RSUPPORTのリモートコントロール RemoteView、アップデートによりテレワークに使える機能を大幅強化

RSUPPORT株式会社 2019年04月25日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

<写真1 : RemoteViewの遠隔画面ロックはモニター電源制御とブラックレイヤーの追加で成功率が95%に向上>

RSUPPORT(アールサポート)株式会社(東京都港区、代表取締役社長:徐 滎秀、以下「RSUPPORT」、URL: (リンク ») )は、安全便利なテレワークを可能にするリモートコントロールRemoteViewの機能アップデートを行いました。

2020年の東京オリンピックに向けて、政府でも積極的に推進されているテレワークですが、実際に制度化を行う企業が増えたこともあり、テレワークソリューションであるRSUPPORTのリモートコントロール RemoteViewの利用者も、前年比で40.1%増加しています。(2019年2月基準)

RSUPPORTではより安全で便利にテレワークを可能にするため、4月23日にRemoteView(content.rview.com)の機能を大幅にアップデート、▲より確実に遠隔地PCの情報を守る「遠隔画面ロック」▲インストール不要、Webブラウザだけで使える「Webビューア」 ▲操作性を高めた「シンプルUI」 ▲ログイン時のセキュリティを強化した「メールアドレス認証」 ▲リモートコントロールを誰でも簡単に体験できる「仮想デモ」といった5つの機能が新しく搭載されました。

その中でも特に注目を浴びているのが、情報漏えいなどを防ぐセキュリテイ機能である「遠隔画面ロック」とWebブラウザからリモート接続が可能な「Webビューア」です。これまでの「遠隔画面ロック」はWindowsのモニターオフのように、OSでモニターに送る信号を遮断する方式で画面を非表示にするため、成功率は73%に過ぎませんでした。しかし、今回のアップデートにより、モニターの電源を制御する方式と、モニター画面上にソフトウェア(Black layer)をかぶせて画面をロックする方式が追加され、成功率が95%と大幅にアップしました。

Webブラウザで操作できる「Webビューア」はテレワークのパフォーマンスを最大限に引き出します。RemoteView Webビューアはプログラムのインストールが不要なため、一時的に利用するPCや、性能の低いデバイスでもスムーズにテレワークを行うことができます。3秒でリモート接続が可能なため、従来のインストール型に比べ接続速度が60%以上向上しました。Chrome、Safari、Edgeなど、さまざまなWebブラウザに対応しており、テレワークに最適です。

この他にも、シンプルUIはよく使うメニューだけを厳選しデザイン、操作性が格段にアップしました。ログイン時はOTP、Windows Logonといったこれまでの二重認証に加え、メール認証も追加、さらにセキュリティを強化しました。

RSUPPORTの徐 滎秀代表取締役社長は今回のアップデートについて「テレワークの広がりは、企業からのお問い合わせ・導入の増加により実感している」「テレワークソリューションで最も大切なのはセキュリティと利便性、そしてこの点でご満足いただけるのがRemoteViewであり今後もよりよい製品を目指し努力を続けていく」と語りました。

パワーアップしたテレワークソリューション、リモートコントロール RemoteViewの新機能の詳細は製品ホームページ(content.rview.com)にてご確認いただけます。

[画像2: (リンク ») ]

<写真2 : プログラムインストール不要、遠隔地PCをWebブラウザからコントロールできるRemoteView Webビューア>


■会社概要
会社名 :RSUPPORT株式会社
設 立 :2006年 4月
代表者 :徐 滎秀(ソ・ヒョンス)
所在地 :〒105-0001東京都港区虎ノ門1-2-20 第3虎の門電気ビル7階  (日本法人)
事業内容:ウェブ基盤のリモートコラボレーションソリューションの開発とシステムの構築
主要サービス:
テレワークソリューションパック Rsupport Works
 ▶ (リンク »)
リモートデスクトップツール RemoteView
 ▶ (リンク »)
Web会議システム RemoteMeeting
 ▶ (リンク »)
リモートヘルプデスクツール RemoteCall
 ▶ (リンク »)


[RSUPPORTとは? (リンク ») ]
25ヵ国10,000社以上が利用するリモートサポート、リモートコントロール製品を中心とし、アジア・日本で市場シェアNo.1を誇るクラウド専門の企業です。
自社で開発した独自の特許技術やサービスは、世界各地の製造業をはじめとしたさまざまな分野の企業、政府、公共団体、金融機関、教育機関にて導入・高く評価されています。
主要製品として、企業向けのヘルプデスクツールRemoteCall( (リンク ») )、個人から企業まで幅広く使われているリモートコントロールツールRemoteView( (リンク ») )、簡単でリーズナブルに利用できるWeb会議RemoteMeeting( (リンク ») )、モバイル画面録画に特化したMobizenスクリーンレコーダー( (リンク ») )や、PCでモバイル画面を表示できるMobizenミラーリング( (リンク ») )サービスを提供しています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]