2020年の「東京オリンピック・パラリンピック」、2021年の「関西ワールドマスターズゲームズ」と国際的なスポーツイベントが国内で連続開催される、ゴールデン・スポーツイヤーズを迎え、更にスポーツツーリズムの機運の高まりが期待されます。

沖縄県では、「スポーツアイランド沖縄」( (リンク ») )の形成実現に向け、スポーツ競技の環境や来沖者の受入体制の強化、情報発信を通じて「スポーツツーリズム」を促進してきました。現在、沖縄=スポーツのイメージも定着し、本格的なスポーツ愛好家以外に、旅行中に気軽にスポーツに触れる一般観光客も増えるなど、幅広い方々が沖縄でスポーツ体験を楽しんでいます。

■沖縄県におけるスポーツイベント開催の魅力について:
1.年間を通じてスポーツが楽しめる温暖な気候
沖縄では、冬でも15~20℃前後の温暖な気候で、年間を通じて多様なスポーツイベント開催が可能です。

2.「観光立県 沖縄」の充実した受入れ体制と県民のホスピタリティ精神
観光立県・沖縄は、平成30年(暦年)、観光客数984万2,400人で過去最高を記録しました。
国内外の航空路線の拡充、新空港の整備、2次交通網、団体受入れ可能な宿泊・観光施設も充実しています。
また、沖縄県民のホスピタリティ精神がイベント運営を強力にサポートします。

3.沖縄の自然を生かしたスポーツ種目及びスポーツ競技団体に選ばれる競技環境
年間を通じて海や森林など沖縄らしい自然環境を生かした、マリンスポーツ、マラソン、サイクリング、トライアスロンなどスポーツイベントが開催されています。また、冬・春は、練習場を求めて、プロ、アマ、学生の多彩なスポーツ競技団体が沖縄をキャンプ地に選び、それらを受入れる運動場、体育館等の施設も充実しています。

■これまで採択されたスポーツイベントの実績:※写真は平成30年度の実

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

本事業では、平成22年度から9年間で延べ67団体を採択、支援しました。その中で、「沖縄コーポレートゲームズ」や「美ら島オキナワCenturyRun」など、県内外から毎年2,000人以上を集客する大型イベントも生まれました。昨年度は、4団体を採択、支援しました。一昨年度(新規枠)、昨年度(定着枠)と2年連続で採択された
「世界SW連盟公式 第2回ストリートワークアウト日本大会2018in沖縄」は、第1回大会の評判や県内メディア等
の支援も受けて、約2,000人が参加しました。新規枠で採択された冬のビーチの賑わい創出モデル「ビーチサッカー沖縄カップ」は、目標(800名)以上の1,200名が参加しました。またビーチサッカー協会、JFA(日本サッカー協会)の協力で「サッカークリニック」も実現し、話題性も高くなりました。
「スポーツアイランド沖縄(Pickup Event)」 (リンク »)

本事業における競技の採択は、はじめは小規模でも、将来、人気スポーツイベントになる可能性を秘める、キラリと光るスポーツも選考の対象です。応募者のクリエイティブな発想により、これまでに無い斬新なイベントモデルの応募も歓迎いたします。

■スポーツイベントのモデル事業 について:
【募集開始】平成31年4月17日(水)予定
【募集要領】沖縄県庁HP「公募・入札」 (リンク »)
【公募説明会】平成31年4月25日(木)[場所:沖縄県体協スポーツ会館 会議室A]
      ●公募事業の受託の流れ説明をご希望される方向け(10:00~12:00)
      ●公募事業の受託の流れ説明が不要な方向け(13:30~14:30)
      ※説明会の参加は、応募条件に含まれません。
【応募申請書の提出期限】平成31年5月10日(金)正午 必着予定
【企画提案書の提出期限】平成31年5月17日(金)正午 必着予定
【求めるモデル事業イメージ】
・県内の他、県外/海外からも誘客が見込まれ、その種目を沖縄で行う優位性や理由がある。
・誘客力のある大型イベント、小規模等でも沖縄の新たなスポーツコンテンツとして潜在力がある。
・開催時期が、一般旅行者のシーズンオフ(11月~2月頃)における開催が可能。
・補助終了後の自主的な事業の継続、発展性が見込まれる。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]