webサイト「ザテレビジョン」の【視聴熱】4/15-4/21ウィークリーランキング 古田新太主演「俺のスカート、どこ行った?」、オードリー春日のプロポーズが話題の「モニタリング」が上位に

株式会社KADOKAWA 2019年04月23日

From PR TIMES

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=4月15日~4月21日)を発表しました。【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標です。
【視聴熱】サイト: (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

【ドラマランキング】
1位 きのう何食べた?/2位 なつぞら/3位 俺のスカート、どこ行った?

[画像2: (リンク ») ]

 第1位 きのう何食べた?(59,249pt)…毎話SNSで大きな盛り上がりを見せる「きのう何食べた?」。4月19日放送の第3話には、今後、史朗(西島秀俊)、賢二(内野聖陽)と親交を深めていく小日向(山本耕史)が登場。「小日向さん」がトレンド入りするほどの反響を呼んだ。買い物仲間の佳代子(田中美佐子)の家でコールスロー作りを手伝っていた史朗は、佳代子の夫・富永(矢柴俊博)が連れてきたテニス仲間の小日向を紹介される。実は、彼も同性愛者だった。小日向は初対面にも関わらず「こないだあった僕の哀しい話を聞いてもらえませんか」と、同棲する“ジルベールのような美少年”の航(磯村勇斗)との出来事を史朗に語り始めた。帰りが遅くなり締め出された小日向は「開けて! ねぇ、開けて」と懇願し、ジルベールが顔を出すと「あ、かわいい」といちいち反応。ジルベールにベタぼれの小日向のかわいさに、視聴者からは「最高」との声が続々と上がった。

 第2位 なつぞら(40,524pt)…4月15日~20日は、第3週「なつよ、これが青春だ」を放送。1955(昭和30)年初夏、18歳になったなつ(広瀬すず)は、柴田家の牧場を手伝いつつ、農業高校に通っていた。そんな中、柴田家では農協に勤める剛男(藤木直人)と泰樹(草刈正雄)が酪農の経営をめぐって意見が対立。家族の仲違いに悩むなつは、同級生の雪次郎(山田裕貴)に相談すると、演劇部の顧問・倉田(柄本佑)を紹介されアドバイスを受ける。そして、後日、倉田から「泰樹のためになる」と演劇部に誘われる展開となった。18日放送の第16話には、なつの高校の教師役で千鳥・ノブが登場。ちょうど本編放送後の「あさイチ」(毎週月~金曜朝8:15-9:54)にMC博多華丸のピンチヒッターで出演中だったノブは、「今、初めて見たんです。ただの“ノブ”じゃ。ただのノブがおじゃましとる、教科書持って」と自虐コメントを発して、博多大吉らを笑わせた。

 第3位 俺のスカート、どこ行った?(38,672pt)…古田新太がゲイで女装家の高校教師を演じるドラマが4月20日にスタート。“真の多様性”を生徒や教師に学んでもらうため、校長(いとうせいこう)の招きで豪林館学園高校にやってきた原田(古田)が生徒と向き合っていく様子を描く。第1話では、新担任教師の原田に明智(永瀬廉)ら生徒が反発。原田を辞めさせようと、マスクが外せない男子生徒・若林(長尾謙杜)を巻き込み、若林は「原田先生を辞めさせろ!」と叫んで校舎の屋上から飛び降りようとする。顔で損ばかりしてきたと言う若林に、原田は「顔の損得の前に、マスクしてちゃ、スタート地点にも立ってないよ」と語りかけ、“スタート地点”に立たせるため、飛び降りることを促した。下で受け止めた原田は、「一度死んだようなもんなんだから、もう怖いものはないでしょ」と若林のマスクを外させる。そんな原田の痛快な言動に「意外にもグッと来た」との感想が上がった。そんな中、教師役の白石麻衣が「ぽこ〇ん」など衝撃のせりふを発したことも話題になった。

【バラエティーランキング】
1位 ニンゲン観察バラエティ モニタリング/2位 人生最高レストラン/3位 しゃべくり007

[画像3: (リンク ») ]

 第1位 ニンゲン観察バラエティ モニタリング(51,645pt)…4月18日は、オードリー・春日俊彰のプロポーズ大作戦に密着した3時間スペシャルが放送された。120日間の密着の中では、春日と恋人・クミさんの共通の友人、どきどきキャンプ・佐藤満春の家にクミさんを呼び出しての“モニタリング”を実施。誕生日に中古の家電をプレゼントするなど、ドケチらしい春日のエピソードもばらされたが、彼女の“理想のプロポーズ”も明らかに。また、ボディービルダーなどに挑戦する春日の姿も好きだというクミさんのため、ゆずとコラボし、名曲「栄光の架橋」を春日がピアノで弾くことが決定した。プロポーズ当日、ゆずとのコラボも成功し、教会で手紙を読み、指輪を差し出すと、クミさんは涙を流しつつ了承。すると、その直後、牧師の姿に扮(ふん)した若林正恭がサプライズで登場し、鼻水を垂らして大号泣。SNSでは、春日とクミさんの結婚への祝福のみならず、若林のコンビ愛も大きな反響を呼んだ。

 第2位 人生最高レストラン(51,071pt)…ゲストが“人生最高の一品”を語るグルメトークバラエティー。4月27日(土)放送に香取慎吾のゲスト出演することが明らかになり、大きな注目を集めている。公式サイトにアップされている予告では、「ご飯を3杯も4杯も食べて、(食事が)終わったなという時に、今まだ何も食べてないって思える」と香取。さらに、「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)の人気コーナーだった「BISTRO SMAP」について、「世界一のレストラン。食べないわけにはいかない」とつまみぐいをしていたというエピソードも。そのほか、プライベートやデビュー当時の秘話などが明かされる。

 第3位 しゃべくり007(51,040pt)…4月15日の放送はジャニーズWESTと、2019年の1月期ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」に出演した福原遥、富田望生、森七菜がゲストとして登場。“自称・崖っぷちアイドル”と紹介されたジャニーズWESTの面々。客席から大歓声で迎え入れられ、くりぃむしちゅー・上田晋也は「全然崖っぷちじゃない」と言ったが、小瀧望は「僕ら、デビューして5周年になるんですけれど、(以前)ゲストで来ていたキンプリ(King & Prince)は去年デビューで、すっごい勢いでぶち抜かれてるんですよ」とグチる一幕も。そこから、ひと盛り上がりを見せたジャニーズWESTに、ネプチューン・名倉潤も「みんなしゃべり方が横向いてる。こんなアイドルおらへん」とツッコみ、その後も苦労話や特技披露などで盛り上がった。また、韓国の5人組グループ・SHINeeのテミンが22日(月)の放送回に出演することが明らかに。SHINeeの日本公式SNSで告知されると、「楽しみすぎ」「永久保存版」とファンから歓喜の声が上がった。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている番組を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリーの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。

[画像4: (リンク ») ]

●【視聴熱】サイト: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]